« 海ほたる | トップページ | over.40祭り »

2017/10/29

ココロノセンリツ vol.1.5

10月20日、日本武道館で開催された有安杏果ソロコンサート「ココロノセンリツ vol.1.5」に行きました。

Dsc_2674

武道館の前を通った事はあるのですが中に入るのは1999年に行った広末涼子さんのコンサート以来です。
終わった後あそこ(昭和館の前)で待ち合わせてニフティの会議室の皆様とオフ会に行ったのを懐かしく思い出しました。

・ももクロメンバーの百田夏菜子さんからの花
Dsc_2675

この花は百田さんからのメッセージなのかな? ももクロ緑であることも忘れないでねと。
百田さんの優しさを感じました。
百田さん以外のメンバーからの花はありませんでしたが、全メンバーが見に来ていたようです。

今回もフォトウォールの企画(各人が撮影した写真を貼る企画)があり、用意してきたので貼りに行きました。
今回のテーマは「ヒカリの声」という事で、3つ候補があり悩みましたがこの写真にしました。

・フォトウォールで貼り付けた写真
Dsc_2000

国分寺市のひかりプラザに展示されている新幹線の試作車961形です。自分が産まれた日の前日に高速度記録286km/hを記録しました。
ヒカリの意味が違うしちょっとふざけてますね。同じような写真は他に2つ見つけました。
過去のvol.0~1.3で実施したフォトウォールの写真も展示されていました。

入場します。
注釈付き指定席(通称「ちゅうちゃん」)で、スタンド2階東のS列。ステージから10度ぐらいで天井にぶら下がっている日章旗の下端と同じぐらいの高さの席でした。ステージを見下ろす形となります。
全体を見渡せるしスクリーンはほぼ横ですが近くてばっちり見えるし思っていたより良い席でした。アリーナの後ろの方とか背が低い人には見えない席よりいいです。
ステージの後ろにも席がありました。その人達向けなのかアリーナの後ろにステージ向きのスクリーンがありました。

開演の5分ぐらい前にかかった曲(本人やももクロの曲ではない)で客の手拍子が始まり、そのまま開演でした。
オープニング映像では赤黄桃紫緑の音符が出てきて集まったようなのですが全く記憶にありません。
バンドの他にオーケストラの人もいました。
最初の曲は「小さな勇気」でした。
事前にブログでペンライト自粛要請があったからかペンライトはポチポチとのみ点いていてプラネタリウムみたいで逆に綺麗でした。
2曲終わった後のMCでペンライト自粛要請があり、ペンライトは1つも点いていない状態になりました。

途中、自分の曲以外に宇多田ヒカルさんの「First Love」と、EXILEZOOの「Choo Choo TRAIN」のカバーもありました。(ももクロ曲はなかったです)
私としては「Choo Choo TRAIN」はZOOです。「銀河鉄道999」はゴダイゴ。
有安さんがEXPG(EXILE関連のダンススクール)に所属していて子供の頃にキッズダンサーとして武道館でEXILEのバックダンサーで踊ったことがあるとの事で、途中から現在のEXPGのキッズダンサーが出てきました。
会場の外にこの武道館で出演した時の衣装が展示されていました。えーというぐらい小さかったです。私ならその3倍の太さが必要そう。その時の衣装の一部が今回の衣装に一部取り付けられているとの事でした。

ももカメラのコーナー、客がタオルを上にあげてステージから撮影するというもの。
ほぼ白タオルが上がっていました。

煽りのコーナー、私は2階&ちゅうちゃん席だったのですが、「2階!」「ちゅうちゃん!」の両方でわーっとやらなければならなく忙しい。「3階!」 (武道館に3階はない)、2階の人が???と思いつつわーってやっていました。

最初はそうでもなかったのですが時が進むにつれ引き込まれていき、まだ終わってほしくない感が。
しかし「ヒカリの声」で本編終了。
なんかやっていない曲が1曲あるような。

アンコールの掛け声「ももか」コールでした。vol.1.0の時も「ももか」コールでした。

アンコール開始。
ドラムも披露した「教育」の後、逆再生メドレー。
なんだか本編よりも逆再生メロデーの方がよく感じました。最後の「小さな勇気」の途中までは演奏なしマイクなし地声でのアカペラでした。
最後は「Another Story」、あそうだ、やっていない曲はこれでした。

アンコールも終わり拍手の中有安さんは退場。
拍手が鳴り止まずそのままダブルアンコールでした。予定調和なダブルアンコールでしたけどね。
ダブルアンコールでは有安ギターだけによる「Feel a heratbeat」で客も歌ってくれとの事で合唱でした。
そういえばこの他にも何曲が客が歌ってくれ部分があったな。
私もスクルーンの歌詞をガン見しながら(すみません)歌いました。
まぁ歌うのも楽しい。右隣の席の人の歌が上手かったです。

今度は本当に終了でした。
エンディング映像が流れて最後に「総合プロデュース: 有安杏果」って出ました。
3時間強の公演でした。

事前のブログでのペンライト自粛要請や度重なる客への要求で正直げんなりしていたのですが、終わって後はそんなのどうでもよくなりました。
良かったです。
参加できてよかった。

「ココロノセンリツは今日で終わりです」と言っていたのが気になりました。何だか芸能界を引退するでもあるかのような言い方でした。
死ぬまで「ココロノセンリツ」を続けて毎年1ずつ上がってvol.80ぐらいまでいくのではなかったのかよ。寂しいです。
ココロノセンリツvol.0からずっと最後に次の公演の発表がされて、何だか追われている感を感じていたので、次の公演の予定発表がなかったのは良かったと思います。充電期間は必要です。
でも何年か後で良いので、じっくりと曲でも作ってまたソロコンサートをやってほしい。一方で自分の曲にこだわらなくても良いようにも思う。
次やるときは「ココロノセンリツ vol.2」として、タイトルを変えずにやってもらいたいです。

---
翌日は同じ武道館でももクロ本体の40歳以上限定ライブ「over.40祭り」がありました。

席に着いたら隣の人に「緑推しの人ですか」と言われ、「はい」と答えたら前日のココロノセンリツでアリーナに向かって放たれていた銀テープを渡されました。
5ちゃんねるで
「銀テープをたくさん掴んだので、明日隣の席の人にを渡す」旨の書き込みに、
「受け取ります」旨と書き込んだのですが、
本当に渡されるとは思ってもいなかったでびっくりしました。
別の人からかもしれないけど、こういう事ってあるもんなのですね。
ありがとうございます。

・銀テープ
Dsc_2681
Dsc_2684 Dsc_2686

---
ココロノセンリツ vol.1.5の1週間後、大分別府ビーコンプラザで開催されたココロノセンリツ vol.0.5の11週間後、仕事で大分に出張に行く機会がありました。
大分市でホテルが空いていなかったとの事で、別府駅前のホテルで宿泊することに。
私の問題ですが、余韻に浸る暇もない出張になってしまいました。
ビーコンプラザ(の展望台)はバスの中からちらっと見えました。

・別府駅
Dsc_2704

|

« 海ほたる | トップページ | over.40祭り »

音楽」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

芸能・アイドル - ももいろクローバーZ」カテゴリの記事

芸能・アイドル - 有安」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ココロノセンリツ vol.1.5:

« 海ほたる | トップページ | over.40祭り »