« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月の8件の記事

2019/03/22

修繕工事中の日本丸 (2019年3月2日)

横浜のみなとみらいで保存されてる日本丸の、大規模修繕工事中の2019年3月2日の様子です。

・日本丸
日本丸 日本丸 
日本丸 日本丸

水は抜かれています。
1月6日に来たときはシートは被せられていませんでした。
シートが被っていない方がいいですね、ってシート被せないと作業できないですね。

・元ドックの後方
元ドックの後方

・後方から見たみなとみらい(パシフィコ横浜等)
みなとみらい(パシフィコ横浜等) みなとみらい(パシフィコ横浜等)

日本丸がある元ドックは3月21日に注水を開始したようです。
4月1日に公開を再開する予定のようです。

| | コメント (0)

2019/03/21

みさきまぐろきっぷ (7) 三崎港

油壺マリンパークの見学を終え、城ケ島で夕陽を見ようかと。

油壺マリンパークの前に三崎東岡行のバスがちょうど待っていたのでそれに乗り、さらにひとまず三崎港へ。
三崎港で城ケ島方面の時刻表を見たら当面なく夕陽に間に合わない時間でした。

そんなわけで、三崎港から夕陽を見ました。

・三崎港
三崎港 三崎港 三崎港 三崎港

(完)

| | コメント (0)

2019/03/16

みさきまぐろきっぷ (6) 京急油壺マリンパーク ③その他

・あしか島
Dsc_1592 Dsc_7791

・ペンギン島
Dsc_7715 Dsc_7769

・いるかのプール
Dsc_7714

・展望台からの風景
Dsc_7776 Dsc_7772
Dsc_7775 Dsc_7774

南側~西側~北側に向けて。
3番目の写真に写っている島は江ノ島です。

・園内
Dsc_7777

その他に、「みうら自然館」、「かわうその森」等もあります。
17時までの営業で、時間がなくゆっくり見られず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みさきまぐろきっぷ (5) 京急油壺マリンパーク ②いるか・あしかショー

いるか・あしかショー」も見ました。

こういうショーを行う場所は半円形で開けたところが多いような気がしますが、
ここは普通の劇場のように箱型でプールの横や後ろにも壁がありました。
プールの前に幕もあり、幕が上がって始まりました。

開館50周年記念公演第2弾という事で「ファンタジアム2068」というプログラムでした。
50年後の開館100周年を描くもので、AIがどうのこうのという物語でした。
その物語の中でイルカやアシカがショーをするという演出。
こういうのを演出する演出家がいるのでしょうか?

・開演
Dsc_7665

・イルカ
Dsc_7675 Dsc_7678
Dsc_7672 Dsc_7682

・アシカの演奏とDJプレイ
Dsc_7692 Dsc_7687

左の方は鍵盤楽器で「小さな世界」を演奏するというもの。
実際の所、飼育員の人が棒で指している所の鍵盤をたたいていました。

・アシカの計算
Dsc_7694

5 + 4 といった問題を出してその答えのプレートにアシカが行くというもの。
実際の所... ですが。
客が問題を出す部分もあって、5 - 5 とか 0 になる問題を出したら面白いなと思いました。

・ペンギン
Dsc_7695

・再びイルカ
Dsc_7708 Dsc_7704
Dsc_7697 Dsc_7707

という事で全員集合して終演です。

・終演
Dsc_7710
Dsc_7711 Dsc_7712

あれ文字切れてるな、実際には「ありがとう」になっていました。

約30分のプログラム、良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/10

みさきまぐろきっぷ (4) 京急油壺マリンパーク ①魚の国

「三浦・三崎おもひで券」は京急油壺マリンパークで使いました。
大人1700円です。
初めて入りました。

・京急油壺マリンパークの入口と案内図
Dsc_7631 Dsc_7790

「魚の国」へ。

・魚の国の入口と入った所
Dsc_7634 Dsc_7636

・シロチョウザメ
Dsc_7637

飼育45年目だそうです。

・伊勢海老、ウツボ 等
Dsc_7650 Dsc_7651
Dsc_7652 Dsc_7662
Dsc_7720 Dsc_7722

・桜との展示
Dsc_7655

・ダイオウイカとメガマウスシャークの剥製
Dsc_7664 Dsc_7728

開業50周年という事で、京急油壺マリンパークの歴史に関する展示もありました。

・マリンテレフォン
Dsc_7657

飼育員が水槽に潜って説明するときに使っていたそうです。

2階に向かいます。

・回遊水槽
Dsc_7732 Dsc_7733
Dsc_7739 Dsc_7741

円形の水槽がありぐるぐる魚が周っています。
大型水槽は最近はどこにでもあるように思いますが、こういう形のものは珍しいような。
ノコギリザメかと思いましたがノコギリエイのようです。

何やら「魚のパフォーマンス」が始まるようなので見ました。
あれは何??? と思っていたのが「魚のパフォーマンス」用の水槽でした。
イシダイによるパフォーマンスでした。
光に反応するよう教育されているそうです。(なのでカメラで撮影するのは良いけどフラッシュは炊かないでと)

・魚のパフォーマンス
Dsc_7746 Dsc_7749
Dsc_7753 Dsc_7755
Dsc_7759 Dsc_7761

正直なところ他の水族館と比べるとあんまり充実していないように感じましたが良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/06

みさきまぐろきっぷ (3) ホテル京急油壷観潮荘

三崎口からバスに乗って油壷へ。
「まぐろまんぷく券」はホテル京急油壷観潮荘のレストランで使いました。

ホールの人手が足りていないようで席に着いてもなかなか注文を取りに来ません。
やっと来て「まぐろまんぷく券」を渡します。(メニューは選べません)
商品は、結構すぐに来ました。注文を取りに来るまでよりも短かったような。

・「まぐろまんぷく券」用メニュー
Dsc_1590

まぐろ漬け丼、マグロから揚げ、ミニサラダ、小鉢、漬物、味噌汁のセットでした。
やや物足りない感も正直。(漬けじゃないまぐろも欲しいな...)

これはいくら相当なのかなと、メニューの似たメニューの値段を見て想像していました。
注文伝票に値段が印刷されていました。
1540円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みさきまぐろきっぷ (2) 三崎マグロ駅

「まぐろまんぷく券」は三浦海岸駅周辺で使おうと思っていたのですが、どの店も混雑しているようなのでひとまず三崎口駅へ。

・三崎口駅のその先とホーム
Dsc_7623 Dsc_7624

改札を出ます。

・三崎マグロ駅
Dsc_7628

駅前に KEIKYU OPEN TOP BUS が停まっていました。
屋根のないバスです。
14時時点で全便売り切れでした。

・KEIKYU OPEN TOP BUS
Dsc_7625

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/05

みさきまぐろきっぷ (1) 三浦海岸の河津桜

2月24日、初めて京急のみさきまぐろきっぷを買ってお出かけしました。

・みさきまぐろきっぷ
Dsc_1565

まずは三浦海岸駅で下車。
結構乗っていた乗客の大半が下車して三浦海岸駅構内や駅前は混雑。
こんなに人が来ているとは思ってもいませんでした。

河津桜がある通りの方向へ。
人の流れに乗ってぞろぞろ進むといった感じで進みが悪かったです。

一眼レフカメラで途中までこの前「月」を撮影した時の設定のまま撮影していて、あぁぁ~と。
最初カメラが壊れたのかと思いました。
これはこれで悪くない気も。
Dsc_7496

気を取り直して撮影再開。
駅前の辺りは満開でしたが、メインとなる線路沿いはまだ葉がたくさんある状態でした。
河津桜の下に菜の花が植えられていてこれが良い感じ。菜の花の方が綺麗なぐらいでした。

・線路沿い
Dsc_7514 Dsc_7513
Dsc_7526 Dsc_7528
Dsc_7538 Dsc_7543

沿道では農家の人が野菜を売ってたりしていて。
野菜を買って持ち歩いている人もいまいた。
三浦大根とかあんなにでっかいんだ。(写真に写っている大根はだいぶ小さい部類です)
あれ買っても1人暮らしの自分は消費しきれないしな~。

・折り返し地点の小松ヶ池公園
Dsc_7533 Dsc_7552
Dsc_7553 Dsc_7556

京急線を渡る橋を渡って向こう側へ。
小松ヶ池を周って戻ります。

・小松ヶ池付近から
Dsc_7570 Dsc_7566
Dsc_7578 Dsc_7580

・線路沿いが始まる辺り
Dsc_7588 Dsc_7589

・線路沿いと駅の間ぐらい
Dsc_7594 Dsc_7595

・三浦海岸の駅前
Dsc_7608 Dsc_7603

・三浦海岸駅
Dsc_7610

三浦海岸駅から三崎口駅へ。
途中河津桜の線路沿いの所を通り過ぎます。

・京急線から見た河津桜
Dsc_7618 Dsc_7622

橋の上から大勢の人が見ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »