« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の13件の記事

2015/12/28

第7回京急鉄道フェア

12月27日、上大岡の京急百貨店で開催されている「第7回京急鉄道フェア」に行きました。

14時からは「2015鉄道女子会トーク」、久野知美さん、豊岡真澄さん、桜井せなさんの出演で見ました。立ち客もいる盛況ぶり。自分は立ち客だったのですが、前の方の席は常連?っぽい人達がいました。

豊岡真澄さんと桜井せなさんは子供がいるとの事で、子供への鉄ヲタ洗脳話...なんて事は言ってはいけませんが、豊岡さんの小学生の息子はガチヲタっぽかったです。今日は留守番のようでしたが、母親の仕事に一緒に連れて行ってもらったりしているようで、羨ましいなと思いました。
最初はうぅん..って感じだったけど、徐々に盛り上がってきて、話の引き出し方とかタレントはトークが上手いなと思いました。

客席の後ろにステージ側に背を向けた形でJR貨物のコーナーで、係の人は半分ステージのトークを聞いている状態で、貨物の話題が出たときにステージ側を見て嬉しそうにしていたのを見逃さなかった。

その他、鉄道模型や物販がありました。(物販が主です)

・鉄道模型の品川駅と上大岡駅
Dsc_0904 Dsc_0902

・京急の車両の模型
Dsc_0896 Dsc_0897

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/27

鉄道歴史展示室「駅弁むかし物語」

12月20日、旧新橋停車場 鉄道歴史展示室 も行きました。企画展「駅弁むかし物語 -お弁当にお茶-」が開催されていました。

Dsc_6398

駅弁は諸説あるが、1885年に宇都宮駅で発売されたものが最初と言われているようです。

駅弁の掛け紙、横川の峠の釜めしのような陶器を使って駅弁の容器、茶の土瓶の展示が主でした。特にお茶販売の土瓶は大量に並べられていました。
駅弁の掛け紙は、「鯛めし」特集なのか、全国各地の「鯛めし」掛け紙を中心に展示されていました。

土瓶を使ったお茶の販売は私は見たことがありません。自分の子供の頃でもポリ容器(ペットボトルではない)に入った温かいお茶でした。今はそれも見かけなくなり、飲料業者が作った市販のペットボトルですね。

そういえば駅弁は滅多に買わなくなりました。最近はちょっと高いし(1000円ぐらいしたり)、乗る前や降りた駅の近くの店で食べた方がって感じがして。

・ホームを再現した所でのイルミネーション
Dsc_6400 Dsc_6402

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/23

中銀カプセルタワービル

中銀カプセルタワービルは新橋にある、黒川紀章氏が設計されたマンションです。

この記事を書くために調べるまで、「中銀」は銀行(中央信託銀行?) で、銀行のオフィスだと思い込んでいました。銀行とは全く関係ない不動産業を主体とした会社でした。

Dsc_6394 Dsc_6397

このすぐ近くに、首都高速とKK線の汐留乗継所がありました。
KK線は無料なんですよね。

・汐留乗継所
Dsc_6396

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜離宮

12月20日、初めて浜離宮恩賜庭園に行きました。

江戸時代の代表的な大名庭園で、皇室の離宮であった時代もあったとの事。今は東京都立の公園です。

新橋駅から歩いて大手門橋から入りました。

・大手門橋と大手門橋から見た東京湾方面
Dsc_6276 Dsc_6277
Dsc_6280

・大手門と入場口
Dsc_6282 Dsc_6283

入場料は大人300円でした。

・内堀
Dsc_6286 Dsc_6291

・可美真手命像
Dsc_6294

・北側から見た潮入の池と、池にいる鳥
Dsc_6296 Dsc_6301
Dsc_6304

浜離宮のメインという事になるのでしょうか。
東京の海水を取り入れている池との事。
真ん中に橋が架かっていて、渡れるようになっています。真ん中には茶屋があります。

・橋の上と北西側から見た潮入の池
Dsc_6308 Dsc_6325

・南東側から見た潮入の池
Dsc_6341 Dsc_6344

東京タワーが見える所もありました。

・富士見山の登山口と、富士見山から見た風景
Dsc_6327  
Dsc_6328 Dsc_6329

・新銭座鴨場
Dsc_6312 Dsc_6319
Dsc_6318 Dsc_6316

人気のない陰に隠れるようなところにありました。

1枚目の写真の扉の向こうは2枚目の写真のようになっています。
アヒルを使って鴨等の水鳥を2枚目の溝の所におびき寄せる → 溝の両側に鷹を持って人が並んで逃げる水鳥に向かって鷹を放つ → 鷹が逃げる水鳥を捕まえる
という事のようです。やや野蛮なお遊びのように感じました。
明治以降は、鷹は使わず網で水鳥を捕まえたようです。
3枚目の写真は 水鳥が入ってくるのを確認する場所だったようで、4枚目はその中ののぞき穴から見た池。

・新銭座鴨場の池
Dsc_6321

浜離宮にはもう1つ庚申堂鴨場というのがあり、そちらのほうが大きいです。

・海岸沿い
Dsc_6334 Dsc_6333

向かい側は堤防でそのさらに向こうは東京湾(まだ隅田川?) です。
2番目の写真に写っている船は東京都観光汽船の船。ここで停泊してたんですね。

・水門
Dsc_6360

ここから潮入の池に海水を入れます。

・水門近くから見えたレインボーブリッジ
Dsc_6362

・入港してきた水上バス
Dsc_6364

けたましい警笛音がしてしばらくすると東京水辺ラインの水上バスがやってきました。

・水上バス乗り場
Dsc_6366

東京水辺ラインの他に東京都観光汽船の船も発着します。

・出港していく水上バス
Dsc_6371  
Dsc_6372 Dsc_6373

信号機が付いていたけど点灯していませんでした。
けたましい警笛音はこのためだったのか? 結構見通しが悪い。

・旧稲生神社
Dsc_6377

読み方は「いなぶ」です。

・菜の花畑とビルの隙間の東京タワー
Dsc_6378

・内堀の橋
Dsc_6380

・三百年の松
Dsc_6383 Dsc_6388

昔は向こう側の運河の方にも広がっていたようで枝を切った跡がありました。

・?
Dsc_6389

寒くて紅葉の時期でもない12月、
ガラガラで誰もいないのではないかと思っていましたが、結構人が来ていました。
欧米系の外国人もちらほら見かけました。(アジア系の外国人はほとんど見かけなかった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/22

岡むら屋「でら肉めし」

新橋にある岡むら屋で「でら肉めし」(590円) と「ビーフスープ」(50円) を食べました。
かつやと同じアークランドサービスの経営のようで、かつやや系列店が隣に並んでいました。

「でら」ってそういえば何だ? でらベッピンを思い浮かべてしまいましたが。
名古屋弁でいうところの「どえりゃあ」だと思うのだがと思って調べてみたら、「でら」も名古屋弁だそうで。標準語でいうと「超」といったところか。

・調理場の肉
Dsc_0893

なんだかこれを見て期待感を。
ここからすくって出すのかと思いましたが、そうではなく、別に鍋があってそこからすくっていました。

・でら肉めし
Dsc_0892

でっかい大根が。コンビニのおでんの大根もこれぐらい大きければ。
その下にでっかり豆腐があり、卵も付いてました。
肉はこんにゃくや玉ねぎと共に煮込まれていました。
美味しかったです。
この肉が美味しかった。
正直、大根や豆腐や豆腐はなくても良く、もっと肉が食べたかった。(卵と大根のない(豆腐はある)「肉めし」というのが490円であります)

ビーフスープも美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京都現代美術館

12月6日、東京都現代美術館に初めて行きました。

江東区にあります。最寄り駅の清澄白河駅から歩きましたが、結構距離がありました。

・東京都現代美術館の外観
Dsc_6243 Dsc_6247

・野外のオブジェ
Dsc_6248 Dsc_6249

この日は企画展として「東京アートミーティング Ⅵ "TOKYO" - 見えない都市を見せる」と、
「オノ・ヨーコ 私の窓から」が開催されており、
この2つと常設展(MOTコレクション展) が見られるセット券(1800円) を買いました。

東京アートミーティング Ⅵ "TOKYO" - 見えない都市を見せる
各界で活躍する東京のクリエイターが各々のトピックでキュレーションする「東京」と、国内外の作家が「東京」をテーマにつくる新作 で構成されているとの事。
撮影可能なものと禁止なものがありました。

・YMO+宮沢章夫
YMO(イエローマジックオーケストラ)関連の展示。産まれていたけどあまり知りません。
今は普通或いは時代遅れって感じだけど、当時は最先端だったのかな。

・蜷川実花
芸能人やその他を撮影した写真がいろいろ飾ってありました。
撮影コーナーもありました。
Dsc_6267 Dsc_6268

・岡田利規
「飛べなくなった魔法の絨毯」との事。
Dsc_6258

・目
室内(3階)に水が張られて池のようになっており、その中を通り抜けるようになっていました。実際には写真よりもだいぶ暗くて歩くのが怖い。「作家によるライブドローイング」とありましたが、この日はドローイングはしていませんでした。
Dsc_6259

・ホンマタカシ
Dsc_6260

・その他
撮影禁止だったので写真はありませんが、
それぞれ違った色で線が描いてある作品が何点かありました。
何かわかりました。東京の地下鉄の路線ごとの線(色はその路線のイメージカラー)です。千代田線はちょこっと北綾瀬支線も表現されていました。
1つだけどこの線か分からなかった。

オノ・ヨーコ 私の窓から
オノ・ヨーコさんって82歳だったんですね。
正直なところ、あまりよく理解できませんでした。

一部のみ撮影可能でした。
Dsc_6263 Dsc_6264

続いて常設展(MOTコレクション)へ。

・常設展入口近くのオブジェ
Dsc_6269 Dsc_6270

廃材を集めて作ったものと思われ。中にエンジンが付いていました。

◎ 常設展 (MOTコレクション)
・大友良英+青山泰知+伊藤隆之「without records - mot ver. 2015」
Dsc_6272 Dsc_6274

常設展ではこのコーナーだけ撮影可でした。
古いレコードプレイヤーがたくさん並べられており、コンピュータ制御でたまにレコードプレイヤーが動いて音が鳴ります。制御といっても電源の入切をしているだけだと思いますが。
普通のレコードは置かれておらず、2番目の写真のように窪みがつけられていたり、レコードでないものが置かれていたりで、鳴るのは騒音です。
なんか、面白いなぁと思いました。こういうのは好きです。
このコーナー担当の職員の人は一日中あの音を聞くことになって大変だなとも思いました。

そんな感じです。
結構広く、3時間近くいました。

帰りは、ちょうど東京駅行のバスが来たので、それに乗って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/15

月刊TAKAHASHI12月号 (グリーンドーム前橋)

12月12日、グリーンドーム前橋で開催されたももいろクローバーZのライブ「月刊TAKAHASHI12月号」に行きました。

今年1月から毎月主に12日にライブハウス等で開催されているこの企画、今回が最終回で、最終回は大きな会場(6000人)だったこともあり、当たりました。月刊TAKAHASHIでは初めての現場で、久しぶりの現場(9月20日の氣志團万博以来)でした。
今年のももいろクリスマスとカウントダウンライブは行かないので、今年最後の現場になるはずです。

横浜から上野東京ラインの普通列車で高崎まで、豪勢にもグリーン車(事前購入・ホリデー価格で720円)で行きました。もっと豪勢なのは新幹線利用ですが。
横浜から高崎まで2時間半、さすがに長かったです。

・上野東京ラインから見た神田駅の上と、並走する湘南新宿ラインの電車
Dsc_0873 Dsc_0874

高崎駅で前橋駅に乗り換え。
なんと、湘南色の115系でした。東京や横浜ではもう見られなくなってしまったこのタイプ。前足利に来たときは見かけたものの乗れなかったので、これに乗れて嬉しかった。

