« 京急と銭湯 | トップページ | 第29回平兵衛まつり (1) 前編 »

2016/10/16

品川神社

20年間京急で通勤していて車内から見えていつも気になっていた品川神社、初めて行きました。

・道路の反対側から見た品川神社
Dsc_1892

・階段下の鳥居とその付近
Dsc_1844 Dsc_1843
Dsc_1841

「新東京百景」の石碑もありました。

階段を上がります。
階段の途中で富士塚に向かう道が分岐しますが、そちらは後で行くこととして上まで上がりました。
階段の上は京急線の車内からは見えません。

・階段を上がった所の鳥居
Dsc_1853

・拝殿
Dsc_1857

・祖霊社
Dsc_1863

奥に赤い鳥居が並んでいるところがあり、入っていくと阿那稲荷神社がありました。上社と下社があります。

・阿那稲荷神社の上社と下社
Dsc_1865 Dsc_1864

下社には鎌倉の「銭洗弁財天宇賀福神社」のような、ざるにお金を入れて洗う所がありました。

・神楽殿
Dsc_1861

品川神社にこういうのがあるとは想像していませんでした。
ここで能をすることもあるのかな?

上の鳥居を入った所の左側に浅間神社が、その脇に交通旅行安全祈願「ぶじかえる」がありました。「無事帰る」の「帰る」を「蛙」に置き換えたようです。石碑が新しかったので割と最近できたのかな?

・浅間神社とぶじかえる
Dsc_1872 Dsc_1886

上の鳥居の右側にはいろんな石碑が立っていました。

・石碑いろいろ
Dsc_1870

割と最近の建立で建立者が個人名のものもありました。こういうのは建てたいと思ったら建てられるものなのだろうか?

階段を途中まで降りていよいよ富士塚を登山します。

・富士塚登山口
Dsc_1848 Dsc_1873

・富士塚六合目あたり
Dsc_1874 Dsc_1884

これが結構険しい登山道でした。
簡単な柵がありましたがこれがなかったら恐怖です。昔は柵がなかったものと思われたのですが足を踏み出して転落した人はいないのだろうかと思いました。

登頂!

・頂上から見下ろした登山道
Dsc_1880

・頂上から見た風景
Dsc_1878 Dsc_1881

なかなか見事な頂上からの風景でした。
こうやってみる京急も良い。
来てよかったなと思いました。

Dsc_1885

|

« 京急と銭湯 | トップページ | 第29回平兵衛まつり (1) 前編 »

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

寺・神社・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152359/64353967

この記事へのトラックバック一覧です: 品川神社:

« 京急と銭湯 | トップページ | 第29回平兵衛まつり (1) 前編 »