« はまりんフェスタin川和2015 (4) 日吉本町・東山田エリア | トップページ | 相模原市ふれあい科学館 (2) いきものタイムトラベラー »

2015/11/25

相模原市ふれあい科学館 (1) 常設展示

11月22日、「相模原市ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら」に行きました。

相模原市の西の方(旧津久井郡の方ではない)にあります。
相模原駅から神奈川中央交通の相17系統水郷田名行きに乗車。それまで平地(台地)だったのが急に急な坂を下りて最寄りバス停のふれあい科学館前に到着しました。相模川の近くにあり、川の近くだけが低くなっている地形のようです。この辺りは初めて来たのでこの地形に驚きました。

・相模原市ふれあい科学館の建物
Dsc_6026

・園内のモミの木
Dsc_6166

大人300円です。
2014年にリニューアルされたとの事で、イマドキな水族館でした。科学館要素はほとんどかったような。
相模原市立ですが、新江ノ島博物館と同じ会社(江ノ島マリンコーポレーション)が指定管理者になって運営しているとの事。
リニューアルまではどんな感じなのか、むしろその頃に来たかったように思いました。
そんなに大きくはありません。

・アユ水槽
Dsc_6029

・マンスリー水槽
Dsc_6036

・マンスリー水槽の近く
Dsc_6037 Dsc_6038
Dsc_6033

・タツノオトシゴ 他
Dsc_6039 Dsc_6041

・相模湾水槽のカサゴ 他
Dsc_6046 Dsc_6088

・流れのアクアリウム
この水族館のメイン展示です。
相模川の河口から上流までを展示しており、それぞれの水槽が段差を付けて上流に向けて上がっていくように設置されていました。

Dsc_6050 Dsc_6053
Dsc_6058 Dsc_6063
Dsc_6065 Dsc_6069
Dsc_6076 Dsc_6082

・坂道お魚観察水槽
ドーナツ型の水槽で、ドーナツの中に入れるようになっています。坂になっていて水が流れています。
ドーナツ状の水槽がわかる写真を撮っていなかった。

Dsc_6096 Dsc_6102
Dsc_6103

・両生類水槽
Dsc_6091 Dsc_6093
Dsc_6094 Dsc_6107
Dsc_6109

ややグロテスクでした。

・タナゴ水槽
Dsc_6120 Dsc_6136
Dsc_6138

・湧水と小川のアクアリウム
野外にあり、200円で餌を買って魚にやることができます。

Dsc_6129 
Dsc_6122 Dsc_6127
Dsc_6132 Dsc_6128

水槽にたくさん魚がいて、飢えているのか餌をやろうとしている所に多量に魚が集まってきて取り合い状態でした。

|

« はまりんフェスタin川和2015 (4) 日吉本町・東山田エリア | トップページ | 相模原市ふれあい科学館 (2) いきものタイムトラベラー »

地域 - 関東 - 神奈川県 - その他」カテゴリの記事

動物園・水族館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相模原市ふれあい科学館 (1) 常設展示:

« はまりんフェスタin川和2015 (4) 日吉本町・東山田エリア | トップページ | 相模原市ふれあい科学館 (2) いきものタイムトラベラー »