« 梅小路蒸気機関車館 (1) 入場 | トップページ | 梅小路蒸気機関車館 (3) 機関庫の外から »

2015/09/03

梅小路蒸気機関車館 (2) SLスチーム号

入場して最初に「SLスチーム号」の乗り場へ。
蒸気機関車に引かれた客車に体験乗車ができます。
別途大人の場合で200円必要です。

この日は15分間隔で運転されており、約50分後の14:45発の切符が買えました。
売り切れていなくてよかった。

・スチーム号の切符売り場とその付近
Dsc_3890 Dsc_3889

この日は8620形が客車を牽引し、その横を7100形の「義經」が並走するというイベントが行われていました。
この「義經」、どこかで見た記憶があるなと思っていたら、大阪の交通科学博物館でガラスに囲まれて大事に展示されていたあれでした。

東側のスチーム号が発車して行くのが見られるところへ。

・スチーム号と義經の並走 (前向き)
Dsc_3898

ホームに停まったスチーム号。次の回の乗客に載せ換えて、後ろ向きに発車。
後ろ向きでも並走しました。

・スチーム号と義經の並走 (後ろ向き)
Dsc_3907 Dsc_3909
Dsc_3911

タイミングを合わせるのが難しそうです。

・並走後後ろで待機中の「義經」
Dsc_3912

このままここでスチーム号が戻ってくるまで待機するのかと思いきや、前に移動。

・前に移動した「義經」
Dsc_3918

そろそろスチーム号が戻ってくる頃なのに後ろの待機場所に移動しなくて良いのか? と思ていたら、「逆方向にすれ違う」という謎の行動に。

・スチーム号と義經のすれ違い
Dsc_3925 Dsc_3926

で、並走もすれ違いも何もしない「義經」が停まっているだけの回もあったり。
いろいろでした。

・停車中のスチーム号を牽引する8620形
Dsc_3931

・スチーム号を牽引する8620形と「義經」の並び
Dsc_3934 Dsc_3942

発車するタイミングで「はるか」の車両が入線してきました。

いよいよ自分が乗車する時間がやって来ました。
SL牽引列車に乗るのは2回目。だいぶ前に真岡鉄道で乗って以来です。

・並ぶところで見た戻ってきたSLスチーム号
Dsc_4016

・間近で見る8620形
Dsc_4018 Dsc_4019
Dsc_4020

SLスチーム号の客車に乗車します。

・SLスチーム号の客車から
Dsc_4023 
Dsc_4032 Dsc_4035

SLの運転距離はちょっと(約500m)で、先端まですぐに着いてしまいます。
そこで5分ぐらい停車して折り返して戻ります。
SLの方はまだまだ持ちそうでしたがこの客車の方が寿命って感じでした。
京都鉄道博物館のHPでは旧型客車を牽引するイラストが載っていますが...。

| |

« 梅小路蒸気機関車館 (1) 入場 | トップページ | 梅小路蒸気機関車館 (3) 機関庫の外から »

お出かけ - 博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 近畿」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - JR西日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅小路蒸気機関車館 (2) SLスチーム号:

« 梅小路蒸気機関車館 (1) 入場 | トップページ | 梅小路蒸気機関車館 (3) 機関庫の外から »