« 福岡の旅 (7) 九州国立博物館 | トップページ | 福岡の旅 (9) 天神駅と天神高速バスターミナル »

2015/04/24

福岡の旅 (8) 萩野屋「丸天うどん」

昼は太宰府の駅前にあった萩野屋で「丸天うどん」(550円) を食べました。

外に「宰府うどん」と書かれていてこれを食べようと思いました。
店に入ってメニューを見たが、「宰府うどん」のメニューが見当たらず。
変なもんが出たら嫌だなと思って念のため店員に「外に出ていた宰府うどんってどんな感じのものですが?」と聞いてみたら、「宰府うどん」というメニューがあるわけでなく、うどんメニューは全て「宰府うどん」という麺を使っているとの事。
あぁ、そういう事か。独特の具の事を指しているのではありませんでした。

「山かけうどん」を勧められましたが、とろろは嫌いなので「丸天うどん」を頼みました。
「丸天」は九州ならではの物なんでしたっけ。同じく九州ならではの「ごぼう天うどん」のどちらにするか悩みました。トッピングで両方入れればよかったかな? どっちを頼んでもたんぱく質のものがないな。

Dsc_0372

「宰府うどん」と「普通のうどん」の麺の違いはよくわかりませんでした。
出汁が東京や東京で食べられる関西風や讃岐うどんの出汁とは違う、「あまぁーい」出汁でした。
この「あまぁーい」出汁が結構美味しく、汁まで完食。汁だけでもずっと吸っていたい感じ。

|

« 福岡の旅 (7) 九州国立博物館 | トップページ | 福岡の旅 (9) 天神駅と天神高速バスターミナル »

地域 - 九州・沖縄」カテゴリの記事

グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡の旅 (8) 萩野屋「丸天うどん」:

« 福岡の旅 (7) 九州国立博物館 | トップページ | 福岡の旅 (9) 天神駅と天神高速バスターミナル »