« 金沢 (1) 北陸新幹線 | トップページ | 金沢 (3) 兼六園 »

2018/07/25

金沢 (2) 治部煮うどん

この日の金沢は暑かった。

金沢駅から「兼六園シャトル」というバスに乗って兼六園下へ。
土休日は100円 (同じ場所に行く他の路線は100円ではない)。
100円という値段の関係もあるのか車内は満杯。道路渋滞もありまましたが、途中の武蔵ヶ辻や香林坊等の繁華街での乗り降りが結構あり、30分ぐらいかかりました。
武蔵ヶ辻や香林坊を通過して分離したら良いのになと思いました。

やっと兼六園に到着。
兼六園に入る前に桂坂口前の茶屋の中から、そんなに高そうではなかった堤亭という店に入りました。

暑いのでざるそばでいいかなと思って入ったのですが、
金沢名物「治部煮うどん」(950円) というのがメニューの前面だったかにありました。
やっぱりここでは金沢名物を食べておくべきなのかなぁと。
写真の見た目からうどんを付けて食べるのかなと思ったのですが、聞いてみると煮込むとか。
えぇ~ 煮込む。この暑さで煮込み。
あぁ~と迷いましたが、治部煮うどんにしました。

・治部煮うどん
Dsc_3510 Dsc_3511

見た目は地味なのですが、食べてみると結構美味しい。
どろーっとした出汁です。これは何だろう? 生姜?
汗をかきながら食べました。

海鮮丼とか華やかなものも悪くはないですが、こういう地味なものも良いなと思いました。

Dsc_3008

|

« 金沢 (1) 北陸新幹線 | トップページ | 金沢 (3) 兼六園 »

交通 - バス」カテゴリの記事

地域 - 北陸」カテゴリの記事

グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金沢 (2) 治部煮うどん:

« 金沢 (1) 北陸新幹線 | トップページ | 金沢 (3) 兼六園 »