« 山陰 (14) 鳥取城跡 | トップページ | 山陰 (16) 近畿味めぐり弁当 »

2017/07/01

山陰 (15) スーパーはくと

鳥取駅から16:54発の「スーパーはくと12号」に乗って帰ります。

・鳥取駅でのスーパーはくと
Dsc_5660

席はここ。

・自分の席
Dsc_5662

1番前、5号車の1A席でした。
一昨日のサンライズ瀬戸に乗る前に「念のため指定席を取っておいておいた方が良いかな」と自動券売機でシートマップを出したらここが空いていたので取りました。
展望型でない貫通型の先頭車両が使われる場合もあるようですが、無事展望型の車両が来ました。
特急でこういう展望席に座ったのは初めてでした。

1A席は運転手や運転台の関係で案外見えづらく、隣の空いていた1B席に座って前を見たりしていました。1D席が一番良いかも。

・先頭車両からの風景
Dsc_5666

・智頭駅と智頭急行の看板
Dsc_5668 Dsc_5669
Dsc_5671

ここからは智頭急行です。運転手も替わりました。

・途中の風景と大原駅
Dsc_5676 Dsc_5680

・途中の風景と佐用駅
Dsc_5681 Dsc_5682

佐用駅はJR姫新線との接続駅です。
大原駅では誰も乗ってきませんでしたが、佐用駅ではまぁまぁ乗ってきました。

・途中のトンネル
Dsc_5687

トンネルも多いです。

・上郡駅
Dsc_5691 Dsc_5693

ここで智頭急行は終わり、JR西日本に戻ります。

・姫路駅
Dsc_5697

18:27に姫路駅に到着。
日本海側(鳥取)から瀬戸内側(姫路)まで約1時間半、結構早いです。
ここで新幹線に乗り換えるのが関東地方への最短ルートですが、このまま終点の京都まで乗りました。

・明石海峡大橋 (舞子駅の手前)
Dsc_5701 Dsc_5703

・三ノ宮駅辺りでの阪急電鉄との並走
Dsc_5706

日が暮れてしまいよく見えなくなってきました。
姫路までは速かったのですが、それから先は速度を落として走行している場合が多かったです。
大阪では5分も停車。
新大阪から先は5号車は私1人でした。新大阪までの運転でも良いように感じました。
20:06に京都に到着。

・京都に到着したスーパーはくと
Dsc_5712

京都で新幹線に乗り換えて帰宅。
スーパーはくとと新幹線の乗り換え、姫路が大半で新大阪で乗り換える人も少しはいるだろうけど、京都で乗り換えるのはごく少数でしょうね。
姫路で乗り換えていたら新横浜に21:34に着いていましたが、京都乗り換えだと22:14着です。

今回初めて島根県と鳥取県に行きました。
これでまだ行っていない県は沖縄県だけになりました。
沖縄県は敷居が高い。
私の生涯経県値

|

« 山陰 (14) 鳥取城跡 | トップページ | 山陰 (16) 近畿味めぐり弁当 »

地域 - 近畿」カテゴリの記事

地域 - 中国」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - JR西日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山陰 (15) スーパーはくと:

« 山陰 (14) 鳥取城跡 | トップページ | 山陰 (16) 近畿味めぐり弁当 »