« マクドナルド「クラブハウスバーガー ビーフ」 | トップページ | 南武支線と鶴見線 (2) 小田栄駅 »

2016/04/29

南武支線と鶴見線 (1) 南武線(本線)と尻手駅

3月26日、JR東日本の南武支線(浜川崎支線)に「小田栄駅」が開業しました。
4月29日現在ではJR東日本及び神奈川県で最も新しくできた駅という事になります。
神奈川県内のJRでは1988年に開業した古淵駅以来との事です。

4月24日に行きました。
まずは川崎駅から南武線(本線)で南武支線の起点である尻手駅へ。

・川崎駅の改札口の反対側に貼られた「小田栄駅開業!」の広告
Dsc_7790

・南武線(本線)のE233系
Dsc_7791 Dsc_7792

南武線のE233系に乗るのは初めてかな?
「NAMBU LINE」のステッカーが貼ってありました。

次の尻手駅で南武支線に乗り換えです。

・尻手駅ホームの立川方面
Dsc_7794

左に向かう線路は新鶴見信号所に向かう尻手短絡線です。
ホーム上にカメラを持って待機していた人がいたのでそのうち貨物列車が来るのかな?

・尻手駅ホームの川崎・浜川崎方面
Dsc_7797

左2本が川崎に向かう本線、右2本がこれから乗車する浜川崎に向かう南武支線(浜川崎支線)です。

・川崎・浜川崎寄りから見たホーム
Dsc_7798

左側が南武支線用の乗り場です。

・南武支線用乗り場先端の車止め
Dsc_7795

南武支線の列車は昼間は40分間隔での運転です。
乗るのは久しぶりです。
南武支線の列車がやってきました。
205系1000番台の2両編成で、ワンマン運転です。

・尻手駅に停車中の205系1000番台
Dsc_7802 Dsc_7803

この車両にも帯に「NAMBU LINE」のステッカーが貼ってありました。

・205系1000番台のシート
Dsc_7805

帯やシートは小田栄駅開業を前にリニューアルされたようです。

|

« マクドナルド「クラブハウスバーガー ビーフ」 | トップページ | 南武支線と鶴見線 (2) 小田栄駅 »

交通 - 鉄道 - JR東日本」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南武支線と鶴見線 (1) 南武線(本線)と尻手駅:

« マクドナルド「クラブハウスバーガー ビーフ」 | トップページ | 南武支線と鶴見線 (2) 小田栄駅 »