« マクドナルド「ベジタブルチキンバーガー」 | トップページ | 秩父の旅 (1) 西武秩父へ »

2015/05/29

舞台「幕が上がる」ライブビューイング

5月24日、舞台「幕が上がる」千秋楽のライブビューイングに行きました。
ももいろクローバーZ他出演。
ライブビューイングの開催は千秋楽のみ。
本会場は、他の日も含めて買えなかった。
(その割に、何日分も買えた人が少なくない模様)

会場はいつものTOHOシネマズ川崎。
音楽のライブではないので観客は少ないかと思っていたのですが、ライブ時と同様の2スクリーン使用でした。(ライブでは1スクリーン使用の場合もある)

0場といって、開演前から舞台の幕が開いていて一部の役者が出て来て演技? をするそうなのですが、映画館の中に入ったらその0場が上映されていました。1年生役の坂倉花菜さんが何かやっていました。

開演時間になり、1年生役の伊藤沙莉さんと顧問の先生役のムロツヨシさんが出て来て「本編開始」だと思っていたのですが、これもこの日だけの0場だったようです。ムロツヨシはゲストでその後は出てきませんでした。
そんなわけで始まりました。

舞台の練習風景を演じる舞台。
百田さんが演劇部の演出担当で、他の出演者が演技担当です。
練習している舞台は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をベースにしたもので、
「銀河鉄道の夜」の話も大きく端折りながら進んで行く。
最後は、「銀河鉄道の夜」のエンディングの練習風景で終わり。
それを映画館で見るという、こんがらがってくる状態でした。

「銀河鉄道の夜」は、大学の一般教養の国語の先生が宮沢賢治の研究をしている人で、
たぶんその時の授業で読んだり感想文を書いて提出したりしているのですが、
うろ覚えで、かつ舞台は大きく端折りながら進んで行くので、
分かったような分らなかったような、やや消化不良状態になりました。

途中、演出担当の百田さんが考えたセリフを中西さんが話せないというシーンあり、
「演出家は、演者にその人が言いたくないセリフを言わせなければならない」
「演者は、自分が言いたくないセリフを言わなければならない」
旨がありました。
警察官とか消防官とか自衛隊員とかはそういう仕事(時には自分の安全を犠牲にしなければらない) なので大変だなと思っていたのですが、
役者という仕事もそういう側面もあるのかと、今まで考えた事もなく、ジーンときました。
何の仕事であれ、多少なりともそういう側面はあるものですが。

で、その理由は中西さんが東日本大震災で当時岩手の盛岡に住んでおり、自分の所では人的被害はなかったが、三陸の方から避難してくる人が大勢いて、ボランティアとして参加して、自分は4月に父親の転勤で他県に引っ越ししたけど...。
「逃げたと言われて辛かった」という事かと思ったけど、そういう事ではない模様。
実際に身の回りの人が命を落としたのならそうだけど、停電以外ほとんど被害のなかった所に住んでいて、そこまで思うものなのかな??? と思いました。

舞台が終わり、3回目のカーテンコールで客室後方の上からの映像に変わり、サイリウムの嵐が。
何だか不自然な展開で ??? と思っていたのですが、入場時にサイリウムが配られてスタッフの指示によりペンライトを灯けるよう要請があるようです。

千秋楽という事で、出演者による挨拶が1年生役から順にありました。
高城れにちゃんが「西条美紀役のがるるです」(がるるは役の上でのあだ名) と自然に自己紹介して、会場や他の出演者が(笑) となりましたが。れにちゃんは「何で笑っているの?」って感じになり「高城れにです」って言うのよと他の人に言われたりして、笑ってしまいました。
その後、後の3人もわざと同じ事をやったが、次の1人まででやめておいた方が良かったです。

そんなわけで終了。
「幕が下りる」事なく「幕が上がったまま」終了しました。

今まで見た事のある演劇が全て大物演出家によるものでベテラン俳優も混じる大人数のもの。
そんな事もあり、生ではなく映像で見たという事も大きいともいますが、それらに比べると演者の迫力とかいろんな面も含めてもう一歩に感じました。

伊藤沙莉さんの演技が良かった。
ドラマ「女王の教室」で、子供なのに酒焼けしているような声が低い子です。
今も声は低くハスキーな感じですが、その当時よりは声が高く綺麗な声になっていたように感じました。

ももクロはこれからどう進むのか?。
元のライブアイドル中心に戻るのか、
これからは映画や舞台もやるのか。テレビドラマにも進出するのか。
どうなんでしょう。

|

« マクドナルド「ベジタブルチキンバーガー」 | トップページ | 秩父の旅 (1) 西武秩父へ »

芸能・アイドル - ももいろクローバーZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞台「幕が上がる」ライブビューイング:

« マクドナルド「ベジタブルチキンバーガー」 | トップページ | 秩父の旅 (1) 西武秩父へ »