« 国立科学博物館 (1) 古代アンデス文明展 | トップページ | 鈴鹿・津の寺神社 (1) 泰応寺 »

2018/01/13

国立科学博物館 (2) その他

日本館1階の企画展示室では「南方熊楠 -100年早かった智の人-」展が開催されていました。
南方熊楠は1867年に生まれた植物の研究者だったそうです。
研究というよりは情報収集・分析に富んでいたようです。
イギリスに留学していたときは図書館の書物を多量に書き写していたとか。根気がありますね。

・南方熊楠展の入口
Dsc_0345

・南方熊楠展の展示物
Dsc_0349 Dsc_0354
Dsc_0356 Dsc_0359

・GoogleならぬKumagle
Dsc_0360

日本館地下1階の多目的室では「地衣類 -藻類と共生した菌類たち-」も開催されていました。

・地衣類展
Dsc_0361
Dsc_0362 Dsc_0364

常設展も少し見てきました。
シアター36〇を見た後、この前ほぼ素通りした地下3階へ。

・青色LED(発光ダイオード)
Dsc_0365 Dsc_0367

日本の科学系のノーベル賞受賞者のコーナーがありました。
結構受賞されている方がいらっしゃったのですね。

・月の石
Dsc_0375 Dsc_0374

小さいです。
小学生ぐらいの頃(30年以上前)ナガシマスパーランドで春に夏はプールの更衣室になる所で開催された宇宙博でもっと大きな月の石を見て触った記憶もあるのですが、勘違いしているのかなあ...。隕石だったのか?

(完)

|

« 国立科学博物館 (1) 古代アンデス文明展 | トップページ | 鈴鹿・津の寺神社 (1) 泰応寺 »

博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立科学博物館 (2) その他:

« 国立科学博物館 (1) 古代アンデス文明展 | トップページ | 鈴鹿・津の寺神社 (1) 泰応寺 »