・115系
Dsc_0876 Dsc_0877

15時から整理番号順に入場と告知されていて、もう15時を過ぎていたからかもしれませんが、思いのほか空いてました。

・前橋駅の改札口
Dsc_0878

前橋からは路線バス。
乗るまでにだいぶ時間がかかるのではないかと危惧していましたが、臨時バスも運行されておりほとんど待たずに乗れました。
乗車したのは日本中央バスで方向幕が「続行」でした。こんな方向幕は初めて見ました。何の続行なのか方向幕を見ても分かりません。

やや渋滞してましたが、15時40分ぐらいにグリーンドーム前橋に到着。

・グリーンドーム前橋
Dsc_0880

スタンドはファミリー席のみ、それ以外はアリーナの立席でABCGブロックの呼び出し中。
ABCGブロック以外の人は15時までに来る意味がなかったいう。
自分はHブロックで、まだ呼び出し前で、最後になるとの事なので、隣の前橋公園にトイレに行ったりしました。

前橋公園に立派な木造建築が建っていました。臨江閣というそうです。

・臨江閣と、その近くから見たグリーンドーム前橋
Dsc_0881 Dsc_0883

臨江閣は建物の中も公開されており、中も見てみたい気分でしたが、さすがにそこまでの時間はないので戻りました。
戻ったら、Hブロックの呼び出しがもう始っていて...。

Hブロックはアリーナの一番後ろでしたが、前の方の整理番号だったため、ブロック内の2番目の位置に着けました。まぁまぁ舞台が見える席でした。
各ブロック共にいっぱいいっぱいではなく比較的余裕があるようでした。

グリーンドーム前橋の中は競輪(前橋競輪)でも使えるように、競輪のバンクがあります。バンクの中がアリーナ席で、バンクは一部が通路として使われていた以外は未使用でした。
特にカーブの所はかなりの角度(最大36度)。こんな角度の所を走るのは怖いなと思いましたが、逆に角度が付いていない方が遠心力の関係で危ないのかな。

ライブは17時にスタート。
最初のovertuneは、音に合わせて客がペンライトを振るのですが、音が反射して2重に聞こえてタイミングが合わせられず、バラバラでした。

有安さんは、扁桃腺を切ったからなのが調子が悪そうで歌も抑え気味に感じました。

途中、客席の通路を歩きながらMC。モニターがなく、通路が見える位置にいる人はいいでしょうがそうでない人は全く見せずどこにいるかもわからず、結構長くて少しイライラしました。
通路で歌った曲も同様。

途中、ももいろクリスマスやその後のドームツアーの「行く人」手挙げあり。
西武ドーム > ももいろクリスマス > 名古屋 >> 大阪 >> 札幌 > 福岡
な感じでした。
首都圏からは比較的近場だからか名古屋が結構多い。

そんなこんなで進み、本編の最後は「灰とダイヤモンド」。
高橋名人が出てきて、舞台で座る中歌う。最後高橋名人がメンバーに1本ずつバラを渡して、感度的ではありました。

その後アンコールで、「サンタさん」。れにちゃんの手品はありませんでしたが、重大発表がるとの事。「辞めないでー」と声がかかっていました。重大発表は3月9日にソロライブ開催%ソロ曲「寄り目の熊さん」を配信で発売との事。39円で配信したいそうですが...。最初「夜逃げの熊さん」に聞こえました。

本当の最後は「ミライボウル」で終了。
その後ライブビューイング向けの挨拶とかあり、百田さんがなかなか終わらせない。メンバーにも「今会えるアイドル」と言えば終わるんだからとせかされて、私ももう帰りの時間もあるのでそろそろ終わりにしようよという気分でした。
そんな感じで19時15分ぐらいに終了。

舞台が客席側見て真ん中より右寄りにあり、左寄りに幕があって、途中で「幕が上がる」のかと思っていましたが、最後まで何もありませんでした。なんで右寄りにステージ設置したのだろう?

