« ヨコハマトリエンナーレ2017 (1) 横浜美術館 | トップページ | ヨコハマトリエンナーレ2017 (3) 横浜市開港記念会館 »

2017/11/23

ヨコハマトリエンナーレ2017 (2) 横浜赤レンガ倉庫

続いて会場間無料バスに乗って横浜赤レンガ倉庫1号館の会場へ。

前回はシティアクセルのバスが使われているルートもありましたが、今回は全て横浜市営バスでした。

・会場間無料バス
Dsc_9657 Dsc_9660
Dsc_2721

外の幕は「貸切」でしたが、運賃表示機には「163系統」と表示されていました。
何か系統番号を付けないといけないルールでもあるのか?
かつて運行されていた100円バス日ノ出町駅ルートが163系だったようです。

・横浜赤レンガ倉庫1号館
Dsc_9663

ここでも入場待ちがありました。
入場待ち場所は3階のベランダでした。初めて赤レンガ倉庫のベランダに出ました。ある意味貴重な体験かも。ベランダから見える景色がきれいでした。

・ベランダとベランダからの景色
Dsc_9669 Dsc_9668

・荷物を上げ下げするクレーン
Dsc_9666

入場します。

・クリスチャン・ヤンコフスキーさんの作品
Dsc_9671

ポーランドのウェイトリフティングの選手達が銅像等を持ち上げるパフォーマンスの映像が流されていて最初から最後まで見てしまいました。
どうしてこれを持ち上げようと考えたのか?
軽々と持ち上げられるものもあれば持ち上がらなかったものもあり。レーガン大統領の銅像は持ち上がらなかった。
レポーターの実行も面白くて良かったです。
芸術ではなくバラエティ番組のような気もしますが、今回の「ヨコハマトリエンナーレ2017」で一番良かったです。

・宇治野宗輝さんの作品
Dsc_9678 Dsc_9680

エレキギターの演奏というか騒音です。
こんなので音が鳴るんですね。

・照沼敦朗さんの作品
Dsc_9685

絵画の上に映像を当てて重ねる作品です。

・キャシー・プレンダーガストさんの作品
Dsc_9686

・ドン・ユアンさんの作品
Dsc_9692

・ラグナル・キャルタンソンさんの作品
Dsc_9690

スクリーンが10個ぐらいあり、スクリーンに映った演者がそれぞれの楽器で同時に演奏するというものでした。演奏音はその人のスクリーン前のスピーカーからしか出ないようになっているようです。なぜか風呂に入って演奏している人もあり。
ネットを使って実際に同時に演奏したのか、別々に撮ったものを重ねただけなのかは分かりませんが、面白いなと思いました。

|

« ヨコハマトリエンナーレ2017 (1) 横浜美術館 | トップページ | ヨコハマトリエンナーレ2017 (3) 横浜市開港記念会館 »

交通 - バス」カテゴリの記事

お出かけ - 博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨコハマトリエンナーレ2017 (2) 横浜赤レンガ倉庫:

« ヨコハマトリエンナーレ2017 (1) 横浜美術館 | トップページ | ヨコハマトリエンナーレ2017 (3) 横浜市開港記念会館 »