« 氣志團万博2015 | トップページ | 東急 電車とバスの博物館 (2) 2階 »

2015/09/28

東急 電車とバスの博物館 (1) 3階

9月13日、宮崎台にある東急の「電車とバスの博物館」に行きました。

9月27日にリニューアルのため一旦休館になりました。
2003年の宮崎台への移転後まもない頃(確か) に1回行っています。
それより前の高津駅近くにあった頃にも1回行っています。

・宮崎台駅の改札口向かいの連絡通路の入口
Dsc_4729

やや長い連絡通路で博物館とつながっています。
博物館の入口近くに踏切があり、博物館の上を走っている田園都市線の急行・準急列車の通過に合わせてなるようです。

・入口前の踏切
Dsc_4731

券売機で入館券(大人100円)の切符を購入し、入口に置かれた自動改札機に入れて入場します。ICカード対応のものではありませんでした。

まずは3階。

・東横線地上時代の渋谷駅の模型
Dsc_4735 Dsc_4733

「東急 鉄道フェスティバル2012 in SHIBUYA」や、東横線渋谷駅地下化後に旧渋谷駅で開催された「TOYOKO LINE SHIBUYA Station Park」 で展示されていたものと同じものでした。

・昔の定期券発行機
Dsc_4736

・高津駅旧駅舎の再現モデル
Dsc_4744 Dsc_4739
Dsc_4740 Dsc_4742

・デハ1形車両の復元と、開業当時の目黒駅の模型
Dsc_4749 Dsc_4751

・歴史関連の展示品
Dsc_4748 Dsc_4746

現東急電鉄の最初の路線は東横線ではなく、目黒蒲田電鉄の目蒲線(現在の目黒線 + 多摩川線) でした。
歴史関連の展示は勉強にもなり良かったです。

・ジオラマシミュレータ
Dsc_4757 Dsc_4761
Dsc_4763 Dsc_4766

最後の宮崎台のところは現実の風景と違いすぎるように思いましたが、
渋谷駅では地下駅を再現しており芸が細かい。

・パノラマシアター
Dsc_4767

ショー時間以外は模型車両自体も動かしていなくて残念な感じでした。
東横線が乗りいれているみなとみらい線のみなとみらい駅も再現していました。実際には海の下にあるわけではなくカーブのあるホームではありませんが。

|

« 氣志團万博2015 | トップページ | 東急 電車とバスの博物館 (2) 2階 »

お出かけ - 博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東急 電車とバスの博物館 (1) 3階:

« 氣志團万博2015 | トップページ | 東急 電車とバスの博物館 (2) 2階 »