« 鉄道博物館2018 (5) 企画展、コレクションギャラリー | トップページ | 鉄道博物館2018 (7) 埼玉ニューシャトル »

2018/09/12

鉄道博物館2018 (6) トレインビュー

鉄道博物館は新幹線(東北・上越新幹線)・埼玉ニューシャトルと、在来線(高崎線・川越線) の間に挟まれており、各所から列車が見えます。

◎ トレインテラスから
・在来線
Dsc_4237
Dsc_4245 Dsc_4247

・新幹線
Dsc_4236 Dsc_4251

・埼玉ニューシャトル
Dsc_4241

・てっぱくひとばと、本館方面
Dsc_4240 Dsc_4250

新たにできたスペース、見晴らしがよかったです。
在来線の大宮方面が見られるところは今まではなかったような。
元スーパーひたちの車両も来ました。

◎ 新館と本館の2階の渡り廊下から
・埼玉ニューシャトル
Dsc_4229

◎ 新館と本館の地上のスペースから
・川越線
Dsc_4379

◎ パノラマデッキから
・埼玉ニューシャトル
Dsc_4413

・新幹線 (H5系等)
Dsc_4418 Dsc_4419

科学ステーションの屋上です。
知らない人にもうすぐH5系が来る教えられました。
確かにキター
H5系はJR北海道所属の車両です。

そんなこんなしている間に閉館の18時、帰ります。
新館が全部見られなかったので、また来ないといけませんね。
とはいえ来年かな?

|

« 鉄道博物館2018 (5) 企画展、コレクションギャラリー | トップページ | 鉄道博物館2018 (7) 埼玉ニューシャトル »

博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 埼玉県」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - JR東日本」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館2018 (6) トレインビュー:

« 鉄道博物館2018 (5) 企画展、コレクションギャラリー | トップページ | 鉄道博物館2018 (7) 埼玉ニューシャトル »