« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月の17件の記事

2017/04/30

上大岡の大岡川でのこいのぼり

Dsc_4289 上大岡の大岡川でのこいのぼり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヱビスビール記念館

東京都写真美術館にいった後、同じ恵比寿ガーデンプレイス内にある「ヱビスビール記念館」に行きました。

恵比寿ガーデンプレイスができてまもない頃に父と入った記憶があります。
入るのはそれ以来です。1994年に出来たようなので20年以上ぶりです。

・ヱビスビール記念館の入口
Dsc_3955

・入った所
Dsc_3956 Dsc_3957

・恵比寿ガーデンプレイスの所にあったサッポロビールの工場の模型
Dsc_3960

・初代のヱビスビール
Dsc_3962

1890年に発売されたそうです。

・歴代のヱビスビールのビール瓶 (一部)
Dsc_3966 Dsc_3979
Dsc_3980 Dsc_3985

・ビールジョッキ
Dsc_3967

・看板
Dsc_3968 Dsc_3975

20年前に来たときはビールの製造工程の説明等いろいろ展示があったような記憶があったのですが、ビール瓶の展示ぐらいでそのような類の展示はありませんでした。
短時間で見終わってしまいました。

試飲コーナーは有料です。
試飲と言いながらも1杯400円します。日頃第3のビールばかり飲んでいる自分としては高い。
席もほぼ空いていなかったし飲まずに帰りました。

・恵比寿ガーデンプレイス内
Dsc_3950 Dsc_3949

恵比寿ガーデンプレイス、できた頃は注目の人気スポットでした。
駅から遠く今はだいぶ廃れてしまったのかなと思っていたのですが、それなりに廃れてはいたのですがそれなりに人はいました。三越はよく営業が続いているなと思いました。

帰りは、目黒駅まで歩いて帰りました。
恵比寿ガーデンプレイスの端から見ると自動車学校がすぐ近くに見えて恵比寿駅に戻るのとあまり変わらないように見えたのですが、恵比寿駅の方が近かったです。

・恵比寿ガーデンプレイスの端から見た目黒方面
Dsc_3989

赤い球体があるのが自動車学校です。

・途中にあった三田公園
Dsc_3992

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京都写真美術館

目黒不動尊に行ったあと、東急バスの渋72系統で恵比寿駅まで行き、歩いて恵比寿ガーデンプレイスへ。
恵比寿ガーデンプレイスの中にある「東京都写真美術館」に初めて入りました。

・東京都写真美術館
Dsc_3988 Dsc_3945

この日は3つの企画展が開催されていました。個別の入場券の他、2展のセット券、3展のセット券が売られており、3展のセット券を買いました。

◎ 3階: 夜明けまえ 知られざる日本写真開拓史総集編
日本ではペリー来航時に随行した写真家による写真が最初と言われているようです。その後外国人が日本で写真館を開設し、それに従事して日本人の写真家が生まれていったようです。
幕末~明治時代の写真が展示されていました。

◎ 2階: 山崎博 計画と偶然
自宅の窓からの定点観測の写真や、長時間露光で太陽の動きを撮影した写真等が展示されていました。太陽の動きの方は、太陽の動きが水平になるようにカメラを傾けて撮影したものもありました。
一部の写真は撮影可でした。カメラは館内のロッカーに置いてきてしまったので、スマホで撮影。

Dsc_2008 Dsc_2007

◎ 地下1階: 長倉洋海の眼 地を這い、未来へ駆ける
フォトジャーナリストの長倉洋海氏による写真展で、主に紛争地域の写真が展示されていました。
争いは良くないなと思いました。欧米の外国人の人も見に来ていましたが、これを見てどう思ったのだろうと思いました。
自分的には3つの中で一番良かったです。
入口の所の写真のみ撮影可でした。

Dsc_2009

この後の予定を見ると、7月からやるアラーキーの写真展は気になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/27

