« 日本信号第5回鉄道まつり (2) N棟 | トップページ | 日本信号第5回鉄道まつり (4) 屋外 »

2016/10/09

日本信号第5回鉄道まつり (3) S棟

S棟へ。
S棟の1階は常設の展示ルームのようです。
これが見甲斐がありました。

・道路の信号
Dsc_1732 Dsc_1733

信号の設定(青になる時間等)は信号機下の制御盤でも設定できるようですが、パソコンで設定してそれを信号機にアップデートする事も可能との事。どうやって接続するのだろう、聞けばよかったかな。
当たり前の事だと思いますが、全ての方向を青にすることはできないようになっているそうです。

・初期(1961年)の交通整理機
Dsc_1734

・東日本大震災で津波被害にあった岩手開発鉄道赤崎駅の継電電動機
Dsc_1737

・東日本大震災で津波被害にあったJR貨物の電気機関車の部品
Dsc_1740 Dsc_1741

・腕木式信号機の上の部分
Dsc_1746

・100系新幹線のラストランで使用された車両のATC車上装置
Dsc_1751

隠すように置いてありました。
今なら箱1個分もいらなさそうです。

・ATSの地上子
Dsc_1753 Dsc_1754

あの中って電子回路が入っていたのですね。
外部電源を持たず、ICカードのように車両からの電磁誘導で動かすタイプもあるそうです。

・日本信号が製造した過去の機器
Dsc_1756 Dsc_1755
Dsc_1758 Dsc_1759
Dsc_1762 Dsc_1763

・ジオラマ
Dsc_1773 Dsc_1776
Dsc_1770 Dsc_1772

・鉄道博物館所蔵の折尾駅で使用されていた機械連動機と、我孫子駅の機械連動機の模型
Dsc_1778 Dsc_1779

続いて2階へ。

・北斗星・海峡・エルムのヘッドマーク
Dsc_1789

津軽海峡特集との事で、青函連絡船や津軽海峡線の写真等が展示されていました。

その他社員や関係団体が撮影した写真の展示会があり、どれが良かったかベスト3を投票してくれとの事でした。
こういう会社の社員って鉄道ファンの人って多いのですかね? いいと思った写真も多かったです。

・信号機
Dsc_1782 Dsc_1786

・連動コーナー
Dsc_1783 Dsc_1787

3階は講演会会場でした。

|

« 日本信号第5回鉄道まつり (2) N棟 | トップページ | 日本信号第5回鉄道まつり (4) 屋外 »

交通 - 鉄道 - イベント」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 埼玉県」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - JR東日本」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本信号第5回鉄道まつり (3) S棟:

« 日本信号第5回鉄道まつり (2) N棟 | トップページ | 日本信号第5回鉄道まつり (4) 屋外 »