« 宮ヶ瀬ダム (6) 宮ヶ瀬湖畔 | トップページ | 箱根彫刻の森美術館 (2) 本編 その1 »

2018/09/02

箱根彫刻の森美術館 (1) 箱根登山鉄道 3000形アレグラ号

7月16日、箱根彫刻の森美術館に行きました。

前週LSEに乗りに行った時に箱根湯本駅で「箱根彫刻の森美術館」の広告を見て「そのうち行こう」と思っていたのを思い出しました。
忘れないうちに即実行。
中学の修学旅行(当時は三重在住)で行きました。それ以来行ったことがなくそれの再訪問というわけです。30年振りぐらいです。

まずは小田原から箱根登山鉄道で彫刻の森駅へ。
箱根湯本駅で乗り換え、乗り替え先の列車の先頭に3000形「アレグラ号」が連結されていました。
もう発車する直前だったので写真は撮らず3000形へ。立席ですが先頭に陣取れてしまいました。

・箱根湯本駅の発車直前
Dsc_3891

・塔ノ沢駅ですれ違ったモハ1形
Dsc_3893

新しい車両もいいけどこの古い車両もいいな乗ってみたいなと思いました。

・出山鉄橋
Dsc_3897 Dsc_3900

・出山信号場
Dsc_3901 Dsc_3903
Dsc_3906

ここで1回目のスイッチバック

・大平台駅
Dsc_3910

ここで2回目のスイッチバック。
列車のすれ違いはありませんでした。

・上大平台駅信号場
Dsc_3912 Dsc_3915

3回目のスイッチバック。スイッチバックはこれで終わりです。

結構な坂を上っていきます。急なカーブも多いです。

・仙人台信号所と、運転席の撒水スイッチ
Dsc_3917 Dsc_3920

散水の標識が立っている所もありました。

・宮ノ下駅でのすれ違いと、その先
Dsc_3926 Dsc_3927

まだあじさいが咲いていました。

・小涌谷駅でのすれ違いと、彫刻の森駅の少し前
Dsc_3938 Dsc_3940

彫刻の森駅に到着。

・彫刻の森駅
Dsc_3941 Dsc_3942
Dsc_3944 Dsc_3945

向かいのホームには柵があって行けないようになっており、現在は使われていない模様でした。

・3000形アレグラ号の車内
Dsc_3904

外国人観光客が結構多かったです。

|

« 宮ヶ瀬ダム (6) 宮ヶ瀬湖畔 | トップページ | 箱根彫刻の森美術館 (2) 本編 その1 »

地域 - 関東 - 神奈川県 - その他」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根彫刻の森美術館 (1) 箱根登山鉄道 3000形アレグラ号:

« 宮ヶ瀬ダム (6) 宮ヶ瀬湖畔 | トップページ | 箱根彫刻の森美術館 (2) 本編 その1 »