目黒不動尊

4月15日、初めて目黒不動尊に行きました。

バス(東急バス渋72系統)が境内を通っておりこのバスで通り過ぎた事はあるのですが、降りて参拝するのは初めてでした。
五反田駅からこの渋72系統に乗って、目黒不動尊バス停で下車。

・渋谷方面のバス停前の豊川稲荷や弁天堂がある所
Dsc_3898

・豊川稲荷や弁天堂がある所にある池
Dsc_3896 Dsc_3900

散った桜の花びらが浮かんでいて綺麗でした。

・五反田方面のバス停
Dsc_3905

・仁王門
Dsc_3904

中に入ります。

・仁王門を入った先と、境内案内図
Dsc_3907 Dsc_3908

・垢離堂と、水かけ不動
Dsc_3910 Dsc_3912

水かけ不動はすぐ横にひしゃくが置いてあって水をかけられるようになっています。やってみたのですが悲しいくらいに上手く水がかけられず。

・本堂に上がる階段脇のかえる
Dsc_3913

階段を上って本堂へ。

・大本堂
Dsc_3915

・大日如来
Dsc_3917 Dsc_3919

大本堂の裏にありました。

・微笑観音菩薩、愛染明王、子育延命地蔵尊、護術不動尊
Dsc_3920 Dsc_3921
Dsc_3925 Dsc_3926

この他にもいろいろ像が置かれていました。

・鍾楼堂
Dsc_3927

・地蔵堂と、観音堂
Dsc_3930 Dsc_3932

・阿弥陀堂
Dsc_3931

・勢至堂と、腰立不動
Dsc_3934 Dsc_3936

この他にも所狭しといろいろありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/26

目黒川の桜2017

・3月29日
Dsc_1954

・4月5日
Dsc_1963

・4月12日
Dsc_1994

・4月17日
Dsc_2014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大岡川の桜2017 (3) 日枝神社

桜を見終わった後、吉野町駅の近くにある「日枝神社」へ、「お三の宮」とも言われているようです。

・神社の入口と、入口を入った所の碑
Dsc_3874 Dsc_3877

・本堂
Dsc_3880

・神楽殿
Dsc_3884

・苦難除けの石燈籠
Dsc_3886

東日本大震災で倒れたが近くに停まっていた車や人には被害にあわなかったとの事。

・境内の立派な木
Dsc_3881 Dsc_3883

---
・近くにあった堰神社
Dsc_3871

・近くの首都高下の中村川
Dsc_3895

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/23

大岡川の桜2017 (2) 桜

本編の桜です。

・弘明寺商店街と大岡川が交わる部分とそこからの風景
Dsc_3827 Dsc_3828
Dsc_3829

みんなが川を注目していたので何だろう? と思ったら鯉がいました。

・鯉
Dsc_3833 Dsc_3836

・大岡川の桜
Dsc_3837 Dsc_3843
Dsc_3846 Dsc_3848
Dsc_3852 Dsc_3855

品種が違うのか最近植えた桜だけ咲いていました。
花より男子...じゃなかった花より団子なのか、屋台は出店していて盛況でした。宴会しているグループもいました。来ている人は大勢いました。

・大岡川の中村川の分岐点と、山王橋から見た京急
Dsc_3865 Dsc_3869

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/22

大岡川の桜2017 (1) 弘明寺

2年前に買ったデジタル一眼カメラ、
他の用事がありこれまで桜を撮影する機会がなく、
今年は撮影できるか? と4月1日2日の土日を楽しみにしていたのですが、
今年は開花が遅いようでまだまだの模様、
次の土休日は用事があって行けません。
あぁ残念。

桜はまだですが、4月2日にいつもの大岡川の弘明寺~蒔田辺りの桜を見に行きました。

京急の弘明寺駅で降りで、その前に弘明寺に参拝。

・仁王門
Dsc_3807

・身代地蔵菩薩
Dsc_3813

京急が2001年に創立100周年を記念して奉納したようです。こういう奉納もあるのか。

・七つ石
Dsc_3820

2010年に撮影した写真を見たら、石の置き方が違っていました。
→ 参考: 大岡川の桜2010 (1) 弘明寺観音他 (2010/4/4作成)

・鍾楼
Dsc_3815

・手水舎
Dsc_3817

水の出るところがぞうさんとふくろうでした。

・本堂
Dsc_3814

・聖天堂
Dsc_3819

・建物の裏の桜
Dsc_3822

・楓関門
Dsc_3823

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/16

妙蓮寺

続いて東急東横線の駅名にもなっている妙蓮寺へ。

寺の敷地内を東急東横線を通る計画があり、それならばという事で敷地内を通る代わりに駅を設置させたとの事です。
駅の東口の前に山門があり、山門の前に西口に向かう踏切があります。

山門の少し前に「故xxxx儀葬儀式場」の立て看板が掲げられていて、入りにくい雰囲気でした。
HPを見ると、併設する葬儀場がメインな作りでした。
葬儀はもう終わっていたようなので入りました。

・山門
Dsc_3779

・鐘楼
Dsc_3780

・本堂
Dsc_3786

・寺側から見た東横線
Dsc_3782 Dsc_3783
Dsc_3788 Dsc_3787

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大倉山記念館

3月20日、大倉山記念館に行きました。

最寄り駅は東急東横線の大倉山駅。
大倉山駅の西側にある線路沿いの坂道を上げっていくとあります。

・大倉山駅西側の案内モニュメントと、坂道から見た大倉山駅
Dsc_3712 Dsc_3717

・大倉山公園の入口と、案内図
Dsc_3721 Dsc_3722

大倉山記念館は大倉山公園の中にあります。
入口からも坂を上がって大倉山記念館前に到着。

・大倉山記念館の正面から見た外観と入口
Dsc_3726 Dsc_3753

思っていたよりも立派な建物でした。
1932年に大倉精神文化研究所の本館として建設された建物で、現在は横浜市が所有して貸ホールや貸展示室として使用されています。

中に入ります。入った所は2階扱いでした。

・2階から3階に上がる階段
Dsc_3732 Dsc_3737

・2階エントランスのベンチ
Dsc_3739

・2階のロビー
Dsc_3734

・天井
Dsc_3742 Dsc_3743

ふと天井を見上げてみたら、動物の置物みたいなものが並べられていました。
天井もこだわるなぁ。

・1階から2階に上がる階段
Dsc_3751

・1階の留魂礎碑
Dsc_3748

・1階の大倉精神文化研究所の部屋の入口
Dsc_3750

大倉精神文化研究所は現存していて、今もこの建物内で研究が行われているようです。

予想以上の素晴らしい建物で感激しました。
ホールや集会所は一般が入れるような催しはやっておらず、ギャラリーは何も開催されていませんでした。ホールからは情熱大陸の歌をピアノで演奏している音が聞こえていました。
これらの中を一般公開するイベントがあったら行って見たいなと思いました。

・横から見た外観
Dsc_3757

大倉山公園内も歩いてみました。

・公園から見た北東側と南西側の風景
Dsc_3761 Dsc_3766

日産スタジアムが見えました。結構近い。日産スタジアムでライブがあるとここまで音が聞こえたりするのかな?

・梅園と、東横神社
Dsc_3764 Dsc_3765

まぁまぁ広いよく整備された神社が見えたので行ってみましたが、ドアが閉まって入れませんでした。一般の人の参拝はできないとの事。
「東横神社」という名前で、東急が所有しているようです。
管理人が常駐しているようでその建物があり、掃除用具を持って出てくるのが見えました。
どういうときに参拝に来るんだろう。
何でこんな所にあるのだろうと思って調べた所、大倉山公園自体を昔は東急が鉄道利用促進のため所有していたようです。

坂を下りて大倉山駅へ。
大倉山駅の前の通りから東側に新幹線が見えました。

・大倉山駅の前の通りから見た新幹線
Dsc_3773

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ももクロ春の一大事2017 in 富士見市 (2) DAY2

ももクロ春の一大事2017 in 富士見市」2日目の4月9日、
朝目が覚めると雨が降っていて「がーん」って感じでした。

ももいろクローバー駅は昨日行ったし、グッズ等買う用事も今日はないので、前日より30分遅い時間に出ました。家を出る頃には雨は止んでいました。
この日は鶴瀬駅からららぽーと富士見まで一般路線バス、そこから歩くこととしました。

鶴瀬駅からのバス、時刻表では8分間隔で運転されているのですが、渋滞しているとの事で全然バスが来ません。
やっとバスが来て乗車、まっすぐ行くのかと思いきや渋滞しているので迂回するとか、だからららぽーと富士見まで停まるバス停がないのか。
迂回路は順調に進んでいたのですが、ららぽーとの手前の交差点から駐車場待ちの車で渋滞していて全然進まず、時刻表上は所要時間6分のようなのですが30分かかってららぽーと富士見に到着しました。
その後空いてるトイレを探して済ませて、あ有安さんのサインありましたよ、

・HMVららぽーと富士見店のサイン
Dsc_1989

会場の認証会場に着いたのが開演の30分前でした。
てまきパーク(中学校の校庭)、待機場所(高校の校庭) を通らなければならないのですが、雨の影響でどろどろになっていました。
この日は通常のスタンディング席で、整理番号順に入場するのですが、ちょうど自分の番号が呼ばれている所でした。
席は「いブロック」、前の方かと思いきや一番後ろのブロックで昨日のZブロックと大して変わりませんでした。昨日より左右方向がステージの真ん中寄りだった分だけは良いです。やっぱりステージが見えないが、フロートの時はばっちり見えそうな位置でした。

この日は定刻の17時通り開演。
この日も富士見市長と前市長の開会宣言がありました。(1日目にいた東松島市長はいませんでした)
こういうのって1日目だけでなく2日目もやるんですね。
映像とovertune を経て始まり、1日目と違うメニューでした。(同じ曲もありますが順序が違う)
お着換えタイムは1日目と同じでしたが、小学生の合唱は1日目とメンバーが違ったように見えました。

途中あーりんがどこかに行ったと思ったら、ステージ後ろから車(ハスラー)を緊張した面持ちで運転して出てきました。運転免許を取得したとの事。
近々「極上空間」の収録もあるとか、免許取って早々メンバー乗せて運転って大丈夫かなぁと思いました。
他にもあーりんからの発表があるとの事で、8月にあーりんが両国国技館で土俵入りするとの事。土俵は女性禁制だったと思うので土俵っぽいものでも作るのかなぁ?
そして、その土俵入りの少し前にソロデビューするとのこと。今までも配信でのソロ曲はありましたが、CDでは初ですね。

さらに進み、メンバーがステージで何やら打ち合わせ。
その時に例の曲が流れ始めました。松崎しげるさんがやってきました。昨日いろいろ発表しちゃったからもう来ないのかなと思っていました。発表内容は「今年の夏のバカ騒ぎの会場、一味違うスタジアムが味の素スタジアムだった」との事。まぁ気づいていましたが。
「スポーツの融合?」、それはしなくていいです。いつだったかの日産スタジアムの時のようにサッカー選手が出てきてサッカーとか止めてほしいぞ。

で、さっきの打ち合わせは、この後フロートを使った演出の予定だったが、地面がぬかるんでいるので使えなくなったとの事。
「えーっ」。
この日はセンターステージがリフトアップする曲が少しだけありその時だけメンバーが見えました。

本編が終了し、アンコールへ。
最後の曲は今日も「あの空に向かって」でした。
その後バンドメンバーが集結。
ドラムの村石雅行さんが上京して最初に住んだ所が富士見市だったようです。
バンドメンバーがはけてももクロだけになって最後の挨拶。
その中で来年の春の一大事の日程が発表されました。しかし、開催地は未定で全国の自治体の皆さんの誘致を募集中とか。

1日目の挨拶だったかもしれないけど、女性アイドルグループで同一メンバーでこれだけ長く続いているのは初だと。
モノノフ(客)に対して「一緒に歳を取っていこう」みたいな感じの事もいっていました。ずっと若いままというわけにはいかないし今のようには踊れなくなるかもしれないけど、それは客も同じ。
国立の時は「続いていたらいいなぁ」みたいな感じだったけど、今回は「続けていく覚悟を決めた」って感じがしました。なんか本当に、結婚や出産を経て40歳とかいやそれ以上になっても本当にこの5人でももいろクローバーZを続けていそうな気がしました。

2日とも天候は良くなかったけど、ライブ中は(ほぼ)雨が降らなかったのは幸いでした。
今回は、国立の時以来の、良いライブに感じました。

後ろのブロックなどだったので昨日に引き続き最初の規制退場。
帰りはららぽーと富士見まで歩いて、次の日は仕事なのでこの日はおとなしく待って鶴瀬駅のバスに乗って帰りました。
東上線はやっぱりがらがらでした。
足元を見たら、靴が泥だらけでした。周りを見たら同じところ行っと思われる人はみんなそうでした。
甲子園の土じゃないけど、富士見市から土を持ち帰ってしまった。(洗い流してしまいましたが)

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/14

ももクロ春の一大事2017 in 富士見市 (1) DAY1

4月8日と9日の2日間、埼玉県富士見市の富士見市第2運動公園で「ももクロ春の一大事2017 in 富士見市」が開催されました。
メンバーの有安杏果さんが一時期富士見市に住んでいたとの事がきっかけで富士見市PR大使になり、富士見市市制施行45周年記念事業としてこの地で開催されることになりました。

4月8日、まずは東武東上線のももいろクローバーZ駅へ。
ももいろクローバーZ駅に「ももクロ号」が停まってました。

・ももクロ号
Dsc_1968 Dsc_1969

ももいろクローバーZ駅の改札を出ると「← ももクロ」の貼り紙。

・← ももクロ
Dsc_1970

・ももいろクローバーZ駅の東口と西口
Dsc_1971 Dsc_1979

ふじみの駅でした。

ぼったくり価格の直通のシャトルバス(往復1800円)は避け、一般路線バスでららぽーと富士見まで行き(片道180円)、そこから徒歩で会場へ。
ららぽーと富士見行のバス、混雑しているかと思っていましたが大半の人が座れるぐらいでそれほど混雑していませんでした。という事は普段はがらがらなのかな?
ららぽーと富士見から会場までは徒歩で15~20分ぐらい、そんなに遠くは感じず十分歩ける距離でした。
ららぽーと富士見から先は田んぼが広がっている所が多かったです。山手線の駅(池袋)からそれほど離れていないと思いますが(25kmぐらい)、結構田んぼがあるものなんですね。横浜方面は同じ距離でも山はあっても田んぼはなかったような気がします。
会場近くは桜が満開で綺麗でした。

・東中学校前の桜
Dsc_1984 Dsc_1985

この日は開催日少し前に売り出された「注釈付きスタンディング席」、見えにくいかもしれませんという限定席です。(値段は安くありません)
Zブロックという、ブロック名は素晴らしい席でした。
開演は17時で、14:30又は15:30から整理番号順に入場する方法(ブロックや整理番号は当日分かる)でしたが、注釈付きスタンディング席では意味長さそうなので遅く行きました。
というか、そんな早く入っても途中でトイレに行きたくなりそうなので意味がありません。私の場合、大に行きたくなる可能性も高いです。
そんなわけで、開演15分ぐらい前にブロックに入りましたがもう満杯状態で「えっ!ここに入るの?」って感じでした。もっと後に来た人はもう入れないといった感じ。開演後柵が後ろに広げられて若干広くなりました。
ステージは全然見えませんが、スクリーン方向は他の人の頭を除くと遮られるものはなく、いやその頭が大きな問題ではあるのですが、隣のブロックとはそれほど変わらなさそうに見えました。

10分遅れで開演。
最初に富士見市長、富士見前市長、災害時における相互支援協定を結んでいる東松島市の市長が出てきて開会の挨拶。
市が関連する事業はこういうのがあるんですね。
富士見市長と富士見前市長が同じ苗字で親子なのか? しかし見た目では現市長の方が年上に見えて、親の方が後継者なのか??? と?な状態だったのですが、親子ではなく親戚だそうです。
豪快な開会宣言の後、オープニングムービングとovertuneを経て始まりました。

最初の曲は「word of the mind」、富士見市出身の有安さんメインの曲で、満面の笑みで登場したようなのですが、悲しい事に全く記憶にございません。

その後立て続けに9曲、最近の曲は一部の曲(ゴリラパンチとか)を除いてコールがないですね。ステージが見えずスクリーンすら全体が見えない状況ではやや寂しく感じました。

お着換えタイムは、東松島市の獅子舞、そして地元小学生による合唱でした。
こういう大勢(約2万人)の前で合唱って、将来あの時歌ったって想い出になるのかなと、こういう想い出は自分にはないなとか思いながら見ていました。
川嶋あいさんの「明日へ扉」を思い、まだ歌うの? と正直思ったのですが、次はももクロの「青春賦」、途中でももクロも登場して「青春賦」を一部一緒に歌いました。
「青春賦」は、好きな曲でもあります。
着替えてきた衣装がウエディングドレス風の衣装で、良く思いました。女優だとドラマや映画で結婚前にウエディングドレスを着る場合もあるな(広末さんもあったな)、なんて思いました。

何曲か続いて、いろいろ発表がありました。
・10/21に武道館で、FC会員限定で「学生祭り」と「over 40祭り」開催
私は「over 40祭」の方は参加資格があります。
この発表の前に、「10代」(わー!)、「20代」(わー!) なんて煽りがあったのですが、40代が一番多かったような気がします。自分が40代なのでそう錯覚しただけかもしれません。
「学生祭」は空席が結構できそうな予感がしましたが、「over 40祭り」は激戦になる可能性もあるように思いました。
「学生祭」は、大学生になるのは年齢は関係ないので今からでも... なんて言っていましたが、4月を過ぎたので今から入学するのは無理ですね。

・10/22に武道館で、FC会員限定で誰でも入れる「ももクロワンダーランド」開催。

・12/13にさいたまスーパーアリーナで、12/20に大阪城ホールで、「ももいろクリスマス」開催。
さいたまスーパーアリーナは非常に嬉しいのですが、開催日は水曜日、嬉しくないなぁ。週末ヒロインじゃなかったのか?

先の方まであっさりと発表してしまい、通例では明日は松崎しげるさんが来て何か発表するはずだが、何か他に発表することがあるのか? 期待よりは不安を感じました。

本編最後は、あーりんメインの「LinkLink」でした。System.Linq 名前空間を見るとなぜだか「LinkLink」を思い出したりするのですが、まぁそれはどうでもよいですが、
途中でぽつぽつとごく少量ですが雨が降りました。あーりんが雨女だから...?
で、「LinkLink」が終わってステージからはけた後、雨はぴたりと止みました。

そしてアンコール、なかなか出てこなかったです。
近くに応援団のような声を張り上げてアンコールしている人がいて、その人が「アンコール」、他の人が続けて「アンコール」というリズムになっていました。

アンコールでは、「ツヨクツヨク」もありました。今までとは違うアレンジでした。

今までは曲の途中でバンドメンバーの紹介があったのですが、今回はももクロ曲をバックに最初からメンバー紹介がありました。
ギターの人、有名人っぽい風貌でどこかで見たことがあるような気がするなと思っていたのですが、元JUDY AND MARY のTakuya さんとの事。(最初に紹介されたのはもっと前だったかな)。
続けてその曲をももクロが歌うのかなと思ったのですが、それはやらず、
最後の曲は何と「あの空に向かって」でした。
特別な曲なので、この曲をやるとは思ってもいませんでした。
今までとは違うアレンジで、今までの特に国立競技場での「あの空に向かって」とは、違った意味での「あの空に向かって」のように感じました。
てっぺんを目指すぞーって感じではなく、続けていくぞーみたいな感じでね。
最後のメンバーの挨拶でも、そんな感じなことを言っていました。(DAY2だったかも)
かなこが何か途中で泣くはずじゃなかったのに泣いていましたが、他のメンバーと離れて「べっぴんさん」に出て思う所もあったのかなと思いました。

そんなわけでDAY1は終了。約3時間の公演でした。
終わるとともに雨が降り出して、富士急ハイランドでの「ハスラーももクロスペシャルライブ」を思い出しました。(同じように終わる頃に雨が降り始めました。)

一番後ろのブロックだったので、最初の規制退場でした。
埼玉新聞の号外が発行されるので徒歩の人は小学校前で貰ってくれとの事。
小学校前で配っているところを探したのですが、配っておらず残念な気持ちで帰りました。(印刷が間に合わなかったようで、もっと後に帰った人は貰えたそうです)

行きと同じようにららぽーと富士見まで歩いて、帰りはそこから鶴瀬駅まで路線バスで戻ろうと思っていたのですが、バス乗り場に長い列ができていてバスがくる気配もなかったので、歩いて鶴瀬駅まで行きました。
途中上り坂もあって、結構疲れました。3時間立ちっぱなしだったライブ時よりも疲労感を感じました。
途中、夜桜が綺麗なところがありました。

・鶴瀬駅に向かう道の夜桜
Dsc_1987

ちょうど元町・中華街行き(東京メトロ内急行、東急線内特急) が来たので、それに乗って横浜まで帰りました。
西武ドームである時はライブ終了後は電車が非常に混雑するのですが、ガラガラで、みんなどこに行っちゃったんだろうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/05

神代植物公園 (3) 植物多様性センター

無料区域にある植物多様性センターへ。

営業時間は有料区域を含めて17時までです。
有料区域にいたときに16時を過ぎ、入園は16時までこれで終わり旨の放送が流れていました。植物多様性センターも16時を過ぎるともう入園できないのかな? と不安になりながら行きましたが、入れました。

・植物多様性センターの入口
Dsc_3693

・センター内
Dsc_3695 Dsc_3698
Dsc_3705 Dsc_3706

東京の植物多様性保全の中心的役割を果たす施設との事で、奥多摩、武蔵野、伊豆諸島のゾーンに分かれて育てられています。伊豆諸島のゾーンでは火山帯を再現したところもあります。
季節柄なのか咲いている草木が少なく残念でした。

・有料区域と植物多様性センターの間にあった大きな木
Dsc_3708

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神代植物公園 (2) 温室

温室もありました。

・案内図
Dsc_3631

・熱帯花木室
Dsc_3636 Dsc_3637
Dsc_3638 Dsc_3641
Dsc_3642 Dsc_3650

・ラン室
Dsc_3657 Dsc_3656

・ベゴニア室
Dsc_3663 Dsc_3664

・熱帯スイレン室
Dsc_3665

・小笠原植物室
Dsc_3669 Dsc_3670

・乾燥地植物室
Dsc_3673 Dsc_3674
Dsc_3678 Dsc_3680

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/04

神代植物公園 (1) 屋外

深大寺の北門を出た後、都立神代植物公園に深大寺門から入りました。
有料(大人500円) です。

・深大寺門
Dsc_3577

・園内
Dsc_3579 Dsc_3582
Dsc_3584 Dsc_3591
Dsc_3601 Dsc_3605

梅園がありましたが来るのが遅かったです。
花の向こうのベンチに座るお年寄り夫妻 (たぶん)。
芝生の真ん中にぽつんとあるすすき... この季節にすすき? と思ったらそうではなくパンパスグラスというものだそうです。印象的でした。

・ニュートンのリンゴと、開園50周年記念タイムカプセル
Dsc_3607 Dsc_3608

・ジンダイアケボノ
Dsc_3611

手前の木がジンダイアケボノです。原木だそうです。

・ボケ
Dsc_3613

私の事ではありません。

・園内... 2
Dsc_3617 Dsc_3689
Dsc_3620 Dsc_3623
Dsc_3627 Dsc_3628

・バラ園前のモニュメントとバラ園の噴水
Dsc_3630 Dsc_3683

・園内... 3
Dsc_3684

・正門を出た所
Dsc_3709 Dsc_3692

正門前にはバスターミナルがあります。

植物を撮影するのも楽しいなぁ~と思いました。
季節柄咲いていない花木が多かったのが残念でした。
ぱぱーっと咲いている時期だともっといいだろうなと思いました。

続きます...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/04/02

深大寺 (3) 深大寺動物霊園

深大寺の北門近くに「深大寺動物霊園」がありました。
深大寺と別組織のようでした。

・深大寺動物霊園
Dsc_3575 Dsc_3576

旗には飼い主の名前とペットの名前が書いてありました。結構ペットの名前がたくさん書いてある旗も。
ペットに対する法要が行なわれているようで、喪服を着た受付の方がいて、中からお経のテープ(じゃなくてCDかな?)が流されていました。

ペットも家族の一員なんでしょうね。
こういうのがあるのは知りませんでした。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/01

深大寺 (2) 深大寺

ここからは深大寺の寺についてです。

山門前の通りを右(東)に行くと以下がありました。

・不動堂
Dsc_3541

山門前の通りを左(西)に行くと以下がありました。

・不動の滝
Dsc_3551

・深沙堂
Dsc_3548

・大黒天と恵比寿尊
Dsc_3549

・延命観音
Dsc_3547

延命観音はやや奥まったところにあります。お参りしておきました。

山門から中に入ります。

・山門
Dsc_3539 Dsc_3554

・鐘楼
Dsc_3556

・本堂
Dsc_3558 Dsc_3559

・五大尊池と本殿と隣の元三大師堂を結ぶ渡り廊下
五大尊池と本殿と隣の元三大師堂を結ぶ渡り廊下

深大寺の中でこれが一番風情を感じました。

・釈迦堂
Dsc_3562

この中で国宝の白鳳釈迦来倚像が展示されています。
深大寺のHPによると、行ったときに見たものは複製だったようで、本物は東京国立博物館で4月18日から開催される「平成29年 新指定国宝・重要文化展」のため貸し出されているようです。

・元三大師堂
Dsc_3566

本堂よりもこちらの方がメインなのかな?
祈祷はこちらで行われていました。
あれ、祈祷は神社の方だっけ?

開山堂参拝道を上がって上に行きました。

・開山堂参拝道から見た元三大師堂の裏
Dsc_3569

特定の所だけ陽が当たっていて不思議な感じになっていました。
開山堂まで遠いのかなぁ(だいぶ上らないといけないのかなぁ)と思って歩き始めたのですが、すぐに着てしまいました。

・開山堂
Dsc_3571

私のカメラ(というかレンズ)では、全体を写すのは無理でした。

・北門
Dsc_3573

北門前を出た先に都立神代植物公園の深大寺門があります。
この付近にも深大寺そばの店があります。

大きな寺を想像していたのですが、それほど大きな寺ではありませんでした。
結構短時間で訪問が終わってしまいました。
知名度が高いわりに見所は正直なところそんなにないような気がして、
寺に見所云々言うのはナンセンスですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »