« ももクロ春の一大事2017 in 富士見市 (2) DAY2 | トップページ | 妙蓮寺 »

2017/04/16

大倉山記念館

3月20日、大倉山記念館に行きました。

最寄り駅は東急東横線の大倉山駅。
大倉山駅の西側にある線路沿いの坂道を上げっていくとあります。

・大倉山駅西側の案内モニュメントと、坂道から見た大倉山駅
Dsc_3712 Dsc_3717

・大倉山公園の入口と、案内図
Dsc_3721 Dsc_3722

大倉山記念館は大倉山公園の中にあります。
入口からも坂を上がって大倉山記念館前に到着。

・大倉山記念館の正面から見た外観と入口
Dsc_3726 Dsc_3753

思っていたよりも立派な建物でした。
1932年に大倉精神文化研究所の本館として建設された建物で、現在は横浜市が所有して貸ホールや貸展示室として使用されています。

中に入ります。入った所は2階扱いでした。

・2階から3階に上がる階段
Dsc_3732 Dsc_3737

・2階エントランスのベンチ
Dsc_3739

・2階のロビー
Dsc_3734

・天井
Dsc_3742 Dsc_3743

ふと天井を見上げてみたら、動物の置物みたいなものが並べられていました。
天井もこだわるなぁ。

・1階から2階に上がる階段
Dsc_3751

・1階の留魂礎碑
Dsc_3748

・1階の大倉精神文化研究所の部屋の入口
Dsc_3750

大倉精神文化研究所は現存していて、今もこの建物内で研究が行われているようです。

予想以上の素晴らしい建物で感激しました。
ホールや集会所は一般が入れるような催しはやっておらず、ギャラリーは何も開催されていませんでした。ホールからは情熱大陸の歌をピアノで演奏している音が聞こえていました。
これらの中を一般公開するイベントがあったら行って見たいなと思いました。

・横から見た外観
Dsc_3757

大倉山公園内も歩いてみました。

・公園から見た北東側と南西側の風景
Dsc_3761 Dsc_3766

日産スタジアムが見えました。結構近い。日産スタジアムでライブがあるとここまで音が聞こえたりするのかな?

・梅園と、東横神社
Dsc_3764 Dsc_3765

まぁまぁ広いよく整備された神社が見えたので行ってみましたが、ドアが閉まって入れませんでした。一般の人の参拝はできないとの事。
「東横神社」という名前で、東急が所有しているようです。
管理人が常駐しているようでその建物があり、掃除用具を持って出てくるのが見えました。
どういうときに参拝に来るんだろう。
何でこんな所にあるのだろうと思って調べた所、大倉山公園自体を昔は東急が鉄道利用促進のため所有していたようです。

坂を下りて大倉山駅へ。
大倉山駅の前の通りから東側に新幹線が見えました。

・大倉山駅の前の通りから見た新幹線
Dsc_3773

|

« ももクロ春の一大事2017 in 富士見市 (2) DAY2 | トップページ | 妙蓮寺 »

地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急」カテゴリの記事

寺・神社・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大倉山記念館:

« ももクロ春の一大事2017 in 富士見市 (2) DAY2 | トップページ | 妙蓮寺 »