« 府中市郷土の森公園 (1) 分倍河原駅 | トップページ | 府中市郷土の森公園 (3) 郷土の森博物館 プラネタリウム »

2017/11/02

府中市郷土の森公園 (2) 交通遊園

まずは府中市立交通遊園へ。
鉄道・バス車両の展示や、ゴーカートがあります。

・EB101形電気機関車
Dsc_8904 Dsc_8906
Dsc_8908 Dsc_8909
Dsc_8913

「芝浦製作所 東京」と入っていました。現在の東芝の前身会社の1つです。
EB101形は元はAB10形として1927年に製造された蓄電池機関車で、1933年に電気機関車に改造されたようです。
こんなものが存在していたことは知りませんでした。
これを見ただけでもここに来た価値があったように感じました。

・D51形蒸気機関車
Dsc_8916 Dsc_8907
Dsc_8915

・都電6000形
Dsc_8886 Dsc_8896

・京王バス
Dsc_8895 Dsc_8899

そんなに古くはなさそうに思われました。

・ちゅうバス
Dsc_8885 Dsc_8889

まだまだ十分新しそうな車両です。
これより古いバスはまだいくらでも走っているように思います。
営業車を展示しているようにも見えたのですが、恒久的な展示車両のようにも見えました。

・消防車
Dsc_8900

・園内
Dsc_8917

・ゴーカート
Dsc_8892

自動車の運転は3ヶ月前にしましたが、ゴーカートの運転は30年ぐらいしていないような気がします。
運転してみたい気分もありました。
ガイドレールは付いていません。
そんなに長い距離ではありませんが2周できるようでした。
結構みんなおとなしく運転していました。そもそもそんなに速度は出ないのかもしれません。

交通遊園を離れます。

・蓮池と銅像
Dsc_8919 Dsc_8920

|

« 府中市郷土の森公園 (1) 分倍河原駅 | トップページ | 府中市郷土の森公園 (3) 郷土の森博物館 プラネタリウム »

交通 - バス」カテゴリの記事

博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 廃線」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 府中市郷土の森公園 (2) 交通遊園:

« 府中市郷土の森公園 (1) 分倍河原駅 | トップページ | 府中市郷土の森公園 (3) 郷土の森博物館 プラネタリウム »