« らあめん花月嵐「尾道ラーメン 彩海」 | トップページ | 東京都現代美術館 »

2015/12/15

月刊TAKAHASHI12月号 (グリーンドーム前橋)

12月12日、グリーンドーム前橋で開催されたももいろクローバーZのライブ「月刊TAKAHASHI12月号」に行きました。

今年1月から毎月主に12日にライブハウス等で開催されているこの企画、今回が最終回で、最終回は大きな会場(6000人)だったこともあり、当たりました。月刊TAKAHASHIでは初めての現場で、久しぶりの現場(9月20日の氣志團万博以来)でした。
今年のももいろクリスマスとカウントダウンライブは行かないので、今年最後の現場になるはずです。

横浜から上野東京ラインの普通列車で高崎まで、豪勢にもグリーン車(事前購入・ホリデー価格で720円)で行きました。もっと豪勢なのは新幹線利用ですが。
横浜から高崎まで2時間半、さすがに長かったです。

・上野東京ラインから見た神田駅の上と、並走する湘南新宿ラインの電車
Dsc_0873 Dsc_0874

高崎駅で前橋駅に乗り換え。
なんと、湘南色の115系でした。東京や横浜ではもう見られなくなってしまったこのタイプ。前足利に来たときは見かけたものの乗れなかったので、これに乗れて嬉しかった。

・115系
Dsc_0876 Dsc_0877

15時から整理番号順に入場と告知されていて、もう15時を過ぎていたからかもしれませんが、思いのほか空いてました。

・前橋駅の改札口
Dsc_0878

前橋からは路線バス。
乗るまでにだいぶ時間がかかるのではないかと危惧していましたが、臨時バスも運行されておりほとんど待たずに乗れました。
乗車したのは日本中央バスで方向幕が「続行」でした。こんな方向幕は初めて見ました。何の続行なのか方向幕を見ても分かりません。

やや渋滞してましたが、15時40分ぐらいにグリーンドーム前橋に到着。

・グリーンドーム前橋
Dsc_0880

スタンドはファミリー席のみ、それ以外はアリーナの立席でABCGブロックの呼び出し中。
ABCGブロック以外の人は15時までに来る意味がなかったいう。
自分はHブロックで、まだ呼び出し前で、最後になるとの事なので、隣の前橋公園にトイレに行ったりしました。

前橋公園に立派な木造建築が建っていました。臨江閣というそうです。

・臨江閣と、その近くから見たグリーンドーム前橋
Dsc_0881 Dsc_0883

臨江閣は建物の中も公開されており、中も見てみたい気分でしたが、さすがにそこまでの時間はないので戻りました。
戻ったら、Hブロックの呼び出しがもう始っていて...。

Hブロックはアリーナの一番後ろでしたが、前の方の整理番号だったため、ブロック内の2番目の位置に着けました。まぁまぁ舞台が見える席でした。
各ブロック共にいっぱいいっぱいではなく比較的余裕があるようでした。

グリーンドーム前橋の中は競輪(前橋競輪)でも使えるように、競輪のバンクがあります。バンクの中がアリーナ席で、バンクは一部が通路として使われていた以外は未使用でした。
特にカーブの所はかなりの角度(最大36度)。こんな角度の所を走るのは怖いなと思いましたが、逆に角度が付いていない方が遠心力の関係で危ないのかな。

ライブは17時にスタート。
最初のovertuneは、音に合わせて客がペンライトを振るのですが、音が反射して2重に聞こえてタイミングが合わせられず、バラバラでした。

有安さんは、扁桃腺を切ったからなのが調子が悪そうで歌も抑え気味に感じました。

途中、客席の通路を歩きながらMC。モニターがなく、通路が見える位置にいる人はいいでしょうがそうでない人は全く見せずどこにいるかもわからず、結構長くて少しイライラしました。
通路で歌った曲も同様。

途中、ももいろクリスマスやその後のドームツアーの「行く人」手挙げあり。
西武ドーム > ももいろクリスマス > 名古屋 >> 大阪 >> 札幌 > 福岡
な感じでした。
首都圏からは比較的近場だからか名古屋が結構多い。

そんなこんなで進み、本編の最後は「灰とダイヤモンド」。
高橋名人が出てきて、舞台で座る中歌う。最後高橋名人がメンバーに1本ずつバラを渡して、感度的ではありました。

その後アンコールで、「サンタさん」。れにちゃんの手品はありませんでしたが、重大発表がるとの事。「辞めないでー」と声がかかっていました。重大発表は3月9日にソロライブ開催%ソロ曲「寄り目の熊さん」を配信で発売との事。39円で配信したいそうですが...。最初「夜逃げの熊さん」に聞こえました。

本当の最後は「ミライボウル」で終了。
その後ライブビューイング向けの挨拶とかあり、百田さんがなかなか終わらせない。メンバーにも「今会えるアイドル」と言えば終わるんだからとせかされて、私ももう帰りの時間もあるのでそろそろ終わりにしようよという気分でした。
そんな感じで19時15分ぐらいに終了。

舞台が客席側見て真ん中より右寄りにあり、左寄りに幕があって、途中で「幕が上がる」のかと思っていましたが、最後まで何もありませんでした。なんで右寄りにステージ設置したのだろう?

久しぶりの現場で、月刊TAKAHASHIでは初めての現場だったこともあり、それなりに楽しめました。

その後バスに並んで前橋駅へ。

・前橋駅
Dsc_0887

6000人のわりに、前橋駅はあまり混んでいませんでした。

20時30発の熱海行普通があったので、その列車で帰りもグリーン車で帰りました。
浦和と品川で急病に救出等があり少し遅れて23時半過ぎに横浜に到着。東京~品川でグリーン車にも結構乗ってきて、5号車2階は満席になりました。
自宅に着いたのは0時頃。やっぱり遠い。
「家に帰るまでがライブ」そんな感じでした。
会場ではずっと立ちっぱなしでしたし、普通列車で往復6時間強。グリーン車でもさすがに疲れました。

|

« らあめん花月嵐「尾道ラーメン 彩海」 | トップページ | 東京都現代美術館 »

音楽」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - JR東日本」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 群馬県」カテゴリの記事

芸能・アイドル - ももいろクローバーZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月刊TAKAHASHI12月号 (グリーンドーム前橋):

« らあめん花月嵐「尾道ラーメン 彩海」 | トップページ | 東京都現代美術館 »