« 旧東京音楽学校奏楽堂 | トップページ | 東京藝術大学大学美術館「ART of 8K展」 »

2019/01/14

東京都美術館「ムンク展」

その後、東京都美術館で開催されている「ムンク展 -共鳴する魂の叫び」に行きました。

・ムンク展の入口
Dsc_1051 Dsc_1054

入るのに20分ぐらい並びました。

オスロ市立ムンク美術館の所蔵の作品を中心に約100点を展示する回顧展との事。
ムンク美術館は2020年に新館がオープンするそうです。

有名なあの「叫び」もありました。
ムンクは自分が描いた作品と同じものを時を経て描き直したりしているようです。
「叫び」にも何点かあり、その内の1点が展示されていました。
この作品と同類の作品のみ並び列があり「立ち止まらない下さい」と声掛けがあって順次流される形になっていました。
その流されていく部分の後ろからじっくり覗く事は可能でした。

40代前半に精神病になり、46歳の時に故郷のノルウェーに戻ったそうです。
ノルウェーに戻る前と戻った後で作風が変わり、戻った後は穏やかな感じの絵になっていました。
芸術的には戻る前の作品の方が価値が高いのでしょうが、後の穏やかな感じの作品の方が良いなと思いました。

自画像が結構ありました。

|

« 旧東京音楽学校奏楽堂 | トップページ | 東京藝術大学大学美術館「ART of 8K展」 »

お出かけ - 博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京都美術館「ムンク展」:

« 旧東京音楽学校奏楽堂 | トップページ | 東京藝術大学大学美術館「ART of 8K展」 »