« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月の3件の記事

2019/02/13

ももクロくらぶxoxo バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2019 (2) 表

2月10日、横浜アリーナでニッポン放送のラジオ番組「ももクロくらぶxoxoのイベント「バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2019」の「表」がありました。

「(1) 裏」の記事は当面非公開です。
#プロミス

表は川崎チネチッタでライブビューイングでした。

今年のテーマはAI (愛) との事。

開始後、会場は周りの様子を伺いながら立ったり、あるいは座ったままだったりな感じ。
この辺りは昔と変わったように思いました。(昔はほぼ総立ち)

音楽コーナーに続いて、企画(ゲーム)コーナー。
ゲストはよゐこのお2人。
濱口さんは昨年結婚されたそうで妻がももクロファンでこのどこかに来ているとの事。
ふーんと思っていたが、この記事を書くために調べていたら妻は南明奈さんか!

ゲームコーナーは、ジェンガ、風船割ゲーム、ジェスチャーゲーム。

ジェンガは、あんなにすぐに崩れるんじゃないの~ と思いましたが、結構持ちました。
川上ハンマー、顔の部分も木彫り? いくらかかったんだろう と最初思いましたが、樹脂製のようでメンバーが触ってあぁなるほどと言ってました。

風船割ゲーム、全然割れません。
そのうちケガするぞ~ と思いました。
風船がおっぱいみたいな形になっている場合もありました。

ジェスチャーゲーム、ライブビューイングではごく一部を除いて回答が映されず、ずっと「この問題はみんなで考えましょう」状態で???でした。

再び歌コーナー。

そして寸劇コーナー。
マネージャーがAIロボットだったらという、特に面白くもないものでした😅
最後に中島みゆきさんの「糸」を歌い、良かったです。

この後歌があったのかどうか思い出せないけど、
ボーリングコーナー。
今年もやるんですね 😅

そしてラストスパートの歌。

アンコールがあり、
猛烈宇宙交響曲、Link Link で終了でした。
「愛ですか」はありませんでした。
Dsc_1484 Img_vxn3lt

ところで、AI (人工知能) って言葉が最近もてはやされているけど、
結構昔からその言葉はあったかと思います。自分が就職する頃(1995年)のキーワードの1つだったような。(他にはマルチメディアとかCASE)
AIと言っても結局は人が作るもので、ビックデータを生かした高度な分析処理のように思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/03

東急東横線の渋谷~代官山の旧線跡 (2019年1月)

・渋谷ヒカリエから見た東京メトロ銀座線の建設中のホーム
Dsc_7369

・地上から見た東京メトロ銀座線の建設中のホーム
Dsc_7377 Dsc_7375

工事が進みだいぶ姿が見えてきていました。

・建設中の渋谷スクランブルスクエア東棟
Dsc_7376

ヒカリエとJR渋谷駅の間に建設中の高層ビルです。
あのてっぺんに屋外のエスカレーターができるんですよね。
考えるだけで怖くなってきました。

・ヒカリエ前からみた渋谷ストリーム
Dsc_7378

東急東横線の旧ホームの橋の方に出来たビルで開業済みです。
そっちの方に行ってみました。

・旧ホームの壁を模したもの
Dsc_7379 Dsc_7381

おおっつ!懐かしく感じました。

・渋谷ストリームの2階
Dsc_7382 Dsc_7384

線路が引かれていました。
東横線の線路があった所と同じ位置なのかな?

・渋谷川とShibuya Rever案内図
Dsc_7385 Dsc_7386

この先は地上へ。
線路跡は遊歩道として整備されていました。
せっかくなので代官山まで歩いてみることにしました。
前回歩いたのは2016年11月。

・線路跡の遊歩道
Dsc_7388 Dsc_7393

広い道路の所はそのまま渡れないので近くの交差点まで迂回。

渋谷ブリッジ
Dsc_7395 Dsc_7400
Dsc_7401 Dsc_7402
Dsc_7403 Dsc_7407

代官山に向けてカーブする所は渋谷ブリッジというビルになっていました。
最後の写真はビルに貼られていた山手線を跨いでいた旧線の絵。

・東急東横線が山手線が高架で跨いでいた所
Dsc_7406
Dsc_7413 Dsc_7409
Dsc_7418

旧線時代にこの歩道橋の所から撮影した記憶もあります。

TENOHA代官山
Dsc_7417 Dsc_7419
Dsc_7421

ここは前回来たとき(2016年11月)もありました。
それ以外の所はその当時と変わっていました。

という事で代官山駅に到着。

・代官山アドレス前のモニュメント
Dsc_7426

参考:
2013年3月 (地下化前)
2013年3月 (地下化後)
2013年10月
2016年11月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/02

平成ネット史(仮)展

1月13日、渋谷ヒカリエのヒカリエホールで開催された「平成ネット史(仮)展」に行きました。
NHK Eテレで年始に放送された番組「平成ネット史(仮)」関連の展覧会です。

・平成ネット史(仮)展の入口
Dsc_1322 Dsc_1292
Dsc_1294

顔認証すればより楽しめるとの事で、40分ぐらい並んで撮影しました。
撮影された顔を認識して、その人の時代や顔写真を使ったコンテンツが表示されます。
認証されなかったらどうしようかと思いましたが、無事に認識しました。

・Windows 95が発売された当時の自分を表示してくれるコーナー
Dsc_1295

Windows 95が発売された頃は社会人1年生でした。
会社では別系統のWindows NT (今はWindows 95系統と統合) を使っていて、ブルースクリーンはそんなに見た事はないです。
アプリケーションが落ちて.. という事はありました。
これはWindows 95そのものではなく、別のOSでWindows 95風に表示しているのかな?

・Officeのイルカ
Dsc_1299

あんまり話したことないです。
うざいので消していました。
絵は変えられてお姉さんもありましたね。

・カメラ付き携帯電話によるガングロギャルの自撮りとギャル語
Dsc_1300 Dsc_1306

顔認証を使ったものはこの他にアスキーアートで顔を描いたものや、インスタグラムのはめ込み画像等がありました。

・ニコニコ動画やメッセージボード
Dsc_1310

・番組の収録セット
Dsc_1319 Dsc_1318

モノの展示はあまりなく、予想していたのとはちょっと違いました。
会場もあんまり広くなかったです。

それでは。

Dsc_1321

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »