« 科博オープンラボ2017 (4) 理工第1資料棟 | トップページ | 三鷹と調布の4研究施設一般公開 (1) 海上技術安全研究所 »

2017/05/08

科博オープンラボ2017 (5) 筑波実験植物園

この日は隣接する筑波実験植物園が入場無料でした。理工第1資料棟はこの中を通らないと行けないのでその措置もあるかと思います。
筑波実験植物園も見てきました。温室もあります。

・温室内
Dsc_4046 Dsc_4048
Dsc_4054 Dsc_4055
Dsc_4056 Dsc_4062
Dsc_4128 Dsc_4137
Dsc_4142 Dsc_4149

温泉内は暑かったです。確か30度ぐらい。

・絶滅危惧植物
Dsc_4171 Dsc_4173
Dsc_4120 Dsc_4121

・研修展示室に展示されていた植物を育てる機械
Dsc_4151 Dsc_4150

・その他植物
Dsc_4106 Dsc_4109
Dsc_4112 Dsc_4114
Dsc_4161 Dsc_4124
Dsc_4189 Dsc_4188

・自然史標本等見学スペース
Dsc_4154 Dsc_4156
Dsc_4157 Dsc_4160

案内図に載っていたのですが、どこから入れるのか迷いました。
植物が茂っている建物東側の山地草原のエリア側が入口でした。
ガラス越しの見学で近くまでは行けませんでした。

筑波実験植物園も含めた4ヶ所でシールを配布しており全て集めると景品が貰えるという企画がありました。
最後に訪れた場所が筑波実験植物園の入口で、そこでは景品は貰えず総合受付(最初に入った所)でしか貰えないとの事。時計を見たら16時のイベント終了5分前で急いで戻って間に合いました。景品はノートでした。
11時過ぎ到着で、結構長い事いました。

帰りは植物園前からのバスが当分なく、筑波大学の中にあるバス停まで歩いて筑波大学循環路線に乗ってつくば駅に戻りました。
わざと遠回りの方に乗ったのですが、筑波大学のキャンパスはかなり広かったです。学部ごとに授業がある教室のエリアが決まっているのだとは思いますが、次の時間の授業の教室が離れた教室だったら間に合わなさそうでした。
昔は文理が融合した学群があり入試も学群単位で特殊な形だったのですが、今は普通になっていたんですね。

(完)

|

« 科博オープンラボ2017 (4) 理工第1資料棟 | トップページ | 三鷹と調布の4研究施設一般公開 (1) 海上技術安全研究所 »

博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 茨城県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152359/65249309

この記事へのトラックバック一覧です: 科博オープンラボ2017 (5) 筑波実験植物園:

« 科博オープンラボ2017 (4) 理工第1資料棟 | トップページ | 三鷹と調布の4研究施設一般公開 (1) 海上技術安全研究所 »