« 上野 (3) 上野東照宮 | トップページ | 串カツでんがな「串カツ」 »

2016/06/04

上野 (4) 東京国立博物館「黄金のアフガニスタン展」

まだ時間があったので東京国立博物館で開催されている「黄金のアフガニスタン -守りぬかれたシルクロードの秘宝-」展へ。
表慶館での開催でした。

・会場の表慶館とその入口
Dsc_8553 Dsc_8555

アフガニスタンは中央アジアの国で、シルクロードの拠点として発展したとの事です。
アフガニスタン紛争により、アフガニスタン国立博物館も破壊されました。収蔵されていた文化財も破壊されたとみられていたが、博物館員が秘密裏に隠して金庫に保管されていた文化財もあり、それらを展示するという趣旨のものでした。2006年から世界各国で巡回展示されているそうです。

アフガニスタンの4つの古代遺跡から発掘されたものが展示されていました。
埋葬されていた遺体に付けられた装飾品一式が展示されているものありました。
金ぴかのものが多かったです。

最後に「アフガニスタン流出文化財」の展示コーナーがありました。
アフガニスタン紛争時に略奪されて不法に国外に持ち出されたものとの事。
「なぜ日本にあるの?」と思わなくもありません。
「流出文化財保護日本委員会」によりアフガニスタンが平和になるまで保善管理されることとなり、この展覧会が終わった後アフガニスタンに返却されるそうです。

東京藝術大学美術館で開催されている「アフガニスタン特別企画展 バーミヤン大仏天井壁画」の案内がありました。
アフガニスタンに返却される予定の文化財の内、今回の展覧会で展示されているもの以外のものが展示されているそうです。
東京国立博物館は18時までですが、東京藝術大学美術館は17時までで、もう終了時間を過ぎていて行けませんでした。残念。
どちらも6月19日までの開催です。

(完)

|

« 上野 (3) 上野東照宮 | トップページ | 串カツでんがな「串カツ」 »

博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 海外」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。平日にもかかわらず、人が多かったですね。
こじんまりした展示会場で小さな宝飾品をゆっくり見る人で、なかなか前に進めないので見づらかったです。
宝飾品は装飾が細かくて、黄金とトルコ石の配色が素敵でした。

投稿: 苺杏仁 | 2016/06/19 14:14

>> 苺杏仁さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
私が行ったときは休日夕方でしたがそんなに混んでおらずじっくり見られました。
宝飾品の装飾品は確かに細かかったです。アフガニスタンってこういう文化がある国だったことを知りませんでした。

投稿: やいゆえ横浜住民 | 2016/06/19 18:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152359/63730236

この記事へのトラックバック一覧です: 上野 (4) 東京国立博物館「黄金のアフガニスタン展」:

« 上野 (3) 上野東照宮 | トップページ | 串カツでんがな「串カツ」 »