« 雅叙園 (1) 館内 | トップページ | 東武百貨店池袋店 鉄道フェスタ »

2017/07/21

雅叙園 (2) 百段階段と坂本龍馬展

土佐から来たぜよ!坂本龍馬展」へ。

高知県立坂本龍馬館の収容品が展示されています。坂本龍馬館がリニューアル工事のため休館中で、その間に行われる巡回展の会場の1つとの事。
桂浜の手前にあるあそこですね、15年前に行ったことがあります。
♪よっちょれよっちょれよっちょれよ

雅叙園の百段階段に隣接する客室を展示場として使っていました。
ブラタモリなんかで見て、展覧会ではなく百段階段を見たかったというのが正直なところです。
假屋崎省吾の世界に行かないと見られないのかなと思っていたのですが、いろいろ展覧会をやっていてそれ以外でも入れたようです。
一部展示物を除き撮影可でした。

・展覧会会場の入口
Dsc_6146

エレベーターに乗って上がります。

・エレベーター
Dsc_6145

渡り廊下を渡ります。途中に靴を脱いで袋に入れるところがあります。スリッパはないので靴下のまま周ることになります。靴下を履いていない人は裸足でもOKなのかな?
渡り廊下を渡った先が百段階段です。
百段階段に隣接した客室が展示場になっており、そこは畳です。

・百段階段
Dsc_6091 Dsc_6140

おお、これが百段階段か。
改装されていて古い感じではありませんでした。

・十畝の間と、坂本龍馬が住んでいた家の模型
Dsc_6096 Dsc_6098

各部屋に映像コーナーがあり、ナレーターは武田鉄矢さんでした。海援隊つながりでしょうか?

・漁樵の間
Dsc_6103 Dsc_6108
Dsc_6105

天井や柱を掘って彫刻になっています。
これは凄い。この部屋が一番すごかったです。
1935年に建てられたようで、よく今までこれが維持できているなぁと思いました。
こんな部屋に泊まったら落ち付かず眠れそうにありません。

・草丘の間と、刀
Dsc_6114 Dsc_6112

・先に部屋がない所
Dsc_6118

かつてはこの先に部屋があったのかな?

・静水の間
Dsc_6119

・星光の間
Dsc_6121 Dsc_6123

・清方の間
Dsc_6129 Dsc_6126

坂本龍馬が殺害されるシーンの影絵が上映されていました。

・百段階段の一番上
Dsc_6130

あれ? 99段しかない。
この先の部屋との間にもう1段あるのかと思いましたが、ありませんでした。
100段階段は99段だった。トリビアです。

・頂上の間
Dsc_6135 Dsc_6132

ソフトバンクの宣伝やソフトバンク会長の孫正義を称えるかのようなコーナーで「なんじゃこりゃ?」と思ったら、この展覧会の主催がソフトバンクグループ(と高知県立坂本龍馬館) でした。
あぁ、そういう事か。

・頂上の間から見た外
Dsc_6133

いつの間にか雨が...それも大雨。

百段階段はまぁそんなものかと思いましたが、漁樵の間はすごかった。一見の価値があると思います。

(完)

|

« 雅叙園 (1) 館内 | トップページ | 東武百貨店池袋店 鉄道フェスタ »

博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152359/65563787

この記事へのトラックバック一覧です: 雅叙園 (2) 百段階段と坂本龍馬展:

« 雅叙園 (1) 館内 | トップページ | 東武百貨店池袋店 鉄道フェスタ »