久しぶりの現場で、月刊TAKAHASHIでは初めての現場だったこともあり、それなりに楽しめました。

その後バスに並んで前橋駅へ。

・前橋駅
Dsc_0887

6000人のわりに、前橋駅はあまり混んでいませんでした。

20時30発の熱海行普通があったので、その列車で帰りもグリーン車で帰りました。
浦和と品川で急病に救出等があり少し遅れて23時半過ぎに横浜に到着。東京~品川でグリーン車にも結構乗ってきて、5号車2階は満席になりました。
自宅に着いたのは0時頃。やっぱり遠い。
「家に帰るまでがライブ」そんな感じでした。
会場ではずっと立ちっぱなしでしたし、普通列車で往復6時間強。グリーン車でもさすがに疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/13

らあめん花月嵐「尾道ラーメン 彩海」

らあめん花月嵐で季節限定の「尾道ラーメン 彩海」(740円) を食べました。

夏に冷やし中華の名前も「彩夏」だったのですが、花月嵐は「あやか」が好きなのでしょうか?

Dsc_0889

そういえば「尾道ラーメン」ってどういうラーメン? って感じだったのですが、
大粒の背油が入っており、これが尾道ラーメンの特徴の一つのようです。
チャーシューが豚の脂身を焼いたみたいな感じでいまいちな感じに思いましたが、それ以外は美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/12

ニコンミュージアム (2) 産業用機器

ニコンが製造している産業用機器の展示もありました。

・測定器
Dsc_6211 Dsc_6212

右の写真のものは、下に測定するものを置いて、上の丸や四角の所に映る画像を見て測定するようです。

・測量用の機器
Dsc_6215

・半導体製造装置の露光装置(ステッパー) NSRシリーズの外観の写真
Dsc_6228

・縮小投影型露光装置 NSR-1502G2A
Dsc_6219 Dsc_6221

ボタンを押すと動くようになっていました。結構早いです。
あれでウェハーに露光して回路を焼き付けるわけです。

・NSR-1502G2A のレチクルケース
Dsc_6223

あの箱の中はこんな感じになっていたのかと、初めて見ました。

ステッパーは1台10億円とかするんですよね。高性能のものは30億円ぐらいするみたい。
ステッパー以外の装置でも億単位。
半導体工場とか凄い設備投資額だと思います。

・その他NSRシリーズのステッパーの中
Dsc_6225 Dsc_6226

・顕微鏡
Dsc_6230 Dsc_6232

・医療用の機器と、バイオ研究用の機器
Dsc_6233 Dsc_6234

ニコン本社の中にあるので、ニコン本社に商談や請負企業が打ち合わせ等で来た時に、ここを案内して説明すると良いかもしれないなと思いました。

この日は土曜日でしたが、ちょこちょこ一般客の見学者が来ていました。

・C棟近くから見た品川駅港南口方面
Dsc_6238

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニコンミュージアム (1) カメラ

12月5日、「ニコンミュージアム」に行きました。

ニコンの企業博物館で10月17日にオープンしたようです。
日曜・祝日は休館です (土曜日は基本的に営業)。
場所は、品川駅港南口の品川インターシティーC棟のニコン本社内です。

・品川インターシティーと、A棟に入ったところにあったクリスマスツリー
Dsc_6242 Dsc_6173

C棟は一番奥です。

・C棟の入口
Dsc_6237

どこにあるのだろうかと、ひとまず中に入ってみたらそこにはニコンの受付(この日は土曜日で無人だった)と広いロビーがあり入って良かったのだろうか?と思いましたが、その奥にニコンミュージアムの入口がありました。

・ニコンの受付・ロビーと、ニコンミュージアムの入口
Dsc_6174 Dsc_6175

もしかしてこの31階建てのC棟全てがニコンなの? と思いましたが、他の企業もたくさん入っていました。他の企業に行く人も、このニコンのロビーを通って中に入るのだろうか?

・C棟の入居企業の案内
Dsc_6236

という事で中に入ります。
入場は無料です。

・合成石英ガラスのインゴット
Dsc_6176

・1929年に製造されたレンズと、1935年に精機光学研究所(現キヤノン)に依頼されて作ったカメラ用レンズ
Dsc_6179 Dsc_6183

右の方は、カメラの本体はキャノンが製造して、レンズをキャノンから依頼されてニコンが製造したそうです。
今はライバル会社って感じなので過去にはこんな事もあったのかと驚きました。

・初期のレンズ
Dsc_6185

・ずらりと並んだカメラ
Dsc_6180

・ニコン初の小型カメラ「ニコン Model I」(1948年)と、ニコン初のレンズ交換式一眼レフカメラ「ニコン F」(1959年)
Dsc_6181 Dsc_6178

・ニコン初のデジタル一眼レフカメラ「ニコン E2」(1995年)と、「ニコン D1」(1999年)
Dsc_6190 Dsc_6192

左の「ニコン E2」は富士写真フイルムとの共同開発。

・「ニコン D7100」(2013年)
Dsc_6195

私の使っているカメラでこの記事にある写真を撮影したカメラです。D7100でD7100を撮影。

・過去の報道用のカメラ
Dsc_6198 Dsc_6199

・オートフォーカスの試作機 (1971年)
Dsc_6202

・世界最長距離ズームレンズ (1990年)
Dsc_6203

甲子園での選手の表情を捉えるのを主眼に開発されたとか。

・ガラス素材
Dsc_6205 Dsc_6206

・レンズの原器と研磨
Dsc_6209 Dsc_6208

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/09

麺屋一寸星「特製濃厚煮干らーめん」

目黒に最近できた麺屋一寸星で「特製濃厚煮干らーめん」(980円) を食べました。

店の場所は長い間博多ラーメン屋があった所。それがなくなって先日(今年の夏?)中華屋ができたばかりだったような記憶があります。久しぶりに行ってみようかなと思って行ってみたら、このラーメン屋に代わっていました。全く気付かなかったのですが、さらにその間に別のラーメン屋がオープンして閉店していたようです。

Dsc_0871

スープを啜ると、確かに濃厚な煮干しのスープで美味しかった。
箸は割り箸はなく塗り箸で、細い麺がつるつる滑って犬食いみたいになり、なんだか味わえませんでした。
チャーシューは2種類が1枚ずつ、味玉も美味しかった。

メニューには、煮干ラーメンとは全然違う分野と思われる「台湾まぜそば」もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/06

幸丼「豚玉丼」

品川駅の港南口を出たところの商店街?にある幸丼 品川店で「豚玉丼」(790円) を食べました。

最初に味噌汁とスープ割用の薬味(ねぎ・ゆかり・わさび)が出てきました。
上のテーブルにポットが置かれており、これを入れてスープ割にするようです。
続いて豚玉丼が登場。

Dsc_0868

チャーシューがのった丼でした。

生卵はどう扱うべきなのか?
スープ割はいつ入れるのが良いのか?
悩みました。

生卵は見た目は良いのですが、スタ丼のような炒めた肉や牛丼と違って、上手く肉に絡まない。
後で思ったのですが、生卵はそのまま食べるときはよけておいて、スープ割で食べるときに使えばふわーっ玉子スープのようになって良かったのかも。

スープ割と薬味を入れました。

Dsc_0869

う~ん。
私のタイミングが悪かったのか、他の丼ではどうなんだろう。
丼ものにスープ割(茶漬け) 自体は良いアイデアだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/01

上大岡駅にモーニング・ウイング号の券売機登場

京急の上大岡駅に12月7日から運行される「モーニング・ウイング号」の券売機が設置されました。

・券売機
Dsc_0865 Dsc_0867

左は上りホーム上、右は1階コンコース。1階のこの場所は、以前は清算機が置かれてたような記憶があります。

・上りホームのモーニング・ウイング号の乗車口
Dsc_0866

この部分には確かベンチと広告板がありました。
なんで取り外したんだろうと思っていたら、そういう事でしたか。

運行時刻的に、寝坊しないと乗ることはなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »