« 品川神社 | トップページ | 第29回平兵衛まつり (2) 後編 »

2016/10/20

第29回平兵衛まつり (1) 前編

10月8日、鉄道総研国立研究所で開催されたほとんど告知されないイベント「第29回平兵衛まつり」に行きました。
平兵衛まつりに行くのは7年振りでした。

最寄り駅は国立駅です。
来る途中は雨が降っていたのですが、幸いにも国立駅に着くころには雨は止み、以後雨は降りませせんでした。
久し振りに国立駅で降りましたが、高架化されて7年前に来た時とだいぶ雰囲気が変わっていました。

・国立駅
Dsc_1894

歩いて鉄道総研へ。

・鉄道総研の入口
Dsc_1898

・リニア車両
Dsc_1901 Dsc_1903
Dsc_1904 Dsc_1902

2番目の写真: 1972年に試作されたML100
3番目の写真: 1977年に試作されたML500
4番目の写真: 1997年に試作されたMLX01-3

ML500はかつて大阪の交通科学博物館で展示されていたものです。後継の京都鉄道博物館になかったのでどこに行ったのかな? と思っていたのですが、ここに里帰りしていたのですね。
7年前に来たときは、他の2両は本館の横に置かれていてML100はかなり汚れていました。
こうやってきれいに整備されて並べられて良かったなと思いました。

ここで社員食堂で昼食。

・カツカレーと生ビール
Dsc_1636

カツカレーは450円、生ビールは200円でした。
飲むつもりはなかったのですが200円だったので飲んでしまいました。
平兵衛まつりに今まで3回来ましたが、毎回同じメニューを頼んでいるという。

・大型降雨実験装置
Dsc_1908

雨を降らせていました。
少し前まで雨が降っていたので、雨に降られたくはないな。

・空気ばね試験装置
Dsc_1910 Dsc_1911

試験車両公開の会場に向かいます。

・試験線の踏切
Dsc_1912 Dsc_1913

研究所内にあまり長くはないようですが試験線があります。
踏切は鳴らない場合もあるようです。

・謎の線路のクロス部分
Dsc_1920

近くに短いレールが置かれていましたが、線路が繋がっていない方を通す場合は線路を付け替えるのかな? 手前の方は線路の高さが違っていて上に線路を載せれば大丈夫そうでしたが、奥の方は無理のような。

・試験車両
Dsc_1930 Dsc_1935
Dsc_1932 Dsc_1929

2番目の写真: ハイトラムLH02形のハイブリット試験車両
3番目の写真: キハ30形を改造した試験車両
4番目の写真: R291形の燃料電池試験車両

7年前に来たときはハイトラムの試乗会はありましたが、それ以外の試験車両の展示はありませんでした。
見られてよかったです。

・奥に停まっていた新幹線?の試験車両
Dsc_1925

・軌道自転車体験での転換風景
Dsc_1937

・試験台車の展示
Dsc_1941 Dsc_1943

左側と軸と右側の軸が捻じれる構造になっているそうです。

・駅シミュレーター
Dsc_1944

この試験施設は有効活用されているのだろうか? と思いました。

|

« 品川神社 | トップページ | 第29回平兵衛まつり (2) 後編 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - JRその他」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - JR東日本」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - JR東海」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - イベント」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152359/64372207

この記事へのトラックバック一覧です: 第29回平兵衛まつり (1) 前編:

« 品川神社 | トップページ | 第29回平兵衛まつり (2) 後編 »