« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の16件の記事

2015/02/26

サークルKサンクス「伝説のすた丼」

サークルKサンクスで売っていた「伝説のすた丼」(555円)を食べました。

Dsc_0264 Dsc_0265

伝説のすた丼屋監修という事でした。
そういえば、伝説のすた丼屋、もう何年も行っていない。歳をとったからかちょっと普通に最後まで食べ切れるか自信がない。
という事で、あんまりそういう心配はない形態だったので、第三者作の弁当ですが久しぶりに食べました。

ふたを開けて、その見た目(本物との違い)でガッカリ感を感じたのですが、
食べてみると美味しかった。

口直し用の飴(見た目はガムに見えたがタイ国産の飴でした)を食べましたが、
次の日の朝になってもまだにんにく臭が残っているように感じました。
すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/24

デジタル一眼レフカメラを買った

突然ですが、2月21日の土曜日にデジタル一眼レフカメラを買いました。
初めての一眼レフカメラです。

9年近く使ってきたコンパクトカメラが経たってきていたのと、某氏が雪の中でカメラを持っている写真を見て何となく感化されてしまったのと、北陸新幹線開業前に北陸に行ってみたいなぁと思っていてそれまでに行ける最適なチャンスは次の週の週末かな(2月28日~3月1日) と思い。
迷うといつまでも買えないタイプなので、思いきって買いました。

※  デジタル一眼レフカメラの購入は何年も前から迷いがありました。安くはない買い物で,、自分が使いこなせるのかという問題があり、使っているデジカメはまだ使えるし。

買ったのはニコンD710016-85 VR レンズキットです。
ニコンにするのはもうだいぶ前から決めていた。(理由は言わない方がよいかもしれないのでやめておきます。)
初めは一番安いものにしようと思っていたのですが、店員(というか店に来ているニコンイメージングの人)によると、鉄道写真のような動くものを撮る場合はこちらの方が良い、人の多いホーム等で撮影する場合を考えると広角のレンズの方が良いとの事で、これにしました。
値段は約14万円。10万円以上は出さないつもりでいたのですが。

もっと高い本体だけで20万円とかするもの(Dの3桁シリーズ)も売っていて、そんなにするのかと驚きました。さすがにそれは買えないです。

家に持ち帰ってきて、
重い。
構えるだけでもそれなりの力が必要で、コンパクトカメラと全然重さが違います。
グラビア撮影の写真家とかあれを持ってよく被写体の周りの動き回ってポーズをとらせて撮影できるなぁと、写真家って結構体力がいるものではないかと思いました。

いきなり本番はと思って、次の日の日曜日に横浜のみなとみらいに練習に行きました。
カメラに付けたストラップを首にかけると、首にずしりときました。
本体よりもレンズの方が重いようで、前のレンズの方が下に沈もうとするので、引っ張られるような感じで首にくる。
こういうのは慣れるものなのでしょうか。

普段使いで一眼レフを持ち歩くのは無理だなと思いました。大きいので普通のビジネスで使うようなカバンや小さなカバンには入らない。
今はスマホでもひと昔前のデジカメぐらいの解像度があるので、普段使いはスマホで十分なのかなと思いました。

次の日に横浜のみなとみらいで撮影した写真、全て自動モードで撮影したからなのか、自分の腕がないからなのか、自分の感覚的には今一歩の出来のように感じてガッカリ感を感じてしまいました。

比較的出来のよかったものだけ抽出。

Dsc_0038 Dsc_0039
Dsc_0049 Dsc_0053
Dsc_0059 Dsc_0070
Dsc_0088 Dsc_0090
Dsc_0076 Dsc_0081
Dsc_0084 Dsc_0097

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015/02/23

スギモト監修 尾張牛牛めし重

「スギモト監修尾張牛牛めし重」(910円) なるものが東急ストアで売っていました。
他にぜひ食べたいものはなかったし、値段が高いので迷ったけど買ってみました。

Dsc_0261 Dsc_0262

知らなかったけどスギモトというのは有名な店のようで、製造は名古屋だるまになっていました。

白いものはきしめんでなんでここにきしめんが? と思いましたが、マヨネーズで和えてあって意外にも美味しかった。
メインの牛めしは、貧乏性だからなのかもしれないけど値段ほどの美味しさは感じなかった。前ローソンで売っていた格安監修の牛めしの方が断然おいしかったし、吉野家で牛丼を食べた方が値段も考えると満足感を得そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/20

らあめん花月嵐「嵐げんこつらあめん モンスター」

らあめん花月嵐で期間限定の「嵐げんこつらあめん モンスター」(740円) を食べました。

Dsc_0259

味噌味で、背脂が通常の2倍の量との事。
3種の味噌を合わせとの事のこの味噌が濃厚な感じで美味しかった。昔彦根のちゃんぽん亭総本家で食べた「味噌ちゃんぽん」を思い出しました。
→ 参考: ちゃんぽん亭総本家「味噌ちゃんぽん」 (2012/2/10作成)

キャベツともやしをゆでたものがたっぷり入っていてこれもまた良い。
全体的にも美味しかったです。

もしかすると大盛と間違えられたのか、麺がたくさん入っていてなかなか減らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクドナルド「ハワイアン バーベキューポーク」

マクドナルドで期間限定の「ハワイアン バーベキューポーク」を食べました。

Dsc_0256 Dsc_0257

ペンしゃんこになっていて見た目が...。
ほぐし豚肉が外から見えず、そういえば上を開けて中身を確かめもしなかった。食べ終わってから気づいた。
何日か前に食べたものでもう忘れてしまったが、見た目に反して結構ボリュームがあり、美味しかったんだったような気がする。
でも、この前店舗限定先行販売で食べた「ロコモコバーガー」の方が美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/17

食無双「ワンタン麺」

目黒の、東京うどんがあった所にいつの間にかオープンしていたラーメン店・食無双で「ワンタン麺の塩」(820円) を食べました。

Dsc_0253

さっぱりした上品な感じのラーメンです。
ワンタンはとろーっと型崩れするタイプとしないタイプがあるように思いますが、型崩れしないタイプでした。自分は型崩れするタイプの方が好きですが、それでも美味しかったです。
それ以外は、まぁ普通かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/15

ももクロくらぶ バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2015

2月11日、ニッポン放送のラジオ番組「ももクロくらぶ xoxo」のイベント「ももクロくらぶ バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2015」がありました。
抽選に申し込んだら意外な事に本会場の横浜アリーナが当たっため、行きました。

この2週間ぐらい前に発生した(事故の発表は1週間ぐらい前)、ももクロと同じ川上マネージャーが担当する3BJuniorでのヘリウムガスによる事故や、その後の事務所の対応なんかを見て、何だかもやもやして、このイベントにしても意気阻喪していました。
しかし、このイベントに参加してみて、もやもや感はなくなり、これからも応援しようという気になりました。

横浜アリーナ前には開演の30分ぐらい前に着いたのですが、横浜アリーナ前の歩道橋上を先頭に本人確認の長い列ができていて、横浜アリーナの外周を1周して、中に入ってからも半周して、ようやく自分の席にたどり着けたのは開演5分前でした。
日ごろの運動不足なのか席に着いた時は「息が上がる」状態でした。

席はアリーナ(と言っても普通の会場ではスタンド)のステージ近くの前の方、しかし前には段差がないでした。
席に着いた時や最初ステージに出てきたときは、結構近くて良い席だなと思ったのですが、そのステージの前の低くなったところにメインのステージがあり殆どがそこででした。そこでやると人影で全く見えないという、なんとも言えない席でした。そもそも、低くなったところにメインのステージがある事自体にメンバーがそこに行くまで気づきませんでした。
会場の周りにサブステージがありそこでやる事も多々あったのですが、殆ど見えず、どこで歌っているのか分らないこともありました。

ラジオのイベントとの事で、
① 歌何曲か
② リスナーからのメールを読むコーナー (その一環として、以心伝心のコーナー、春風亭昇太さんゲストによる落語コーナー)
③ 歌何曲か (ソロ曲)
④ ドラマ (ラジオドラマ風)
⑤ 大喜利コーナー
⑥ 歌何曲か
⑦ アンコールで歌何曲か
でした。
約3時間半の公演。
去年のすごろくのような、間延びするコーナーはありませんでした。

②の中の、春風亭昇太さんゲストによる落語コーナーでは、昇太さんが言いだしたネタですが「母さん、父さんが青い顔しているよ」「いいから埋めな」旨のネタがあり、この状況でこのネタは...笑えないなと思いました。

③のソロ曲披露は久しぶりだと思います。
その中でで、有安さん(緑)のソロ曲「ありがとうのプレゼント」がありました。
本人歌唱では、生ではライブビューイングを含めも初めて聞きましたが、何だか今まで見た事のあるテレビやYoutubeなんかで見るよりも素晴らしくて感激してしまいました。
その次のあーりんの「だってあーりんなんだもーん」はいつものように大盛り上がり。
この2つの辺りからテンションが上がりました。

そんなこんなでイベントは進み、

最後の曲の「行くぜ! 怪盗少女」の途中では、上から風船が落ちてきました。
自分の席の近くに沢山押してきて、自分でもよくわからないが床に転がっている風船を拾ってなぜか夢中になって他の客席に向かって風船を投げていたら、イベントが終了してしまいました。

Dsc_0249

なんだか楽しいイベントでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファーストキッチン「チーズフォンデュ風ベーコンエッグバーガー」

数年ぶりにファーストキッチンに入り、「チーズフォンデュ風ベーコンエッグバーガー」をポテトセット(計770円) で食べました。

Dsc_0246 Dsc_0247

素揚げされた大きなかぼちゃが入っていました。
作るのに手間がかかりそう。
チーズフォンデュはそこまでは感じられませんでしたが、美味しかったです。
ボリュームもあります。

ファーストキッチンといえばフレーバーポテト、セットのポテトでは「紀州梅のり味ポテト」を頼みました。
ロッテリアのフルポテなんかと比べるとポテト量が多く、フレーバーは過剰なぐらいで最後下に積もって残っているぐらい。指に付けて舐めてみたが、かなりしょっぱかったので諦めました。
これも美味しかったです。

ファーストキッチンに置いてあるソースバーが結構好きなのですが、今回は付けるものがないのでお預け。

ファーストキッチンは、地元(三重県四日市市)や大学付近(福島県郡山市)にはなかったので、確か大学の時の就職活動で東京に来た時に初めて存在を知りました。
ちなみに、森永LOVEとかもなかったです。
マクドナルドは、地元では昔から久保田や近鉄四日市駅にあった。近鉄四日市は昔は1階の南側の通り沿いにあり、飲食スペースはなかったんだったか立ち食いのみだったかでそた。そういえば、名古屋のテルミナ地下街のマクドナルドは、立ち食いのみでごみごみした人通りの多い地下街の通路横で立ち食いそば屋みたいな雰囲気だったが、あれは今もあるのかな?
そういえば、実家に変える時に名古屋駅を経由するけど、テルミナとか東口側の地下街はもう何年も(10年ぐらい?) 行ったことがないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/14

京急品川駅上りホーム天井に飛行機が出現

Dsc_0252

先日までサメだったが飛行機に替わっていた。

ANAの担当者がサメがぶら下がっているのを見て、これは良いアイデアだと広告の申し込みを行ったりしたのかなぁ?

参考:
京急品川駅上りホーム天井に魚が出現 (2015/1/18作成)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/09

松乃家「ロースかつ丼」

先月初めて松屋系列の松乃家に初めて入りましたが、
近所の5年ぐらい前に売春で摘発された店があった跡に松乃家が突如オープンして驚き。

オープン記念として「味噌ロースかつ定食」「おろしロースかつ定食」「カツカレー」「ロースかつ丼」が500円だったので、「ロースかつ丼」(通常価格は590円) を食べました。
また、+180円で豚汁変更可だったので、安くなっている分を差し引くと大きな出費ではないなと思って豚汁に変更しました。

Dsc_0245

かつ丼は、値段の割にはボリュームのあるサイズのものが出て来て食べ切れるかな?と思いましたが、食べ切れました。
箸で切れるような柔らかさではないですが、まぁこんなものでしょう。
普通に作ったかつ丼でした。

豚汁は、松屋で豚汁を食べた事がないので分りませんが、松屋と同じもの(湯煎して作るもの)なのかな?
この前食べたすき家のものの方が美味しいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/06

マクドナルド「ロコモコバーガー」+「パイナップルパイ」

近所のマクドナルドで期間限定の「ロコモコバーガー」(390円) と「パイナップルパイ」(100円) が先行販売されていたので食べました。

・ロコモコバーガー
Dsc_0242 Dsc_0244

・パイナップルパイ
Dsc_0243

「ロコモコバーガー」は、
ハンバーグが2枚入っていることをこの記事を書くためにマクドナルドのHPを見て初めて気づきました。普通より太いハンバーグだなぁとは思っていたのですが。
「ロコモコ」ってご飯があるものなんじゃないのか? と思ったが。
これが予想外に結構美味しかった。
上出来だと思います。ソースともあっています。これで「マクドナルド復活」なるか?
てりたまバーガーとは全然違うものでした。

「パイナップルパイ」は、
「酢豚にパイナップルが許せるかどうか」によって評価が変わってくるかもしれないなと思いました。
自分は許せる方ですが。
もうちょっと固い大きな塊のままの方が良いなと思いましたが、温めるのでそれは無理か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/05

京急蒲田駅 (2015年2月)

2月1日の京急蒲田駅とその周辺です。
駅の外はかなりの久しぶり。
もうだいぶ前からなのかもしれませんが、現役の東側にあった旧駅舎や旧ホームはすっかりなくなっていました。

・駅の東側
Dsc_0233 Dsc_0234
Dsc_0235 Dsc_0236

・駅2階の改札内から見た駅の東側
Dsc_0238

・駅の西側
Dsc_0237

再開発事業がだいぶ進んでいました。
更地だった頃はただっ広い敷地に感じましたが、こうやって見るとそれほどでもないように感じました。
大森東五丁目バス停から乗ってきたバスは駅からそれなりの距離にある道路沿いで降ろされましたが、完成後はここまで乗り入れてくることになるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/04

大森海苔のふるさと館

2月1日、平和島駅から歩いて15分ぐらいの所にある「大森 海苔のふるさと館」に行きました。

Dsc_0224

東京都大田区の施設で入場は無料です。

かつて大森は海苔の養殖が盛んで、海苔の生産量の1位が東京都であった時代もあったとの事。今のお台場あたりでも養殖が行われていたようです。
海苔を育てて採取して、板状にして乾かして板海苔にするまでが一つの仕事。
東京湾の埋め立てにより1963年に消滅したそうです。

・海苔付け場の模型
Dsc_0213 Dsc_0212

・海苔作りで使用していた船
Dsc_0214

・道具
Dsc_0220 Dsc_0221

東京都で海苔が採れていたのは殆ど知りませんでした。
都市化・工業化による埋め立てのため一気に消滅してしまったようで、何だか悲しく感じました。「少しぐらい残しても良かったのでは」と思いましたが、「少し」なんて裁量は難しく無理なのかなしれませんね。

他地方から来たものなので、かつては東京湾の北の方で漁業が盛んであった事が想像できず。
横浜市なんかでも金沢区辺りはかつては漁業が盛んに行われていたようで、同じ会社の横浜市出身・在住の人の父親が元漁師と聞いてとっても驚きました。

・海苔付け体験教室の用具
Dsc_0218

・屋上からの風景
Dsc_0223

博物館の前の南側に「大森ふるさと浜辺公園」が広がっており、屋上からその風景が見えます。
人工の砂浜もありました。遊泳禁止です。

・大森ふるさと浜辺公園の砂浜
Dsc_0228

さらに南の方に歩いていくと、運河跡みたいな所に船がたくさん置かれており、船を陸に上げる装置まであって、自分の認識では東京らしくない風景に驚きました。

・船置場
Dsc_0229 Dsc_0230

近くにあった大森東五丁目バス停からバスに乗って帰宅。

・大森東五丁目バス停の先の操車場と大森東五丁目バス停
Dsc_0231 Dsc_0232

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/03

らーめん楓「味噌ラーメン」

らーめん楓平和島店で「味噌ラーメン」(790円) を食べました。

Dsc_0209

玉子をトッピングで追加 (100円)。
後から来た隣の席の人がコーンをトッピングしていて、コーンをトッピングすればよかったかと思いました。

札幌ラーメンタイプの味噌ラーメンです。
のりに隠れて見えませんが、もやしと少量の玉ねぎの炒めものも入っています。
「安全上大丈夫なの?」(横から炎があふれ出ていた)って感じの高火力でスープ(恐らく)と具をそれぞれ炒めていました。

美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/01

翳りゆく部屋


Momoiro Clover Z - Kageri Yuku Heya (翳りゆく部屋) 投稿者 aereoflash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッテリア「かっぱえびせんバーガー」+「ふるポテ かっぱえびせん風味」

ロッテリアで期間限定の「かっぱえびせんバーガー」と「ふるポテ かっぱえびせん風味」をMセット(760円) で食べました。

カルビーの「かっぱえびせん」とのコラボとの事で、よく考えたなと思いました。

Dsc_0205 Dsc_0208

出てきたふるポテの袋がHPに載っているかっぱえびせんの絵が印刷されているものではなく、普通のやつでがっかり。

「かっぱえびせんバーガー」は普通の海老バーガーの衣にかっぱえびせんの長さを4分の1ぐらいに切ったものが混ぜられて揚げられているような感じです。
かっぱえびせんはそんなに多くはなく、たまにぶちあがるとアクセントになりますが、あってもなくてもどっちでもいいかなと思いました。

「ふるポテ かっぱえびせん風味」は、あんまりかっぱえびせんの味はしませんでした。
食べていて普通のかっぱえびせんが恋しくなってきました。
ふるポテは単品価格では300円で、量はかっぱえびせんの半分ぐらいだと思います。
普通のかっぱえびせんと一緒にバーガーを食べた方が美味しいし経済的だなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »