« ももクロ春の一大事2017 in 富士見市 (1) DAY1 | トップページ | 大倉山記念館 »

2017/04/16

ももクロ春の一大事2017 in 富士見市 (2) DAY2

ももクロ春の一大事2017 in 富士見市」2日目の4月9日、
朝目が覚めると雨が降っていて「がーん」って感じでした。

ももいろクローバー駅は昨日行ったし、グッズ等買う用事も今日はないので、前日より30分遅い時間に出ました。家を出る頃には雨は止んでいました。
この日は鶴瀬駅からららぽーと富士見まで一般路線バス、そこから歩くこととしました。

鶴瀬駅からのバス、時刻表では8分間隔で運転されているのですが、渋滞しているとの事で全然バスが来ません。
やっとバスが来て乗車、まっすぐ行くのかと思いきや渋滞しているので迂回するとか、だからららぽーと富士見まで停まるバス停がないのか。
迂回路は順調に進んでいたのですが、ららぽーとの手前の交差点から駐車場待ちの車で渋滞していて全然進まず、時刻表上は所要時間6分のようなのですが30分かかってららぽーと富士見に到着しました。
その後空いてるトイレを探して済ませて、あ有安さんのサインありましたよ、

・HMVららぽーと富士見店のサイン
Dsc_1989

会場の認証会場に着いたのが開演の30分前でした。
てまきパーク(中学校の校庭)、待機場所(高校の校庭) を通らなければならないのですが、雨の影響でどろどろになっていました。
この日は通常のスタンディング席で、整理番号順に入場するのですが、ちょうど自分の番号が呼ばれている所でした。
席は「いブロック」、前の方かと思いきや一番後ろのブロックで昨日のZブロックと大して変わりませんでした。昨日より左右方向がステージの真ん中寄りだった分だけは良いです。やっぱりステージが見えないが、フロートの時はばっちり見えそうな位置でした。

この日は定刻の17時通り開演。
この日も富士見市長と前市長の開会宣言がありました。(1日目にいた東松島市長はいませんでした)
こういうのって1日目だけでなく2日目もやるんですね。
映像とovertune を経て始まり、1日目と違うメニューでした。(同じ曲もありますが順序が違う)
お着換えタイムは1日目と同じでしたが、小学生の合唱は1日目とメンバーが違ったように見えました。

途中あーりんがどこかに行ったと思ったら、ステージ後ろから車(ハスラー)を緊張した面持ちで運転して出てきました。運転免許を取得したとの事。
近々「極上空間」の収録もあるとか、免許取って早々メンバー乗せて運転って大丈夫かなぁと思いました。
他にもあーりんからの発表があるとの事で、8月にあーりんが両国国技館で土俵入りするとの事。土俵は女性禁制だったと思うので土俵っぽいものでも作るのかなぁ?
そして、その土俵入りの少し前にソロデビューするとのこと。今までも配信でのソロ曲はありましたが、CDでは初ですね。

さらに進み、メンバーがステージで何やら打ち合わせ。
その時に例の曲が流れ始めました。松崎しげるさんがやってきました。昨日いろいろ発表しちゃったからもう来ないのかなと思っていました。発表内容は「今年の夏のバカ騒ぎの会場、一味違うスタジアムが味の素スタジアムだった」との事。まぁ気づいていましたが。
「スポーツの融合?」、それはしなくていいです。いつだったかの日産スタジアムの時のようにサッカー選手が出てきてサッカーとか止めてほしいぞ。

で、さっきの打ち合わせは、この後フロートを使った演出の予定だったが、地面がぬかるんでいるので使えなくなったとの事。
「えーっ」。
この日はセンターステージがリフトアップする曲が少しだけありその時だけメンバーが見えました。

本編が終了し、アンコールへ。
最後の曲は今日も「あの空に向かって」でした。
その後バンドメンバーが集結。
ドラムの村石雅行さんが上京して最初に住んだ所が富士見市だったようです。
バンドメンバーがはけてももクロだけになって最後の挨拶。
その中で来年の春の一大事の日程が発表されました。しかし、開催地は未定で全国の自治体の皆さんの誘致を募集中とか。

1日目の挨拶だったかもしれないけど、女性アイドルグループで同一メンバーでこれだけ長く続いているのは初だと。
モノノフ(客)に対して「一緒に歳を取っていこう」みたいな感じの事もいっていました。ずっと若いままというわけにはいかないし今のようには踊れなくなるかもしれないけど、それは客も同じ。
国立の時は「続いていたらいいなぁ」みたいな感じだったけど、今回は「続けていく覚悟を決めた」って感じがしました。なんか本当に、結婚や出産を経て40歳とかいやそれ以上になっても本当にこの5人でももいろクローバーZを続けていそうな気がしました。

2日とも天候は良くなかったけど、ライブ中は(ほぼ)雨が降らなかったのは幸いでした。
今回は、国立の時以来の、良いライブに感じました。

後ろのブロックなどだったので昨日に引き続き最初の規制退場。
帰りはららぽーと富士見まで歩いて、次の日は仕事なのでこの日はおとなしく待って鶴瀬駅のバスに乗って帰りました。
東上線はやっぱりがらがらでした。
足元を見たら、靴が泥だらけでした。周りを見たら同じところ行っと思われる人はみんなそうでした。
甲子園の土じゃないけど、富士見市から土を持ち帰ってしまった。(洗い流してしまいましたが)

(完)

| |

« ももクロ春の一大事2017 in 富士見市 (1) DAY1 | トップページ | 大倉山記念館 »

音楽」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 埼玉県」カテゴリの記事

芸能・アイドル - ももいろクローバーZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ももクロ春の一大事2017 in 富士見市 (2) DAY2:

« ももクロ春の一大事2017 in 富士見市 (1) DAY1 | トップページ | 大倉山記念館 »