« 福岡の旅 (6) 太宰府天満宮 | トップページ | 福岡の旅 (8) 萩野屋「丸天うどん」 »

2015/04/24

福岡の旅 (7) 九州国立博物館

太宰府天満宮の隣に「九州国立博物館」があります。
山の上にあり、太宰府天満宮の境内(たぶん)からエスカレータと動く歩道で結ばれています。

・九州国立博物館に向かうエスカレーター前
Dsc_1356

高低差のあるエスカレータで、エレベーターはありません。
斜光リフトがありましたが、健常者がそれに乗るのもなんなんでエスカレータに乗りましたが、怖かったです。

エスカレーターを上がった先には長い動く歩道があり、それを抜けると斬新な九州国立博物館の建物がありました。

・動く歩道
Dsc_1359

・九州国立博物館の建物
Dsc_1361

3階が特別展示室(この日は特別展は未開催)、4階が常設展示室(文化交流展示室)になっています。2階は収蔵庫と学芸員のエリアのようです。
建物の中も長いエスカレータでした。
こちらはエレベーターがあったのでエレベーターで上がりました。
高低差のあるエスカレーターが増える傾向にあり、私的には困ってしまいます。

・館内の長いエスカレータ
Dsc_1364

4階の常設展示室(文化交流展示室) に入場。

九州国立博物館は東京国立博物館と指向が違いました。
東京国立博物館は分野ごとに作品が並べてあり頻繁に展示替えがある感じですが、九州国立博物館は旧石器時代から始まる時代順の展示で、日本だけでなく東アジアの物も併用した展示になっていました。(東京国立博物館は東アジアは別建てで「東洋館」があります。)
その展示方法に行き詰ってきたのか、パンフレットに書かれている内容とは違う企画展示になっているブースもありました。

東京国立博物館は常設展は原則として撮影可能ですが、九州国立博物館は撮影禁止でした。

なかなか見がりのある展示でした。
伊万里焼はすごかった。

時間の関係で早足での見学になってしまいましたが(とはいっても1時間半ぐらい) 、もっとじっくり見たかったところでした。

|

« 福岡の旅 (6) 太宰府天満宮 | トップページ | 福岡の旅 (8) 萩野屋「丸天うどん」 »

博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 九州・沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡の旅 (7) 九州国立博物館:

« 福岡の旅 (6) 太宰府天満宮 | トップページ | 福岡の旅 (8) 萩野屋「丸天うどん」 »