« 富士急行線 | トップページ | ズーラシア (1) 入園 »

2015/07/18

富士急ハイランド ハスラーももクロスペシャルライブ

7月5日、富士急ハイランドのコニファーフォレスト(冬はスケート場になる所)で開催された「スズキ ハスラー ももいろクローバーZ スペシャルライブ」に行きました。

スズキの軽自動車ハスラーに関するイベントで、ステージ前方はオーナー席(ハスラー所持者用の招待席)で椅子あり、後方は一般席(1100円)で立席でした。

・富士急ハイランドの駐車場
Dsc_0595 Dsc_0591

ハスラーがずらりと並んでいて圧巻でした。

・オーナー席の入口近く
Dsc_0597

ハスラーは「Dr.スランプ アラレちゃん」もイメージキャラクターです。
自分は一般席なので、一般席の入口へ。

・一般席に向かう道
Dsc_0598

舗装されていない山道で、ホントに会場に行きつくのかと思いましたが着きました。

ライブは予定通り14時開始。
後ろの方だったのでよく見えなかったけどハスラーに乗ってステージに登場したようです。
曲は、ライブで盛り上がる定番曲が続きました。

途中、水森亜土さんが登場。
ハスラーは「Dr.スランプ アラレちゃん」もイメージキャラクターで、テレビアニメのアラレちゃんのエンディング曲を歌いながら、水森亜土さんとももクロメンバー5人が、透明なアクリル板に裏側から両手でペンを持って絵を描きます。
水森亜土さんはもちろん、ももクロメンバーもみんな器用で結構上手い。絵が下手と言われている有安さんも上手かったと思うし、自分は両手を使ってあれよりもきれいには描けないなと思いました。
しかしなぜ水森亜土さん? アラレちゃん役の声優は水森亜土さんではなかったような? と思っていたのですが、エンディング曲はアラレちゃん役の声優が歌っているのではなく水森亜土さんが歌っていたようで、今まで知りませんでした。
自分は「アラレちゃん」世代でアニメも見ていたし、水森亜土さんのアクリル板に絵を描くのもNHK教育の番組で見ていたし、懐かしかったです。

後半にはハスラーのCMタイム。
これは正直な所長くて退屈でした。

その後、「灰とダイヤモンド」。
その曲は有安さんが「気張る」部分があり、その部分で人が乗ったハスラー計2トンにロープを付けてそれを有安を含めたメンバー4人が引っ張るというもの。
ハスラーが動きました。
ああいうのって案外動くものなのかな。以前横浜市交通局のイベントで大型バスを親子+職員の計5人ぐらいで引っ張っていました。その時はバスのエンジンがかかっていたのでその力も働いていたのかもしれません。
ももクロの曲としてはこれが最後。こういうお遊びは途中でやって、最後の曲は真面目にピシッと決めて欲しかったように思いました。

最後にもう一度水森亜土さんが出てきました。
このイベントは全国計3ヶ所で実施されており、富士急ハイランドが最後。1台の白のハスラーの左側面と右側面に他会場で描かれた絵が描かれており、今回は前面のボンネット部分に描くという事で、水森亜土さん + 一部ももクロメンバーにより描かれて完成しました。

その後、水森亜土さんとももクロがアラレちゃんのオープン曲を歌い、
水森亜土さんとももクロがハスラーに乗り込むぐらいで、雨がパラパラ。
ハスラーに乗り込んでステージから去って行って終了でした。
アンコールはありませんでした。

この日は前から雨の予報で、前日も当日の朝も雨が降る予報だったのですが、何とかライブ中は持ちこたえて終わったら降ってくるというなんというタイミング。
雨の中カッパを着て見るのは辛いなぁと思っていたしその場合の健康状態の不安もあったので(だいたいカッパって高校生の低学年の時以来着たことがない)、幸いでした。

出口の所で、水森亜土さんとももクロメンバーが描いた透明アクリル板が飾れてていました。

・水森亜土さんとももクロメンバーが描いた透明アクリル

Dsc_0601 Dsc_0603
Dsc_0604

後ろ側から見た写真です。
左から、水森亜土さん、れにちゃん+しおりん+かなこ、あーりん+ももか が描いたアクリル板です。

4月以来のライブ、
今年一番のライブだったと思います。

|

« 富士急行線 | トップページ | ズーラシア (1) 入園 »

音楽」カテゴリの記事

地域 - 甲信越」カテゴリの記事

芸能・アイドル - ももいろクローバーZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士急ハイランド ハスラーももクロスペシャルライブ:

« 富士急行線 | トップページ | ズーラシア (1) 入園 »