« 東京国立博物館 (3) その他 | トップページ | 小田原城 (2) 馬出門 »

2016/09/11

小田原城 (1) さんせん「海鮮彩丼」

9月3日、休みなのに何処にも行かないのはもったいないかなと思い、急に思いついて小田原城に行きました。
小田原城に行くのは15年振りでした。
小田原駅から徒歩10分で行ける近道もあるようですが、小田原城のHPに載っていた「正規登城ルート」で行くことにしました。15年前は近道で行ったと思います。

その前に昼食。

そういえば小田原駅東口の地下街って廃止になったけど復活したんでしたね。
20年ぐらい前、母と姉妹祖母の恒例の旅行が伊豆での1泊で、当時東京に住んでいた伯父も特別参加して、2日目にお前も来ないか旨電話があり行きました。熱海から伊豆箱根鉄道の箱根の定期観光バスに乗り、昼すぐに小田原駅終着で、まだ昼食を食べていなかったので、この地下街でみんなでラーメンを食べた記憶があります。
現在の地下街にラーメンの店はありませんでした。

正規登城ルートの方に歩いて行って途中で見つけた海鮮丼1000円の看板が出ていた「さんせん」という店に入ってみました。
「海鮮丼」ではなく「海鮮彩丼」でした。なぜ「彩」が付くのかわかりませんが、これを頼みました。

・海鮮彩丼
Dsc_1572

味噌汁が赤味噌でした。関東地方ではとんかつ屋では赤味噌の所はあるけどそれ以外では珍しい。
海鮮彩丼は刺身がたくさん載っていてウニといくらもありました。1000円にしては豪華のように思います。
この店を選んだのは当たりだったのかな。

|

« 東京国立博物館 (3) その他 | トップページ | 小田原城 (2) 馬出門 »

地域 - 関東 - 神奈川県 - その他」カテゴリの記事

グルメ・クッキング - 丼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小田原城 (1) さんせん「海鮮彩丼」:

« 東京国立博物館 (3) その他 | トップページ | 小田原城 (2) 馬出門 »