« 早川駅と小田原漁港 | トップページ | 千葉県立現代産業科学館 (1) 出発進行ちばの鉄道展 »

2016/11/02

国府津駅

その後、まだ時間があったので一度も降りたことのない国府津駅で降りてみました。

ホームの端の方から海が見えます。
その写真はありませんが...

・国府津駅開業100周年記念碑
Dsc_2151

明治20年は1887年、最近建てられた碑に見えましたが結構前なんですね。

・駅舎と駅前のバス乗り場
Dsc_2152 Dsc_2158

海岸へ...。
どうやって海岸に出られるのか?
通りに出て最初右側(西側)に行ったのですが、一向に海岸に出る道が出現せず。
戻って左側(東側)に行ったらすぐにありました。

・海岸
Dsc_2156

海岸を西湘バイパスが走っています。
海岸に出ている人が入るのですが、ぱっと見では降りられるところが見つけられずどうやって降りたのかな?
離れた所にあるのか? 堤防に縄が括り付けられてぶら下げられている所があったのですがこれを使って降りたのか? お年寄りの方もいたのですが。

|

« 早川駅と小田原漁港 | トップページ | 千葉県立現代産業科学館 (1) 出発進行ちばの鉄道展 »

地域 - 関東 - 神奈川県 - その他」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国府津駅:

« 早川駅と小田原漁港 | トップページ | 千葉県立現代産業科学館 (1) 出発進行ちばの鉄道展 »