« 福岡の旅 (14) 熊本市電 | トップページ | 福岡の旅 (16) 熊本駅 »

2015/04/28

福岡の旅 (15) 火の国茶屋「火の国定食」

昼は熊本駅の東口の駅ビルの2階にあった火の国茶屋という店で、熊本名物が一度に楽しめるという「火の国定食」(1100円) を食べました。九州での最後の食事などで思いきって1000円越え。

Dsc_0381

右下の汁物は「だご汁」という郷土料理との事。
平たい団子が入っています。
これは、自分的には好みではなかった。

右上の「馬刺し」はかなり美味しかった。
少ししかなく、もっと食べたかった。

右真ん中は「からしレンコン」。
初めて食べたような気がするがこれも美味しかった。

天ぷらは熊本名物ではないな。

メニューに載っていた、さくら丼(馬肉を使った親子丼のようなもの)というのも気になった。

|

« 福岡の旅 (14) 熊本市電 | トップページ | 福岡の旅 (16) 熊本駅 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

地域 - 九州・沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡の旅 (15) 火の国茶屋「火の国定食」:

« 福岡の旅 (14) 熊本市電 | トップページ | 福岡の旅 (16) 熊本駅 »