« 箱根彫刻の森美術館 (4) 本編 その3 | トップページ | 鉄道博物館2018 (1) PHOTO IS 50000人の写真展 »

2018/09/06

箱根彫刻の森美術館 (5) 箱根登山鉄道 モハ1形

帰りも箱根登山鉄道。

彫刻の森駅に来た電車は行きと同じ車両(3000形アレグラ号)。
次の小涌谷でモハ1形と行き違い。
この次はあの車両が来るはずで乗ってみたいなと思い、宮ノ下駅で下車しました。

・宮ノ下駅でのすれ違い
Dsc_4152 Dsc_4153

・宮ノ下駅の駅の入口と駅舎
Dsc_4162 Dsc_4164

下の道路(国道1号線)まで約150m坂を下りる(乗るときは上がる)必要がありました。

・やってきたモハ1形
Dsc_4170 Dsc_4171
Dsc_4175

なんと非冷房でした。
四日市あすなろう鉄道と山万ユーカリ線以外にも非冷房車がまだあったのかと驚きました。車内は窓全開状態でした。

・車内
Dsc_4174 Dsc_4176

吊り掛け式車両で、ご~っと音がします。
なんだかいい。

途中窓からハチが入ってきてなかなか外に出ていかず、ハチが注目の的でした。
大平台駅で停車中にやっと出ていきました。
停車中に車掌に言いに行った方がいたようで、出て行ったあとに車掌が網を持ってやってきました。よくある出来事なのでしょうか?

箱根湯本に到着。

・箱根湯本駅でのモハ1形とモハ2形
Dsc_4188

特急ホームに小田急のGSE(70000形)が入線してきました。

・入線してきたGSE(70000形)
Dsc_4192 Dsc_4194

これには乗らず、こちらの普通列車で帰りました。

・小田急1000形
Dsc_4183

(完)

|

« 箱根彫刻の森美術館 (4) 本編 その3 | トップページ | 鉄道博物館2018 (1) PHOTO IS 50000人の写真展 »

地域 - 関東 - 神奈川県 - その他」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根彫刻の森美術館 (5) 箱根登山鉄道 モハ1形:

« 箱根彫刻の森美術館 (4) 本編 その3 | トップページ | 鉄道博物館2018 (1) PHOTO IS 50000人の写真展 »