« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月の8件の記事

2018/03/31

リラックマ15周年×京急120周年 (2) ラッピング車両

リラックマのラッピング車両も3編成運行されています。

<ブルースカイトレイン>
Dsc_2987 Dsc_2986
Dsc_2985

<通常の赤の車両>
Dsc_2992 Dsc_2991
Dsc_2993

・3月31日に撮影した大岡川の桜と共に
Dsc_0943 Dsc_0946

ブルーと赤は運行開始日翌日の3月6日に早くも乗ることができたのですが、
残りのイエローはなかなか巡り合えませでした。
今週(3月の5周目)やっとイエローに乗ることができました。しかも2日連続で来ました。

<イエローハッピートレイン>
Dsc_3046 Dsc_3039
Dsc_3041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リラックマ15周年×京急120周年 (1) 品川駅と上大岡駅

京急とリラックマが「リラックマ15周年×京急120周年」と題したコラボ企画を実施しています。
駅や車両にリラックマのイラストが描かれていたりします。

まずは駅編。

<品川駅>
・ホーム
Dsc_2977

まるで電車の屋根にリラックマが寝転んでいるかのようですが、
実際には向かいのホームの高い位置に吊られています。

・JRとの乗り換え改札口
Dsc_3017 Dsc_3016
Dsc_3015

<上がお大岡駅 (上大岡駅)>
・西口
Dsc_0808 Dsc_0809

・ホームの駅名票
Dsc_2979 Dsc_0812

1箇所だけでなく全ての駅名票が変えられているようです。

・ホーム
Dsc_0814 Dsc_0816

結構大胆に変えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/21

雪と京急

3月21日、横浜では雪が降りました。
3月に雪とは珍しい。

Dsc_0796 Dsc_0799
Dsc_0804 Dsc_0807

「なごり雪」なんでしょうか。
2日前だったかに「なごり雪があるかも」って記事を見かけそんなわけないだろうとあの歌を脳内再生して思っていましたが、本当に雪が降るとはね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本大通り駅にホームベース

みなとみらい線の日本大通り駅のホームにホームベースがありました。

Dsc_0794 Dsc_2974

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜開港資料館「銭湯と横浜展」

3月4日、まだ時間があったので横浜開港資料館で開催されている「銭湯と横浜 -"ゆ"をめぐる人びと-」展も見てきました。

Dsc_0789 Dsc_0787

横浜の銭湯や、かつての温泉街綱島温泉の展示等。
最初は混浴だったのか。
綱島温泉には東急直営のものもあったんですね。
横浜では銭湯が約70軒にまで減ったとありましたが逆にまだ70軒もあるのかと思いました。

子供の頃、
鈴鹿市の白子に住んでいた祖母の家には風呂がなく、
年始や盆に親戚が祖母の家に集まったときは、
主にいとこ同士で銭湯に行きました。
「風呂に行ったあと海を見て帰ろう」と従兄が言って、それは風呂に行った意味がないやんと伯母が言う。
そんな事を思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/18

放送ライブラリー「フジテレビ セットデザインのヒミツ展2」

3月4日、放送ライブラリーで開催されている「フジテレビ セットデザインのヒミツ展2 ~月9ドラマ30年の軌跡~」を見に行きました。

・入口
Dsc_0727

最初の作品が「アナウンサーぷっつん物語」で、月9ドラマってそんな昔からあったわけではなかったんだな思いました。
いや、自分が年を取った事に気づいていないだけか。30年前(1987年)ですし。

・台本
Dsc_0728 Dsc_0729
Dsc_0730

「教師びんびん物語」は生徒役で観月ありささんが出ていたりするんですよね。
「できちゃった結婚」の台本は印象的でした。自分の名前の所に「広末涼子」とか書いていたのでしょうか?

「ビーチボーイズ」も月9だったのに台本がないなぁと残念がっていたら別の特設コーナーにありました。

・ビーチボーイズ
Dsc_0734 Dsc_0735

民宿ダイヤモンドヘッドのデザイン画もありました。
1997年との事でもう20年も前になるのか。
「ビーチボーイズ」の音楽は以前ももクロのバックバンドの常連メンバーだった武部聡志さんなんですよね。

・HERO
Dsc_0737 Dsc_0733

・撮影スタジオ配置図
Dsc_0741

へぇ。広い1つのスタジオを分割していろいろな各シーン用のセットを組み立てるんだ。
1つのスタジオに1つだけセットがあるのかと思っていました。

・「西遊記」の衣装、「貴族探偵」のセット
Dsc_0738 Dsc_0740

・「コードブルー」のセット、「民衆の敵」のセット
Dsc_0744 Dsc_0745

最近の月9ドラマがどういう作品を放送しているのか全然知らないことに気づく。
きっちり観たのは10年前(2007年)の「プロポーズ大作戦」まで遡ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/08

CP+ 2018 (2) 御苗場

CP+関連イベントの「御苗場」、
時間的に行けなかったので、翌日の3月4日に行きました。
応募型の260人(組)による写真展です。
今年の会場は大さん橋ホールでした。

・大さん橋ホールの入口
Dsc_0775

去年見たときはすごいなと思いましたが、
今年はそこまでは感じなかったな。
モデルを使用したポートレート写真が多かったです。ああいうのって雇うのかな?

・大さん橋が見た風景
Dsc_0756 Dsc_0759
Dsc_0774 Dsc_0765
Dsc_0778 Dsc_0781

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/07

CP+ 2018 (1) 本会場

3月3日、パシフィコ横浜で開催されてた「CP+ 2018」に行きました。

カメラ関連の展示会です。
入場料1500円ですが、事前登録すると入場無料との事なので事前登録しました。

・会場入口
Dsc_0679

・日本カメラ博物館のブース
Dsc_0687 Dsc_0691
Dsc_0693 Dsc_0695

今年はフランス製カメラがテーマとの事。

これ以外はまぁ企業の宣伝ブースです。
自社製品の展示のほかに、プロの写真家が撮影した写真展のコーナーや、プロ写真家の講演があります。
プロの写真家ってたくさんいるんだなと思ったし、こういう所で講演をするにはプレゼンテーション能力も必要なのかなと思いました。

鉄道写真館の中井精也さんの講演を、ニコン → エプソン → ソニー とはしごしてきました。
エプソンはプリンターで別分野ですが、ニコンとソニーはどちらも一眼レフカメラです。
ニコンの方は客席の椅子が運び出されて人ぎっしりのオールスタンディングでした。ここはライブ会場か?
やっぱり写真もしゃべりも上手いなぁと思いました。

見学を終えて会場を出ます。18時頃でした。
大勢の人が特定の方向に向けてカメラを向けていて何だろうと思っていたら、横浜コスモワールドの観覧車でした。
結構異様な風景で、写真家魂なのでしょうか?

・横浜コスモワールドの観覧車
Dsc_0704 Dsc_0707
Dsc_0712 Dsc_0717

全てAutoで撮影したもの。
実際の夜空は4番目の写真ぐらい暗かったです。
たくさん(万単位で)撮っているのに、いまいちどう調整すればよいのか理解できていない(のでいつもAutoで撮影している) わたくし。

・昼間に撮影したヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルと、みなとみらいのマンション群
Dsc_0676 Dsc_0678

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »