« 静岡市 (8) 水上バス 三保羽衣ライン | トップページ | 静岡市 (10) 東海大学自然史博物館 »

2018/11/07

静岡市 (9) 東海大学海洋博物館

船を下りた後、歩いて東海大学海洋博物館へ。
東海大学が運営する博物館です。

・東海大学海洋博物館
Dsc_5646 Dsc_5645

なんだか廃れ館を感じる外観でした。

・野外展示のスクリュー
Dsc_5648

中に入ります。
東海大学創立者の松前重義氏の銅像が飾ってありました。

・案内図
Dsc_5649

1階では外観と裏腹の今風の水族館が広がっていました。
なんと、大水槽もありました。

・きらきら☆ラグーン
Dsc_5652 Dsc_5662

・海洋水槽
Dsc_5669 Dsc_5673
Dsc_5674 Dsc_5675

・リュウグウノツカイとらぶかの標本
Dsc_5678 Dsc_5680

リュウグウノツカイの方は長いです。

・クラゲ
Dsc_5691 Dsc_5683

・駿河湾の生きもの
Dsc_5692 Dsc_5699
Dsc_5707 Dsc_5712
Dsc_5720 Dsc_5721
Dsc_5730 Dsc_5733

津波実験水槽の実演時間になったので行ってみました。

・津波実験水槽
Dsc_5745 Dsc_5751

戻ります。

・駿河湾の深海生物
Dsc_5723 Dsc_5755

標本がたくさんあるのは大学の付属施設ならではって感じがしました。

2階へ。
海洋科学の展示。
こちらは今風ではありませんでした。

閉館時間まで時間がなくなってきたので早足。

・サメの標本
Dsc_5765 Dsc_5766

・クジラの骨格標本 等
Dsc_5773 Dsc_5779

・東海大望星丸の模型と、駿河湾の海底標高図
Dsc_5776 Dsc_5781

富士山と変わらないぐらいの深さ。結構深いんですね。

・機械水族館
Dsc_5786 Dsc_5791

こういうのを研究している学科もあるのかな?
普通の水族館にはありませんね。

|

« 静岡市 (8) 水上バス 三保羽衣ライン | トップページ | 静岡市 (10) 東海大学自然史博物館 »

博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 東海」カテゴリの記事

動物園・水族館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静岡市 (9) 東海大学海洋博物館:

« 静岡市 (8) 水上バス 三保羽衣ライン | トップページ | 静岡市 (10) 東海大学自然史博物館 »