« 平成最後の昭和の日の昭和駅 | トップページ | 鈴鹿 (1) 大黒屋光太夫記念館「光太夫の里帰り展」 »

2019/06/08

平成最後の日と令和最初の日

平成最後の日、4月30日は実家(三重)に帰りました。
令和には実家で迎えることになりました。

今回はお祝いモードな感じでしたが、
平成になる時は突然だったので(兆候はあったけど)、お祝いモードではなかったです。
平成生まれの人は知らないですよね。
お祝いモードの方がいいです。

この日は伯父も来ていました。

・令和のお酒
令和のお酒

お酒が足りなくなったので、まだ令和になっていないのに令和のお酒。(笑)

令和の初日は、
伯父が、祖父(伯父や母の父)の実家 & 戦時中疎開していた家に行きたいという事で、自分の(車の)運転で行きました。
祖父は出兵はしていないようですが基地に行っていて、祖母と子供たち(自分の母も含む)だけで居候させてもらっていたそうです。
貧しい生活だったようで、疎開していていた頃の思い出?話を聞きました。
あんまりそういう話知らないです。

自分の実家(父方)は田舎の方で疎開はなかったです。

帰りに鈴鹿市の椿大神社に寄りました。

・椿大神社
椿大神社 椿大神社
椿大神社

|

« 平成最後の昭和の日の昭和駅 | トップページ | 鈴鹿 (1) 大黒屋光太夫記念館「光太夫の里帰り展」 »

地域 - 東海」カテゴリの記事

寺・神社・教会」カテゴリの記事

コメント

運転ありがとう。おかげであちこち行けました。
父の実家、変わり果てていてびっくりしましたが、従妹に会えて良かったです。
父は徴兵され海軍所属で呉の海軍基地に所属、確か2等兵で終戦でした。

投稿: 淀風庵 | 2019/06/08 22:42

> 淀風庵さん

いえいえこちらこそ。
また実家の方に遊びに来てやってください。父母も喜ぶと思います。

投稿: やいゆえ横浜住民 | 2019/06/10 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成最後の昭和の日の昭和駅 | トップページ | 鈴鹿 (1) 大黒屋光太夫記念館「光太夫の里帰り展」 »