« 烏山線 EV-E301系 | トップページ | 那珂川清流鉄道保存会 (2) 蒸気機関車 »

2016/07/20

那珂川清流鉄道保存会 (1) 入場

那珂川清流鉄道保存会」へ。
烏山駅からコミュニティバスの馬頭烏山線に乗って最寄である上大桶バス停まで20分弱でした。

・烏山駅での馬頭烏山線のバス
Dsc_9851

烏山線で鉄道ファンらしき人が結構乗っていて彼らもこちらに行くのかなと思っていたのですが、乗客は自分1人だけでした。
ちなみに帰りも自分1人だけでした。自分が降りた上大桶より先からもまだまだ先があるようだったのですがこの少なさは大丈夫なのか。
上大桶ではなくその手前の下大桶で間違ってバスの降車ボタンを押してしまいました。
乗るときに念のため「那珂川清流鉄道保存会に行くか」を聞いたため運転手さんにここではない旨教えていただいて下大桶で降りなくて済みました。聞いてなかったら下大桶で降りて途方に暮れていたかもしれません。
上大桶で降りるときにあのローソンの先にあると教えていただきました。

・那珂川清流鉄道保存会の入口
Dsc_0068 Dsc_0067
Dsc_0066

「那珂川清流鉄道保存会 駐車場」の表示もあるのですが、
門に「高見澤電機製作所栃木工場」とあり、「八溝会館」の表示もあり???に。
線路が引かれているし、千葉都市モノレールの車両が置かれていたのでここで間違いはなさそうなのですが、入口はここではないのかな? と思って中に入って行ったら「受付案内」の小屋がありました。
入場料大人1000円とあります。

・受付案内
Dsc_9853

近づいたら犬がいて吠えられて怖かった。
受付には誰もおらず、今日見学される方は以下に電話してくれと電話番号が書かれていました。携帯電話やスマホを持っていない人は困るかも。
電話を掛けました。
辺りに人の気配がなく「もしかするとどこか別の所から車でやってくるのだろうか? だいぶ待たないといけないのかな?」と思っていたのですが、敷地内の事務所から女性の方がやってきました。
「以前来られたことがありました?」旨、「いや、初めてです」。
蚊等がいるとの事で、虫よけスプレーをかけていただきました。

後で聞いた話ですが、手前の建物は同じ会社だったか系列会社だったかが運営する「葬儀場」との事。門にあった「八溝会館」は葬儀場の名前のようでした。
葬儀があるときは入口に花が並ぶので、「那珂川清流鉄道保存会」に入り難いと思う人もいるとか。
「那珂川清流鉄道保存会」に来た人もそうですが、葬儀に来た人もこの環境はちょっと落ち付かないかもしれないなと思いました。

土曜日なのに、1時間半強いましたが、その間帰り際に2人来た以外はずっと客は自分だけでした。なんだか1000円の入場料収入だけでは従業員(女性の方が2人いた)の給料さえ補えなさそう。本業(馬頭運送という運送会社のようです) や葬儀業の収入で補っているのでしょうか。
売店があり、ペットボトルや飲料後の空きペットボトルがたくさん置かれていたので、団体客等でたくさん来るとこもあるのかな?

・敷地内
Dsc_9856 Dsc_9855

|

« 烏山線 EV-E301系 | トップページ | 那珂川清流鉄道保存会 (2) 蒸気機関車 »

交通 - バス」カテゴリの記事

お出かけ - 博物館・美術館」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - モノレール」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 栃木県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那珂川清流鉄道保存会 (1) 入場:

« 烏山線 EV-E301系 | トップページ | 那珂川清流鉄道保存会 (2) 蒸気機関車 »