« 日光詣スペーシア | トップページ | 横浜三塔が同時に見える場所 »

2017/05/14

痔の手術 (22) 退院後1年

痔の手術をしてから1年以上経ちました。

その後、血がトイレットペーパーに薄っすらと付いたことが何度かありました。
お腹の調子が悪かったりして排便の調子が悪くなった後になりました。

2月に明らかにどばっと出ました。
お腹の調子はそんなに悪くなったのですが...。次の日が憂鬱な日ではありました。
再発してしまったのかと悲痛な面持ちになりました。退院する時に院長が10年だったか(年数はうる覚え)でまた手術する人もいる旨話されていた事が蘇りました。
幸いにもその時と次の排便の時ぐらいで収まりました。
病院に行った方が良いのかなと思ったのですが、診察結果が怖いし、すぐに治まったこともあり行きませんでした。

手術1年後に手術した病院からアンケートが来ました。
出血したことがあるに〇を付けたら検診のお誘いの手紙が来たので行きました。
約1年振りの病院、売店の店員が入院していた時と同じ人だったりして懐かしくなりました。

「10年だったかでまだ手術する人も」と言っていたので、1年でもう1度入院はさすがにないと思っていましたが、薬(座薬)で治療になるような気がしていました。
診てもらったところ、普通の肛門で特に問題はなく治療は不要との事。
手術前あんなに痛かった肛門の中を見る検査がほとんど痛くありませんでした。医者もすっきりと入るし旨言っていました。
安心しました。
病院に行かなければ不安のままだったと思うので、行ってよかったです。
とはいえ油断していてはいけません。お腹を壊さないように注意しないと。あと無理に気張らない事。

|

« 日光詣スペーシア | トップページ | 横浜三塔が同時に見える場所 »

心と体 - 痔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152359/65274656

この記事へのトラックバック一覧です: 痔の手術 (22) 退院後1年:

« 日光詣スペーシア | トップページ | 横浜三塔が同時に見える場所 »