« らーめん弘「弘豚新味」 | トップページ | 富士急行2000系最終日 (2) 河口湖に到着した2000系 »

2016/02/12

富士急行2000系最終日 (1) 大月→河口湖 2000系乗車

2月7日、富士急行のフジサン特急で使用されている2000系の営業運転最終日との事で、乗りに行きました。

2000系は元JR165系のジョイフルトレイン「パノラマエクスプレスアルプス」で、JRでの引退後富士急行が購入して「フジサン特急」として運転されてきました。
富士急行に来てから15年、パノラマエクスプレスアルプスに改造されてから29年、一般車として製造されたのが48年。結構な年数で165系で最後まで残った車両でした。

大月10:47発のフジサン特急5号に乗車するべくJRで大月駅に向かいます。
10:37に大月駅に着く特急かいじ101号が便利だったのですが、それに乗ると大月駅での撮影タイムがないし座れないかもしれないので、それより前の10:25に大月駅に着く普通列車で行きました。
乗り換え時にトイレに行ったことが原因なのかもしれませんが、車内はもう満席で座れませんでした。(展望席がある1号車は事前予約可能な着席整理券が必要で、もうだいぶ前に売り切れていました。)

2000系に乗るのはJR時代も含めてこの日が初めてでした。

・大月駅での1号車
Dsc_6901 Dsc_6907

・1号車のサボ
Dsc_6903

他の号車もさようなら用のサボが刺さっていました。

・2号車
Dsc_6908

・3号車
Dsc_6913 Dsc_6909

・2号車の車内
Dsc_6914 Dsc_6915

ドアは各車両1ヶ所のみ。ドア付近に人が集まりすぎていましたが中の座席があるところの通路はそれほどでもありませんでした。
シートピッチがやたら広い。座席の前のスペースに人が立っても座っている人は窮屈にならないぐらいの広さ。富士山が見えるときにそこに入って富士山の写真を撮っている外国人の人がいました。

河口湖に向けて発車。

・発車してまもなく右手に見えた富士山
Dsc_6918

どの辺りだった忘れたのですが車掌から左手に富士山が見えますの案内があり、富士山が見えました。みんなカメラやスマホで写真を撮っていました。

・左手に見えた富士山
Dsc_6924

・次は富士山です
Dsc_6926

車内放送も「次は富士山」「まもなく富士山に到着します」で、何だか富士山そのものに着くかのようでした。実際には富士山駅に到着で富士山の頂上はまだだいぶ先です。

・富士山駅での富士山
Dsc_6931 Dsc_6932

青空でほとんど雲がかかっていない綺麗な富士山。何だか感動的な美しさでした。

・富士急ハイランドと富士山
Dsc_6940

何かの鉄骨が思いっきりかぶってしまっていたのが残念。

・河口湖駅到着直前の富士山
Dsc_6941

|

« らーめん弘「弘豚新味」 | トップページ | 富士急行2000系最終日 (2) 河口湖に到着した2000系 »

地域 - 甲信越」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。最終日の乗車は記念になりましたね。
最終日を控えて数日間は展望車の進行左側と大月側のフジサンは涙がちょちょぎれたラッピングに変わっていましたね。

投稿: なりさん | 2016/02/12 07:44

>> なりさん
コメントありがとうございます。

前から乗りたかったけど遠いしなかなか機会がなく、最終日に思いきって行きました。
大月側の涙は元からではなかったんですね。

投稿: やいゆえ横浜住民 | 2016/02/12 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士急行2000系最終日 (1) 大月→河口湖 2000系乗車:

« らーめん弘「弘豚新味」 | トップページ | 富士急行2000系最終日 (2) 河口湖に到着した2000系 »