« 静岡市 (10) 東海大学自然史博物館 | トップページ | ももクロジャパンツアー青春 高知公演 »

2018/11/08

静岡市 (11) 三保松原

時間が遅くなりもう帰りでいいかなという気分だったのですが、
船に乗る時に三保松原入口バス停までのバス片道付きの切符を買ったこともあり、
三保松原入口バス停で降り、三保松原に行きました。
バス停から結構距離がありました。

・御穂神社前
Dsc_5875

神社の中を通り抜けるべきだったようですが、看板の矢印に沿って車道を通ってしまいました。

・神の道
Dsc_5838 Dsc_5840

結構長いです。
どうやってきたのか(観光バス?) 外国人観光客をよく見かけました。

・三保松原の入口
Dsc_5844 Dsc_5845

・羽衣の松
Dsc_5850 Dsc_5852

・海
Dsc_5856 Dsc_5857

案内図に名勝「鎌ヶ崎」とあったので行ってみました。

・鎌ヶ崎方面
Dsc_5864 Dsc_5868

どこが鎌ヶ崎なのか、何が名所なのか、いまいちよくわからず、歩き疲れた感しかなかったのですが、
どうやら天気が良ければ富士山が見えてそれが絶景という事のようでした。
この日は富士山は見えず。

帰りは御穂神社を通り抜けてきました。

・御穂神社
Dsc_5869 Dsc_5870
Dsc_5873

再び三保松原入口バス停に戻り、バスで清水駅まで行き、JR在来線で静岡駅を経由して新幹線で帰りました。

帰りのバスの結構乗っていて途中から立ち客も。
東海大学三保水族館からは30分毎でしたが途中からのバスも加わり休日で15分間隔、平日は10分間隔であるようです。
こんなに乗客があるのなら、国鉄清水港線は廃線にしなくてもやっていけたのでは? と思いました。
後で調べた所清水港線の駅の形跡が残っている所もあるようで、見てこれば良かったなと思いました。
また行く?

(完)

|

« 静岡市 (10) 東海大学自然史博物館 | トップページ | ももクロジャパンツアー青春 高知公演 »

地域 - 東海」カテゴリの記事

コメント

やいゆえさん、まさに大学の地元ですよ。私も11月3日に折戸から、海岸を歩きましたので。
三保行きのバスは、付属高校がらみで、東海大学前から混むんですよ。私のキャンパスが、まさにその東海大学前近くの清水校舎(海洋学部)なので。

投稿: 横山正典 | 2018/11/10 17:37

>> 横山さん
大学のキャンパスの場所はよく分からなかったのですが、横山さんが浮かびました。

東京から通われていたんですよね。
静岡駅まではよいとしてもそこからまた時間がかかりそうだなと思いました。

投稿: やいゆえ横浜住民 | 2018/11/11 22:54

やいゆえさん

その通りで、静岡からは東海道線で草薙か清水でバスに移りますが、本数は清水のほうが多いですね。通学上のネックはまさにしずてつバス~東海道線~新幹線の乗り換えで、ここがしくじると、朝は遅刻で、学務課との戦いあるし、帰りは睡眠時間削られるです。(笑)

通学時間は朝が2時間50分、帰りは列車次第ですが、2時間40分~3時間くらいですよ。

自分で選んだ以上はやるしかないですから、まあ3年半列車遅延による遅刻は数回でしたので、4年生の時に、1年後期に暴言吐いてきた学務課は、実績の前に頭上がらず頭を下げてきましたね。その時に学務課に頭上げられない暴言吐いておきましたよ。(笑)
「近所に住んでも遅刻する奴はする、遠距離でも遅刻しないやつは、遅刻しない。その心はなんだろうね。お宅らはそれを認めずに暴言吐いたのだから、実績の前に足蹴にされてもよいくらいだが、優しさで土下座くらいしたらどうなんですか?」とね。

投稿: 横山正典 | 2018/11/23 20:37

>> 横山さん

3時間ぐらいかかるんですね。
朝は6時に家を出ないと駄目ですね。

学務課?
うちは出席はその授業の教師が口頭や名前を書くカードを配布して取ったり、全然取らなかったり、たまに気まぐれで取ったりで、まちまちでした。

投稿: やいゆえ横浜住民 | 2018/11/25 18:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静岡市 (11) 三保松原:

« 静岡市 (10) 東海大学自然史博物館 | トップページ | ももクロジャパンツアー青春 高知公演 »