« はまりんフェスタ2016 (1) 1階 | トップページ | はまりんフェスタ2016 (3) 再び1階と周辺 »

2016/11/13

はまりんフェスタ2016 (2) 2階

2階に上がると左に線路が見えました。
その線路ではモーターカーの乗車体験が行われていました。

・モーターカーの乗車体験
Dsc_2346
Dsc_2349 Dsc_2351
Dsc_2361 Dsc_2363

・保守用車両のマルタイ
Dsc_2365 Dsc_2446

Yokohama Subway と書かれていました。

・その他保守用車両
Dsc_2364 Dsc_2376

・あかいくつバス
Dsc_2369

バスはこの1台だけ2階にいました。

・1000系の保存車
Dsc_2373 Dsc_2379
Dsc_2444

「はまりんフェスタ in 上永谷 2012」のステッカーが貼り付けられたままでした。
前回(2014年)は車内に入れましたが今年は入れませんでした。

検修車庫内へ。

・車両の並び
Dsc_2386 Dsc_2390

左から3000S系、3000R系、3000N系(はまりん号)、3000A系です。
「快速 片倉町」とか片倉町はそもそも快速停車駅ではないのですが。

車体の間を通りに抜ける通路があったのですが反対側が入口だったので反対側まで回りました。

・反対側からの車両
Dsc_2398 Dsc_2399
Dsc_2400 Dsc_2401

・車両間の通り抜け
Dsc_2404 Dsc_2406
Dsc_2408 Dsc_2410
Dsc_2411 Dsc_2412
Dsc_2422 Dsc_2423

3000A系と3000N系の間の通り抜けでした。

・はまりん号 (3000N系)
Dsc_2430 Dsc_2431

「はまりん号」は11月7日で運行終了になるとの事で車内が通り抜けらえるように公開されていました。

・はまりん号(3000N系)の運転台
Dsc_2434

車内は新羽車両基地の紹介等のパネルが並べられていて結構良かったです。

・新羽車両基地の計画図
Dsc_2436

左中央・左下の四角で囲まれた部分はまだ建設されていません。

3000S系と3000R系は幕表示を度々変えていました。

・3000S系と3000R系の方向幕いろいろ
Dsc_2388 Dsc_2427
Dsc_2439

・検修車庫の端から見た洗浄機等
Dsc_2440 Dsc_2395

・新羽駅への特別列車乗り場
Dsc_2441 Dsc_2443

乗車券はずいぶん前に売り切れがようで乗車できず。
方向幕は「臨時 新羽」でした。

|

« はまりんフェスタ2016 (1) 1階 | トップページ | はまりんフェスタ2016 (3) 再び1階と周辺 »

交通 - バス」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - イベント」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はまりんフェスタ2016 (2) 2階:

« はまりんフェスタ2016 (1) 1階 | トップページ | はまりんフェスタ2016 (3) 再び1階と周辺 »