« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月の10件の記事

2019/07/26

Pop Step Zepp 東京1日目

有安杏果さんのPop Step Zeppツアー、7月22日のZepp Tokyoでの1日目に行きました。

久しぶりにゆりかもめに乗車。

・ゆりかもめから見たレインボーブリッジ
Dsc_3587

青海駅で下車。
無事青梅駅と間違えずに到着できました。

・Zepp Tokyo
Dsc_3591

開演前に初めてTwitterのフォロワーの方とお会いしました。(フォロワーになる前から知っている極わずかの人は除く)。
札幌の時に明らかにあの人ってわかる人を2人ほど見かけましたが躊躇して声はかけませんでした。(うち1人はフォローしているけどフォローしれくれない人...)
こういうのは勇気を出して積極的に顔を売っておくべきなのか? どうなんだろうと考えたりもしました。わたし人との会話はだいぶ苦手なのです。

Zepp Tokyoは以前ももクロのGOUNNツアーのライブビューイングで来た事があります。それ以来です。
あの時は一番後ろにももたれられるからいいやという想いもあり陣取っていたら、どんどん前に入ってきて全然見えず身動きもできずペンライトも振れないぐらいでした。
この日は座席ありの自由席。スタンディングでチケットを販売していましたが、あまりチケットが売れなかったのか座席ありに変わりました。
自分としては座席ありはありがたい。公演中立っているのは良いのですが、始まるまで立っているのとトイレに行けない? のはきついです。

札幌では事前に整理番号順に並ばされましたが、東京では並ばされず、整理番号が呼ばれて入っていく方式でした。
整理番号は400番台後半、入場が始まる前と入る直後の会場前の人数を比べると後ろの方だったのではないかと思われます。

入場して席を確保。縦方向横方向共に真ん中当たりの席が空いていたので座りました。
良い席を確保したつもりでいたのですが、さて...
ん、前の人の背が高い。あーしまったって感じに。
始まって立ったら、座っていたときの印象よりさらに背が高かったりして隙間から上半身が少ししかみえませんでした。
失敗でした。

座席は札幌はゆったり目な感じで並べらえていましたが、今日はややシートピッチは広いもののびっしり並べられていて、客もびっしり埋まっていました。

そんなわけで開演です。

以下ネタバレ注意。

続きを読む "Pop Step Zepp 東京1日目"

| | コメント (0)

2019/07/22

Pop Step Zepp 札幌

有安杏果さんのPop Step Zeppツアー、7月15日のZepp Sapporoが初日でした。
3連休の最終日という事で北海道旅行も兼ねて行ってきました。
サクライブは当たらなかったので、自分にとっては有安さん復帰後初のライブ観覧でした。

16時開場で17時開演。
13:30~15:30に開演前の物販を行うとの事で、14時頃到着しました。

・Zepp Sapporo
Dsc_3469

並んでいる人数の割に購入まで時間がかかった印象。
今回はTシャツとタオルに関しては宅配便による事前通販がありました。しかし、土曜日の朝北海道に向かう予定だったので発送予定日を考えると平日日勤独り暮らしの自分にとってはそれまでに受け取るのは無理な可能性が高く、それどころか宅配会社の保管期間までに受け取れない可能性も高いので購入せず。
そんなわけで当日はTシャツやタオルも購入。写真集2冊なども購入、持っている鞄には着替え等もあってもう入らないので鞄も買って結構な値段に!
パンフレットはなかったです。

15:45から整理番号順に並ぶようなので、コンビニでライブ中に喉が渇いたとき用にドリンクを買って、時間つぶしに中島公園へ。

・中島公園
Dsc_3470

あまり身に入りませんでしたが写真集をぺらぺらとめくってみたり、着替え。Happy Holidaysの撮影の表記が「有安杏果/児島直樹」になっているのを確認して「まぁそうだろうな。逆にそうでなかったらおかしい」と思ったりしました。
中島公園ではそんな感じの人もちらほら見かけましたがそれほど多くはなく、他の人はどうやって過ごしているんだろうな? と思いました。

そんなわけで時間になって整理番号順に整列、人数は多くないです。
整理番号順の入場でまともに整列したのは今回初めてだったかも。
並んでいる列、「しーん」としていて係員の声が目立つ状況でした。
16時開演の予定でしたが機材調整のため開演が遅れました。
ドリンク代500円。そうか、事前にコンビニでドリンク買ってくる必要なかったです(笑)。

1階は当初はスタンディングでしたが売れ行きが悪かったのか椅子ありに。まぁまぁゆったりめの椅子配置。
自分的には椅子があるのはありがたい。開演前にトイレとか行けるしね。
後ろの方は1段高くなっているのですがそこには椅子は並べられておらず黒幕で覆われていました。動員的には厳しい状況ではありました。1500人ぐらい入る所に353人(だったかな)。
整理番号は某渋谷にあるで電鉄の番号だったのですが、ステージ側の通路側ではあるものの結構後ろの方に座ってしまいましたが、ばっちり見えました。

なんとなく重々しい雰囲気。
17時に近い時間に、このBGMが最後でこの次は本番といった雰囲気で客の手拍子が始まる。
終わった、いよいよ... と思ったらの次のBGMが始まるという肩透かしもあり、いよいよ本番です。

以下ネタバレ注意

続きを読む "Pop Step Zepp 札幌"

| | コメント (0)

2019/07/18

小田急ファミリー鉄道展2019 (5) 鉄道バラエティショー

ビナウオークで15時から開催された立川真司さん、小倉沙耶さん、鈴木まりえさんによるステージ「鉄道バラエティショー」も見ました。
撮影可でした。

Dsc_0605 Dsc_0599
Dsc_0600 Dsc_0604

立川真司さんの鉄道物まね面白かったです。以前西武鉄道のイベント見た時よりも進化したように思いました。
小倉沙耶さんミャンマーに気動車の取材に行っていたそうです。
鈴木まりえさん海老名に住んでいたようで海老名と小田急ロマンスカーをテーマにした「あなたに捧げるロマンス」を歌いました。隣のギタリスト(じーこさん)との関係が気になります。20歳ぐらいのご当地アイドルグループのメンバーなのかなと思っていたのですが、後で調べたら40歳のようでびっくり。

楽しいひと時でした。

(完)

| | コメント (0)

2019/07/10

小田急ファミリー鉄道展2019 (4) SEの車内 (2004年の過去画像)

SE車の現役時代に乗った事や見た事はありませんが、
2004年の小田急ファミリー鉄道展でSE車の車内を見学していました。

・車内
Pic00024 Pic00025

・外観
Pic00030 Pic00034

| | コメント (0)

小田急ファミリー鉄道展2019 (3) SE

今回のメインイベントな感じのSE車(3000形)車です。
5両中中間車2両が解体される予定になっております。
一般の人が5両揃ってた状態で見たらたのはこの日が最後になったのではないかと思われます。

・新宿寄りでのGSEとの並び
Dsc_0473 Dsc_0467 Dsc_0509 Dsc_0484

乙女です。
新宿寄りは製造当時の姿に戻されています。

・新宿寄り先頭車(5号車)
Dsc_0510 Dsc_0517

・東芝製の床下機器
Dsc_0512

東芝のロゴが昔のものでした。このロゴは自分は博物館でしか見た事はありませんでした。

・4号車
Dsc_0518

・4号車と3号車の連結部分
Dsc_0526

連接台車です。
ここから箱根湯本寄り(左側)は最終的な姿、新宿寄り(右側)は製造当時に姿になっています。

・3号車と2号車
Dsc_0522 Dsc_0534

乗り入れ先の国鉄での種別の関係で特急ではなく「連絡急行」だったんですよね。

・箱根湯本寄り先頭車 (1号車)
Dsc_0539 Dsc_0541
Dsc_0548 Dsc_0551
Dsc_0553

何とここで、隣に「ふじさん」幕を出したMSEが入線してきました。

・入線してきたMSE
Dsc_0560

・SEとMSEの並び
Dsc_0570 Dsc_0574

なんという事でしょう。
意図的なものなのか偶然なのかわかりませんが、こんな所で御殿場方面の優等列車新旧並びが実現。
MSEは結構すぐに出ていきました。

| | コメント (0)

2019/07/06

小田急ファミリー鉄道展2019 (2) GSE

最新型ロマンスカーのGSE(70000形)の展示です。

色使い等かつての名鉄パノラマカーを思い起こします。
他の展望型のロマンスカーは2階の運転席が上に出っ張っている感じになっていますが、このGSEは後ろのクーラーと一体化したデザインになっています。
今までの展望型のロマンスカーと違って連接車ではなく、通常の7両編成です。
まだ乗った事はありません。

・全体
Dsc_0581

・新宿寄り先頭車 (7号車)
Dsc_0457
Dsc_0464 Dsc_0458

・箱根湯本寄り先頭車 (1号車)
Dsc_0579 Dsc_0577

近くにいた車両も。

・EXE(30000形)
Dsc_0523

・箱根登山鉄道塗装の1000形
Dsc_0477

| | コメント (0)

小田急ファミリー鉄道展2019 (1) 事業用車

5月26日、小田急海老名電車基地で開催された「小田急ファミリー鉄道展2019」に行きました。

いつもは秋に開催されているこのイベント、今年は春の開催でした。
海老名の格納庫で保存されているSE車(3000形)を屋外に出しての展示もありました。
5両保存されている内中間車の2両が解体されることにあっているので、その前に開催という事でしょうか?
残る3両は2021年開業予定のロマンスカーミュージアムで展示される予定です。

・入口付近に置かれていた事業用車
Dsc_0440

・レール運搬車とバラストスイーパー
Dsc_0449 Dsc_0450

・マルチプルダンパーの実演があったので見学しました。
Dsc_0491
Dsc_0496 Dsc_0497

・レール探傷車
Dsc_0589

イルカのイラストが描かれていました。

・軌陸車
Dsc_0586 Dsc_0585

| | コメント (0)

2019/07/03

鉄道のまち大宮鉄道ふれあいフェア2019 (4) JR東日本・その他

グッズ販売コーナーで「ももクログッズいかがですか?」みたいな声掛けがされていてなんでここで? と思ったら「ぐーちょきぱーてぃー」と「とれんたくん」のコラボグッズの販売でした。

・ももクロちゃんZグッズ
Dsc_2922

・トラバーサー
Dsc_0402

全員で実行です。

・車掌体験で使用されていた鶴見線用205系
Dsc_0404

・台車
Dsc_0408

・何か
Dsc_0423

・車両
Dsc_0417

・記念撮影コーナー
Dsc_0412

資料館へ。
去年と入口が変わっていました。

・資料館
Dsc_0427 Dsc_0431
Dsc_0432 Dsc_0434

「池袋 -(浦和通過)- 小金井」は、今の湘南新宿ラインの前身となるような列車ですね。
就職活動で東京に来ていたときの福島への帰りに乗ったことがあります。上野始発よりも空いてました。

それでは帰ります。

・大宮駅に戻る道の歩道の手すり
Dsc_0437

こんな所にも鉄道が。両運転台の200系新幹線でしょうか? あるいはJR四国の...。

(完)

| | コメント (0)

2019/07/02

鉄道のまち大宮鉄道ふれあいフェア2019 (3) JR東日本・車両展示広場

車両展示広場へ。
去年は3線ありましたが1線埋められて2線になっていました。

・EF65形「令和」「出雲」
Dsc_0370

・EF65形「令和」
Dsc_0381 Dsc_0382
Dsc_0367

・EF65形「出雲 → はやぶさ」に変更
Dsc_0372 Dsc_0373

・EF65形「はやぶさ」
Dsc_0383

・EF65形の奥を行く試乗用の185系
Dsc_0385

・EF65形「さくら」「試運転」
Dsc_0387 Dsc_0392

・EF81形「カシオペア」
Dsc_0398

・カヤ27形
Dsc_0394

「カシオペア」予備電源車です。
いつも尾久車両センターの公開で展示される車両、それを持ってきたようです。

| | コメント (0)

2019/07/01

鉄道のまち大宮鉄道ふれあいフェア2019 (2) JR貨物

環境にやさしいJR貨物のエリアへ。

・環境にやさしいJR貨物
Dsc_0304

・HD300形
Dsc_0307 Dsc_0312

入替用のハイブリット機関車です。

・EH500形
Dsc_0318

・EF65形
Dsc_0322

・塗装中のEH200形
Dsc_0328

・令和のサボ
Dsc_0336

実際に「令和」号が走ったわけでもなく、こういうのを作って売るのはどうなのか? と思いました。

・EF64形
Dsc_0340 Dsc_0349

両方向で違うヘッドマーク付きでした。

・EH500形
Dsc_0346

JR貨物の車庫から見えた.. あら?
Dsc_0358

Dsc_0361

「令和」のヘッドマークが付け終わりました。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »