« 北陸の旅 (4) 金沢駅 | トップページ | 北陸の旅 (6) 北陸鉄道石川線 鶴来駅 »

2015/03/15

北陸の旅 (5) 北陸鉄道石川線 野町駅

金沢駅から北陸鉄道石川線に乗るために、始発駅の野町駅へ。
前から乗ってみたいと思っていました。

金沢駅からどのバスに乗ればよいのか分かりにくかったです。JRと接続する西金沢駅があるので、金沢駅から石川線に乗るために野町駅までバスで行く人は物好きしかいないのでしょうが。
バス停をいろいろ眺めて、野町駅の近くの野町バス停を通る次のバスは8番乗り場からの額住宅駅行のようだったのでそれに乗りました。
金沢はバスが主流なのか、香林坊とか片町とかで結構乗り降りがありました。
野町バス停に着きましたが鉄道の駅がある雰囲気がなく、降りる時に運転手に聞いて昔からの住宅街? の方に進んで行ったら野町駅がありました。
かつては市内(香林坊等)に向かう路面電車との接続駅だったようです。

・野町駅の駅舎
Dsc_0247 Dsc_0249

金沢はわりと都会な方だと思いますが、ローカルな雰囲気の駅で驚き。人気も少ない。

・駅構内
Dsc_0258 Dsc_0250

15時半頃でしたが、窓口で「土日祝限定1日フリーエコきっぷ 石川線用」(500円) を買いました。片道470円なので結構お得。

・土日祝限定1日フリーエコきっぷ 石川線用
Dsc_0289

鉄道の時刻に合わせて駅前に乗り入れてくる路線もあるようです。

・駅前のバス停
Dsc_0263

・2番線
Dsc_0256 Dsc_0264

今は使われていないようで、現在の改札口を入るとどう考えても2番線ホームには行けません。

電車が到着したのでホームへ。

・野町駅のホーム
Dsc_0266 Dsc_0268
Dsc_0267

元京王井の頭線の3000系(=北陸鉄道8000系) でした。
発車します。

・沿線風景と車内
Dsc_0270 Dsc_0271

山の方に入っていくものかと思っていたのですが、終点までずっと平野が続いていました。

野町発車時点では電車はがらがらで、JRとの接続駅である新西金沢駅でそれなりは乗ってきました。(それでも空いてましたが)
どんどん客が降りて終点の鶴来駅に着く頃には数人(もしかすると自分1人)になるのかと思ってましたが、終点まで乗り通す客が結構いました。

途中、野々市工大前という駅がありました。
工大は金沢工業大学を指します。
車内から辺りを見回しましたが、大学らしきものは見つけられず。
うちの高校(三重県内)の理系クラスから何人か行ったはず。その当時は、名古屋の大学に行けないレベルの人が福井工業大学とのどちらかに行くような感じでした。それでもいけないレベルの人は九州の大学に。
自分は首都圏の大学に行きたかったのですが、「何で行くの?」と変人扱いされたのを思い出しました。
浪人したものの結局首都圏の大学には行けませんでしたが...。

|

« 北陸の旅 (4) 金沢駅 | トップページ | 北陸の旅 (6) 北陸鉄道石川線 鶴来駅 »

地域 - 北陸」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸の旅 (5) 北陸鉄道石川線 野町駅:

« 北陸の旅 (4) 金沢駅 | トップページ | 北陸の旅 (6) 北陸鉄道石川線 鶴来駅 »