« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の19件の記事

2015/01/30

すき家「復活!! 豚丼」

すき家で「豚丼」(単品の場合で350円) を食べました。

Dsc_0201 Dsc_0202

「復活!!」とありましたが、すき家のHPになかったので店舗限定なのかも。目黒駅東口店で食べました。

「復活!!」」とあるので、BSE騒動で牛丼がなくなって代わりに豚丼が販売された時のものの復活かと思いましたが、違うものでした。
...と思いましたが、すき家ではその時の豚丼は食べていないかも。吉野家のは食べた。
牛丼の牛が豚に替わって同じように煮込まれたものではありませんでした。

豚のばら肉と玉ねぎがが生姜味のタレで煮込まれています。少し臭いにおいがしました。
あた、ばら肉は長いままで、肉を取るとペロンとめくれてしまうので、肉とご飯をバランスよく食べるのが難しい。
味もあまり美味しくない。
なんだかがっかりしました。
昔のBSE騒動の時の豚丼が食べたかった。

この日初めてすき家で豚汁を食べました。味噌付きのセットと100円違いでした。
豚丼と同じような長いばら肉が入っていましたが、こっちは予想外に美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/25

ひさ倉「鶏飯丼」(京急百貨店大九州展)

京急百貨店で開催されている大九州展のイートインコーナーで、鹿児島県の奄美大島から出展しているひさ倉の「鶏飯丼」(900円) を食べました。

Dsc_0200

鶏飯の読み方は「けいはん」です。
お茶漬けみたいなもので、スープ(お茶ではないです)の中にご飯と、ほぐした鶏肉、錦糸卵、しいたけ、ネギ等の具材が入っています。
なんで商品名の後ろに「丼」って名前が付いているのだろう。普通の「鶏飯」と変わらないような気がします。店のHPやWikipedia等によると本場の奄美大島では具とご飯とスープが別々に出てきて自分で混ぜるようですが、混ざったまま出てきました。この違いが「丼」なのか?

前にもどこかで食べた事があり(コンビニ弁当だったかも)、
予想通りの味付けで、
予想通りに美味しかった。

付け合せの漬物は「パパイヤ漬け」で良いのかな。
甘いです。今まで食べた事がないような漬物の味で、あればあるだけ食べてしまいそう。これも美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/01/24

本田商店「有明産手もみのりのせラーメン」(京急百貨店大九州展)

京急百貨店で開催されている大九州展のイートインコーナーで、福岡県久留米市から出展している本田商店の「京急スペシャル 有明産手もみのりのせラーメン」(918円) を食べました。

Dsc_0197

普通のラーメンにプラスして、味玉、有明産手もみのり(あおさ)、もみじおろし(たぶん) が入っているようです。

早速もみじおろしをスープに溶かし... これがよろしくなかったのか、もみじおろしの辛さがメインのスープになってしまいました。本来のスープはどんな感じだったのだろう。
有明産手もみのりが追加で入っている事、また卓上の紅しょうがを入れた事もあり、ラーメンを取ると具が麺の量の3分の1ぐらい一緒に付いてくるような感じになってしまいました。
味玉もチャーシューも美味しかったです。

後ろに写っている右側の入れ物に黒い液体が入っていて「何だろう?」と思っていたら、壁に「自家製にんにく醤油」のポスターが貼ってありました。最後にほんの少しだけ入れてみました。やはりもみじおろしの味が強くて違いはよくわからなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクドナルド「ダブルてりやきマックバーガー」 + 「カーリーポテトフライ」

マクドナルドで期間限定の「ダブルてりやきマックバーガー」と「カーリーポテトフライ」を食べました。
この2つ + ドリンクM のセットがスマホのクーポンで500円でした。

マクドナルドはチキンナゲットの問題とか異物混入騒ぎがあってから何となく足が遠ざかっていたので久しぶりでした。

・ダブルてりやきマックバーガー
Dsc_0192 Dsc_0195

通常の「てりやきマックバーガー」と同じポークパティーが2枚入っているバージョンです。
てりやきバーガー系(ポーク使用)よりも普通のバーガー系(ビーフ使用)の方が好きなので久しく食べていなかったのですが、久しぶりに食べて味覚が変わったのか普通のバーガーよりも美味しく感じました。

・カーリーポテトフライ
Dsc_0193 Dsc_0194

この記事を書くさっきまでずっと「カレー」だと思っていた。「カレーとはちょっと味が違うような気がするな」と思いながら。

スパイシーな味付けがされた丸く渦巻いたフライトポテトです。結構量が入っています。
どうやったら丸くなるのだろう。丸くなったまま納品されるのだろうか。
これは美味しかった。ビール(第3のビールだが)のつまみにぴったりって感じです。
普通のフライトポテトよりこっちの方が美味しい。
自分の中では久しぶりのマクドナルドでのヒット商品でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/01/18

月刊TAKAHASHI 1月号

1月18日、ももいろクローバーZのライブ「月刊TAKAHASHI 1月号」のライブビューイングに行きました。
本公演会場(Zeppダイバシティ)は買えなかったので、いつものTOHOシネマズ川崎へ。もう今年の3回目のTOHOシネマズ川崎でした。

自分の席の前の人が背が高くて、映画館なので前の席との段差があるのですが自分と頭の位置が同じになり、スクリーンの真ん中に写っているメンバーが前の人の頭にちょうど隠れるという、あれな感じでした。

1曲目は昨年の紅白でも歌った「My Dear Fellow with Mononofu JAPAN」でした。
普通に歌っているのかと思いきや、途中から紅白と同様のモノノフのコーラスが流れてびっくりしました。
紅白を欠席した有安杏果さん(緑)がこの日の公演から復帰ということで、大抵の場合ライブの最初の曲の前に「overtune」という曲が流れるのですが、「My Dear Fellow with Mononofu JAPAN」の後に「overtune」が流れたので、当初の予定になかったけど急遽入れたのでしょうか?

overtuneの次は「ももいろ太鼓どどんが節」でした。
スマホの「太鼓の達人 for スゴ得」で、この日の昼頃にプレーしました。
この曲、太鼓の達人では最初の方がリズムが上手くて取れなくて案外難しい。

その後も続き、アンコールも含めて全15曲。
特に演出はなしで、正式なダンスを初めて見たような気がする曲も。
アップテンポな曲の多い攻めのセットリストのがっつりライブで、疲れましたが楽しいライブでした。
大箱の大演出のライブも悪くはないですが、こういうライブもまた良いです。

「Chai Maxx ZERO」はテンポが速くて、今までで一番疲れる曲のような気がします。

紅白を休んだ有安(緑)は、もう2週間以上経つのにまだ本調子ではない模様で、特にMCの時は鼻声気味で、ちょっと気になりました。

60分?という触れ込みでしたが、アンコールを含めて約100分の公演でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京急品川駅上りホーム天井に魚が出現

Dsc_0190

京急品川駅上りホーム天井にこんなものがぶら下げられていた。
ふぐ? と思ったが、「京急×沖縄フェア」の一環で、沖縄美ら海水族館のジンベエザメ「ジンタ」の実物大バルーンとの事。

ニュースリソースによると1月5日からあったようだが、昨日(1月17日)初めて気づいて「なんだこれは」と驚いた。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/15

太鼓の達人 for スゴ得

ドコモのスマホに「スゴ得コンテンツ」とかいう有料(月410円)のいくつもの有料アプリが使えるセットがあり、使ってみたいアプリがあって入りました。

その「スゴ得コンテンツ」の中に「太鼓の達人 for スゴ得」というのがあり、やってみました。

・ゲームセンターのものは難易度が4段階あったように思いますが、「かんたん」と「ふつう」しか選べない。
・演奏できる曲は限られている。(限られれているとはいっても沢山ある)
・ゲームセンターのはそんなにやったことがないが、スマホの方が腕を動かす量が少ないからなのかたたきやすい。(個人的にはゲームセンターのは太鼓の縁が叩きにくい)
・なんか、たまに落ちる。
・本人の歌付きのものが流れる。
 「アナ雪」のLet it go は、何と松たか子バージョンだった。
 ディズニーとの契約上歌番組等ではMay Jは歌えるが松たか子は歌えないなんて噂を耳にしたが、こういう所では松たか子バージョンが使えるのか?
 こういうのって、著作権料はどれぐらい払っているのだろう?

で、やってみました。

・「ふつう」でも、だいたいクリアできてしまった。
 あれ? そんなもの。
 もしかして自分はこういうのにセンスがある? そんなわけはないか。
・叩くところがドラムのリズムと合ってる曲は叩きやすいが、
 歌部分に合わせてある曲は叩きにくい。
・テンポの遅い曲よりも、テンポの速いリズミカルな曲の方が叩きやすく感じる。
 テンポの遅いアナ雪は難しい。
ブルーハーツの「TRAIN TRAIN」は、テンポは速いが叩くリズムがほぼドラムに沿っていて同じリズムの繰り返しが多く、叩く数も多いこともあって高得点が獲れてしまう。
 Xの「紅」は、あの早いドラムのテンポ通りではなく間引きされているので、反って叩きにくく感じた。
・ももクロの「ももいろ太鼓どどんが節」を何度かやったら、1位が獲れてしまった (日単位の集計のようで、そもそも母数が1桁だったが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/14

スマホに替えてみて

スマホに替えて1か月ちょっと経ちました。

・指を上下左右に動かして入力する方法は覚えられない & 動かした方と違う方に反応したり。
 → 結局携帯と同じように複数回押して入力している。

・たまに間違えて違う所を押してしまう。
 特に電車の乗車中。入力時に違う変換候補を押してしまったりしていらいら。

・入力した所から「コピー」する方法が未だにわからない。
 「貼り付け」メニューは出てくるが...。

・片手での操作はスクロール操作以外は殆ど無理。
 器用に操作している人をたまに見かけるが。

・ページをめくる操作をすると別の画面が出てくるとか、
 自分的には直感的な操作ではなくその操作を誘導するような表示もないので、しばらく気づかなかった。スクロールバーとか、▶ボタンのようなものが表示されていたら分かるけど。
 なんか間違って操作して違う画面が出て来て、どうやって元の画面に戻せばよいのかしばらく悩んだ。

・アプリは、終了メニュー(や×ボタン) がなく、終了のさせ方が何日もの間わからなかった。
 □のボタンを押すと動作しているアプリの絵が出てくるが「すべて終了」のボタンしかなく、個別にはどうやって終了させるの?
 
 長押ししてもそれっぽいメニューは出てこないし。
 無駄にプロセスを立ち上げっぱなしにしておくのはなんだか不安。電池を食いそうだし、特にカメラはずっとカメラのデバイスが動き続けていていて寿命を縮めるのではないかと。
 → アプリの絵をしゅるっと放り投げると終了できた。

・カメラのズームの仕方を最近知った。
 → あぁ、指を拡げる操作をすればよかったのね。

・携帯よりも閲覧はしやすい。
 2ちゃんねるとか、Twitterとか、Mixiとか
 一度にたくさん見られるのは良い。
 2ちゃんねるは、リンクされている画像も一緒にダウロードされるアプリがあって便利。

・スマホのMixiのアプリは「タイムライン」の表示が既定でつぶやきや日記が日時順で混ざって表示される。 (携帯では「つぶやき」と「日記」が別々に表示されていた)
 → 某氏の「毎日更新」を謳って後から過去の日時を指定して書いている日記はその結果読み逃してしまう。

・傾きセンサーにより、スマホを横に向けると表示方向が縦-横の間で変わるが、
 寝転んで見ているときに変わって欲しくないのに変わってしまったり、
 元の向きに戻したのに表示方向が変わらない場合があったり。

・使用中に公衆無線LAN(Wi-Fi)に繋がってしまう場合があるが、通信速度が早くなるどころか反って遅くなる場合が多いような気がする。
 自宅無線LANではそんな事はない。
 ※ ところで、無線LANとWi-Fiの違いは何?

・パケット通信は5GBを契約したが、その下の2GBで足りている。
 自宅では無線LANに繋がるし。

・パソコンとスマホの接続について、
 最初に一度パソコンとスマホをUSBで接続する必要があるが、
 一度それをやると、同じネットワーク上にパソコンとスマホが繋がってれば、USBで接続しなくても無線LANを経由してパソコンのエクスプローラでスマフォの中のファイルが見えてコピーなどができる。
 これは便利だ!
 携帯では専用のソフトをパソコンにインストールしてそれを立ち上げてUSBで接続する必要があった。
 どのフォルダに何のデータが入っているのか探さないと解らず、その面では不便。
 ※ マニュアルではパソコンも無線LANで繋げないとダメのような事が書かれていましたが、同じネットワーク上であればパソコンの方は有線LANでも問題ありませんでした。

・よく考えると、
 ラジオの電波状況が悪い所でも(自宅は悪い)でも、スマホのRadiko(民放)とからじるらじる(NHK)のアプリでラジオを聴けたりするんだねぇ。
 UStream等のネット上での生放送でも移動しながら見れる。ももクロ24時間Ustとか。
 → という事でつい最近イヤホン購入。まだ実践したことはないが。
 → それをすると、通信料をぐっと消費してしまう事になるのかな?

全体的には、携帯よりも便利です。
もっと早く替えていればよかったかも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015/01/12

ロッテリア「海老カツバーガー」

ロッテリアで期間限定の「海老カツバーガー」(単品の場合で380円) を食べました。

Dsc_0186 Dsc_0187

通常の「エビバーガー」とは少し違い、海老の他に蟹・イカも含まれており、つなぎには白身魚を使用しているとの事。
確かにカニクリームコロッケのカニのような味もしました。
美味しかったです。

「海老カツバーガー」又は「塩麹ロースカツバーガー」のMセットを頼んだ人は、無料でLポテト又はフルポテに変更できるとの事で、フルポテの小梅味にしました。
これも美味しかったです。
フルポテって、普通のポテトMよりもポテトの量が少ないような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松乃家「ロースかつ定食」

松屋フーズが経営する松乃家に初めて入り、「ロースかつ定食」(500円) を食べました。

Dsc_0176

「新春ワンコインフェア」とかで、カツカレーやおろしロースかつ、味噌ソースかつが500円との事。どれにしようか迷ったのですが初めてなので基本の「ロースかつ定食」にしました。
「ロースかつ定食」もワンコインフェアで割引されて500円だと思っていたのですが、出てくるまでに見直してみたら「ロースかつ定食」は通常価格でも500円でした。

出てきた「ロースかつ定食」は成形肉のようではありましたが、決して貧相なものではなく結構美味しかった。
「ロースかつ定食」は1000円超する店が多いのに、これで500円は安すぎると思いました。

店内には「和食定食の店 松乃家」と書いてあったのですが、とんかつや関連の揚げ物メニュー以外はなく。とんかつは和食と言えば和食かもしれませんが...。
かなり前に新宿駅の北にあるガード近くの松屋の2階で、生野菜サラダの替わりに野菜の煮物が出てきたのですが、その流れを汲んでいるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海道かわさき宿交流館 + 六郷の渡し跡

1月11日、川崎市の旧東海道沿いにある「東海道かわさき宿交流館」に行きました。

Dsc_0178

旧東海道の川崎宿の展示がメインで、その他に川崎市に関する展示がありました。
小規模な博物館で、物品の展示は少なく説明や映像がメイン。

・川崎宿の模型と記念写真スポット
Dsc_0181 Dsc_0182

館内の階段には1段ずつ広重の東海道五十三次の各宿場町の絵が貼られており、3階部分の床面がちょうど東海道の最終地の京都の三条大橋でした。
五十三次 + 最終地で計54段。この段数になるように建物を設計したのでしょうか?

・階段 (四日市宿部分)
Dsc_0179

3階の半分は企画展示室になっており、「川崎・昭和年代」という写真展が開催されていました。
川崎にもトロリーバスがあったんですね。

見学を終えた後、東京都との境にある多摩川を渡し船で渡った「六郷の渡し跡」に行ってみました。
橋は何度か建設されたようですが洪水により何度も流されて、結局橋を作るのは諦めたそうです。

・六郷の渡し跡
Dsc_0185 Dsc_0184

現在の国道15号線の六郷橋のすぐ東側にあります。
県超える六郷橋を自転車で渡っている人がなぜだか沢山いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京急大師線 2015年の年始ヘッドマーク

京急大師線で2月3日まで1500形の前面に掲示される2015年の年始ヘッドマークです。
京急川崎駅で撮影しました。

・その1
Dsc_0171 Dsc_0175

・その2
Dsc_0174 Dsc_0172

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふじいとヨメの七日間戦争「俺のザ・ベストテン」

日本青年館でスターダストプロモーション所属のアイドル達が出演する「ふじいとヨメの七日間戦争」、
1月11日の「俺のザ・ベストテン」に行きました。

本会場は買えなかったので、またいつものTOHOシネマズ川崎で。
「俺のももクロライブ」は1シアターのみでの開催でしたが、この日は2シアターでの開催でした。
ただ、ライブビューイングの全体の観客は平日に開催された「俺のももクロライブ」が約1万3千に対して、日曜日に開催された「俺のザ・ベストテン」は約1万人との事。休日でももクロ以外も出演する「俺のザ・ベストテン」の方がずっと観客が多いと思っていたので予想外でした。

「俺のザ・ベストテン」は、ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、たこやきレインボー内のソロ曲又はユニット曲の中から、はがきによる投票を元に順位を決めて披露するというものです。

TBS系で昔放送されていた「ザ・ベストテン」をもじったもので、あの番組似たようなセットを組み・似たように進行していきました。
司会は東京03の飯塚さんとももいろクローバーZの玉井詩織さん。
番組では10位からでしたが、このイベントでは20位から(20位は同点が2つあったとの事で21曲) でした。
11位までのボードは「パタパタパタ」とBGMが鳴っているもののパタパタせず上に重ねられた黒い紙を引っ張って順位が出てくるというもので「しょぼい」と苦笑いしましたが、10位からはホントのパタパタ式のボードでした。(パタパタの枚数は少なかったですが)。

事前にマネージャーからTwitterで「開演前に(紅白以後ずっと欠席している)ももクロの有安杏果の挨拶をする」旨のつぶやきがあり、なんだか悪い報告の予感がして不安に感じていましたが、
・私の体調管理の不届きが原因
・紅白で着るはずだった衣装は分解されて他メンバーの衣装にくっつけられたが、また元の姿に戻して何らかの機会で着たい
旨。
まだ鼻声で本編には出演しませんでしたが、安心しました。

で、本編。
インフルエンザによる欠席者のソロはやらず、欠席者がいるユニットは他のメンバーだけ或いは別のメンバーを加えて披露されました。
ももクロ以外のグループの曲やメンバー名は殆ど知らない状態なので、ソロ曲やユニット曲はもっと知らず。知っている曲は21曲中9曲のみで、最初に知っている曲が出てきたのは14位でした。
順位は、各メンバーが全員が1曲以上入るように操作されている模様でした。

「トリオ・ザ・インフルエンザ」なんてグループもあり、今回インフルエンザで欠席した人で急遽結成されたのかと思ったのですが、以前インフルエンザにかかったエビ中のメンバー2人 + Mr.タミフル(スタッフ?) で結成されたとの事。エビ中メンバー1人は今回もインフルエンザにかかって欠席で、Mr.タミフルは大人の事情で出られたないとの事で、柏木さん1人で披露。
来年は、今回のふじいとヨメの七日間戦争をインフルエンザで休んだメンバーでグループを結成すれば面白いのになと思いました。結局何人休んだんだっけ? 6人ぐらい?

途中ゲストとして、モノマネの2人と榊原郁恵さんと松本明子さんと清水ミチコさんが出てきました。
欠席者により時間が空いてしまったための穴埋めなのかもしれませんが、正直ゲストはいらなかったと思う。
特に榊原郁恵さんと松本明子さんは自分の歌をフルコーラスで披露。メンバーとコラボとかならいいけど、なんでここで榊原郁恵さんや松本明子さんの歌を聞かなきゃいけないのかと思いました。この分も入場料に含まれていると考えると。
バラエティー企画もあり、初めて歌う人? はわさびたっぷりの寿司が出て来てそれを食べるとか。こういうのは本人に代わってモノマネの人や司会の人が食べさせられるというスーパージョッキーあたりでよくあった芸なのかと思いましたが、本当に本人に食べさせて、何だか本当に苦しくて吐きだしそうな人もいてどうかと思いました。
あと、ショートカットによる早食い対決とか、かわいい対決とか、余計な企画が多く、またこれが結構長く、「いいからさっさと歌え!」と思いました。

途中「今週のスポットライト」もありました。
2回あり、2回目は司会の玉井さんも知らず。
2回目はお馴染みの松崎しげるさんが出てきました。これまでの他の歌披露よりも盛り上がっていたような。
松崎しげるさんが出てくるという事は「何かの発表」があるという事。気が早い事だと思いますが、来年のスタダイベントの開催日が発表されました。2016年の1月8日と9日にさいたまスーパーアリーナで開催との事。8日は金曜日...。
今回の「俺のザ・ベストテン」のような企画なら行かなくても良いけど、行ったことないのでよく知らないけどハロコンみたいな、グループごとに曲披露 + グループ合同でやる曲も何曲か みたいな構成なら行きたいなと思いました。

ももクロの百田夏菜子さんは、地元(浜松)での成人式への出席のため欠席で、生中継風のVTRでの出演でした。
「母から譲り受けた晴れ着」を着て歌を披露。成人式もこの晴れ着を着て出席したようです。晴れ着の色が本人のイメージカラーと同じ「赤色」で、これは何かの偶然なのかそういう運命だったのか。
最後には、浜松の自宅らしきところから本当の生中継がありました。
VTRでは髪の毛が長かったのに、「髪を切った」との事でショートカットに。ボブみたいなショートカットではなく、男性のようなベリーショートに。会場がどよめいていていました。今回の公演の不満等が全てがもっていかれたような感じでした。

最後は、今回出演したグループみんなが参加している「七色のスターダスト」ではなく、「サライ」で終わりでした。
なんで「サライ」、訳が分からないなと思いました。
欠席で歌わなかった曲があったのに、予定より10分増の約3時間10分で終了しました。

自分がももクロ以外を知らない事も大きな要因だと思いますが、
正直あまり楽しめませんでした。
長々とした余計なゲストや企画はいらん。(松崎しげるさんはいる)

TOHOシネマズ川崎の自分が見たシアターでは、最初から最後までほぼ全員が着席。途中眠気が襲ってきたときもあり立ちたい気分でしたが自分だけ立つわけにもいかず。
コールも、「だってあーりんだもん」以外はほぼ皆無でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/10

鉄道博物館2014 (3) その他

昼食は館内の「日本食堂」で「列車乗務員賄い丼 ハチクマライス 第十七弾」(700円) を食べました。

・ハチクマライス 第十七弾
Dsc_0082

マヨネーズがかかった鶏のから揚げに温泉たまご2個。
マヨネーズと温泉たまごの組み合わせは合わなさそうに思えて別のものにしようかと迷ったのですが、やっぱり合いませんでした。

続いて「コレクションギャラリー」へ。
脇にやられてしまった展示品が雑多に置かれている所ですが、ココが結構好きです。

・コレクションギャラリーの展示品
Dsc_0085 Dsc_0086
Dsc_0088

このあと予定があり、もしやの大行列に備えてこの日は早めに撤収しました。
(結果としてはもう少し居ても大丈夫でした。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道博物館2014 (2) クリスマス装飾

この日はクリスマスで、いくつかの車両にクリスマスの装飾が施されていました。

・2階から見たヒストリーゾーン
Dsc_0080

・C57
Dsc_0093 Dsc_0092
Dsc_0096

ちょうど「転車台の回転実演」の時間でした。
以前は音楽が流されて回転していた記憶がありましたが、音楽は流れていませんでした。係員による生解説があります。
クリスマス企画のようで運転席に「ゲスト乗務員」(親子連れ2人)も乗務しており、運転手や機関助手と共に手を振りつつ汽笛を鳴らしていました。最後の汽笛はゲスト乗務員で、汽笛の長さが普通よりも長かった。ゲスト乗務員はいい思い出になりそう。

・EF65
Dsc_0110

・EF58
Dsc_0098

・20系寝台客車
Dsc_0099

・167系修学旅行用電車
Dsc_0119

2012年の同時期に行った時の記事を見てみたら、2012年とほぼ同じ装飾でした。
少しがっくり。
→ 参考: 鉄道博物館 (2) てっぱく de クリスマス 2012 (2012/12/29作成)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道博物館2014 (1) 100年のプロローグ展

昨年の12月25日、久しぶりに鉄道博物館に行きました。

特別展「東京駅開業100周年記念 100年のプロローグ」が開催されています。

入口のD51には、東京駅開業100周年のヘッドマークが取り付けられていました。
Dsc_0078

「100年のプロローグ展」の会場に入ります。
Dsc_0084

「東京駅開業前史」「東京駅誕生」「その後の東京駅」の3つのテーマからなります。

「東京駅開業前史」では、東京駅ができる前の各方面へのターミナルが分散していた時代が紹介されていました。新橋とか上野とか万世橋とか両国橋(現両国)とか。
新宿なんかは現在と周りの風景が違いすぎます。

「東京駅誕生」では、東京駅設置の経緯や丸の内駅舎に関する展示がありました。
東京駅の駅全体の敷地面積は地下駅部分を除くと開業時と殆ど変っていないようでした。開業当時は東海道線や新幹線ホームはありませんでしたが、その部分には留置線や客車の整備等をする施設があったようです。開業時は八重洲口はありませんでしたが、八重洲口ができた最初の頃は留置線の上に設けられた跨線橋を通って丸の内口の方に向かう形だったようです。
展示物では、丸の内駅舎の復元工事前まで駅舎を支えていた松の杭や、改札口のドームの上に掲げられている干支をかたどったリーフの石膏の原型(という言い方でいいのかな?) が展示されていました。松の杭は案外長さが短い。もっと奥深くまで埋められて支えていたのかと思っていました。

東京ステーションギャラリーで開催されている「東京駅100年の記憶展」と比べると小粒でしたが、そこでは展示されていなかった松の杭なんかもあり、楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/07

ふじいとヨメの七日間戦争「俺のももクロライブ」

1月6日~12日まで日本青年館でスターダストプロモーション所属のアイドル達が出演する「ふじいとヨメの七日間戦争」が開催されています。
初日の最初の前座公演は「俺のももクロライブ」(19時~21時) でした。

年始早々の平日で、また年末に有給で休んでから間もないこともあり対外的にあまりよろしくないかなと思って申込みすらしなかったのですが、何だかやっぱり行きたくなってしまって、当日券でライブビューイングに行きました。当日といっても寝る前の深夜0時過ぎに映画館のHPで購入しました。(本公演会場は当日券はありません)
渋谷が職場から近くて良かったのですが、満席だったのでまたまたいつものTOHOシネマズ川崎で。

やっぱり出遅れてしまって、着いた頃には19時の開演時間を過ぎており、ドアを開けたら「笑顔が一番!」って声が聞こえた。

紅白歌合戦でインフルエンザで休んだ緑(ももか)はこの日も休みで(公演当日発表された)、4人での出演でした。

日本青年館はももクロが2010年冬に初めてホールコンサートを行った会場です。
自分は日本青年館の中に入った事がないので詳しくは分りませんが、今のももクロの会場の規模から考えるとずいぶん小さな会場(ライブハウスと変わらないぐらい)に見えました。

シンプルなセットで大箱ライブのような演出もなく、メンバーもリラックスした様子のライブで、これはこれで良かったです。「オレンジノート」等最近あまりやらない曲も多し。
1月から毎月やる事になっている「月刊TAKAHASI」もこんな感じなのかな?
この日休んだ緑のパートは、他のメンバーが分散して歌っていました。リハーサルする時間も殆どなかったであろうに、短時間で覚えたのかな。
あまり言いたくない事なのですが、4人でも十分歌えていたと思います。

「ハローグッバイ」という以前よく歌っていたらしい自分が知らない歌もありました。
自分にとっては「ハローグッバイ」といえば紅茶の美味しい柏原芳恵ですよ。

ピンク(あーりん)は、手でリンゴを一部握り潰し、もう季節が過ぎた「サンタさん」ではバットを蹴って折り、「すげー」と思ってしまった & また骨折しても知らんぞ! と思ってしまいました。
アイドルキャラ? から武道家キャラへのキャラ変更なのか?
後で知った所によると割れ目等の仕掛けがあったようでした。

最後は、本当は「あの空へ向かって」という曲を歌う予定だったようですが、緑(ももか)が休みでこの曲を4人で歌うのはちょっと... との事で、ももかのソロ曲の「ありがとうのプレゼント」をみんなで歌いました。詩を知らないという事でメンバーの前に譜面台が出てきて。
「歌詞が出るのでみんなも歌って」という事で、ステージ後ろのスクリーンの下には字幕が表示されていましたが、ライブビューイングの画像の下には歌詞の表示がなく。歌詞を覚えていないので、ライブビューイングの映像でステージ後ろのスクリーンがたまたま映っている間しか歌えませんでした。「覚えろ!」と言われるかもしれませんが、この点はちょっと残念。

ほぼ2時間で終了。
ももクロライブは4時間とか長時間ライブが多いので、「もう終わりなの?」と短く感じました。

そんなわけで本編終了、その後ライブビューイング専用挨拶があって終了でした。
「本編終了 ~ ライブビューイング専用挨拶」の間に写っていた会場では、TMネットワークの「SEVEN DAYS WAR」が流れていました。宮沢りえ主演の映画「僕らの七日間戦争」の主題歌です。あれは調べてみたらもう約25年前。そんなに経つのか...。

<参考>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/06

年末年始 2014→2015

年末年始は三重県四日市市の実家に帰っていました。
12月28日に行き、1月4日に戻りです。1週間居たことになります。

12月28日は、新横浜駅の自動券売機で指定席を探したらたまたま3本ぐらい後の列車にキャンセルされたのか空席があり、指定席で帰りました。
慌てて土産を買って、まだ昼食を食べていなかったので久しぶりに駅弁を買って。
この日は富士山が雪が積もっていて綺麗でした。

・12月28日の富士山
Dsc_0150

駅弁は選んでいる時間がなかったので定番の崎陽軒のシュウマイ弁当。

・シュウマイ弁当
Dsc_0140 Dsc_0141

年末年始はずっと体調が今一歩でした。
年が明けてから父が風邪を引いてしまいい、もしかしてうつしてしまったのか?

正月に地元の神社でおみくじを引いたら
「心苦しみ多く~引きつづき総て進みません。万事控え目に信心して~」
なんて出て、げんなりとした気分になり。
今年こそは控え目を止めて積極的に飛躍をなんて思っていたのに。
マイミクさんの「今年の目標を書き出して、部屋に貼ってみました」なんて書き込みを見て、「ほほー」と思って考えてみたけど、今年の目標が思い浮かばなかった (苦笑)。

1月2日~3日は妹族(妹夫妻と3歳と1歳のめい2人)が来ました。
1年振りに会いました。それぐらいの年代は、1年違うとだいぶ成長するものだ。
なついてくれたみたいで安心。たぶん。
歩き回ったりするので、何か事故が起きやしないかと気がかりでした。
楽しいひと時でしたが、相手をするのも何となく疲れてしまって、毎日親は大変だと思いました。でも、娘や息子の成長を見届けるのはそれ以上幸せなものなのかなと、そんな風に感じました。
同じ会社の子供を持つ人の姿を見ても、毎日帰りが遅くてもうちょっと家族サービスしなくても良いのかと思わなくもないのですが、何となくそういうのは感じます。

1月4日の帰りの新幹線は、予め指定席を買っていなかったので自由席となってしまったのですが、何本か列車を待たないと乗れなかったり、当然座れず。今までで一番混雑していたように感じました。

はてはて2015年は...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/04

with Mononofu JAPAN

with Mononofu JAPANとしての紅白出演者としていくつか。

今さらですが、実家から戻ってきたので録画してあった紅白歌合戦のももいろクローバーZの部分を見ました。

マー君は意外と気にしているのか「みんなにとっても応援歌」と言ってましたね。

あの大宮でみんなが描いた緑(ももか)の衣装はどうなるのかと思っていましたが、ちょこんとマネキンに着せられて出てくるのかと思いましたが、他のメンバーの衣装にくっついて出てきましたね。
半袖だったはずなのに長袖になっているメンバーもあったりとか。あれのせいで下に隠れて見えなくなってしまったメッセージもあるので申し訳ない気もします。

あんまり詩を気にしたことがなかったけど、
「このわたしのポジションは譲れない」
とか。
「奇跡を待っているン怠け者じゃ 君に追いつけない」あたりは自分の中に心に留めておこう。今年のおみくじでは「万事控え目に信心して~」なんて出たので、神様に背くことにはなるけど。

「with Mononofu JAPAN」の説明はなかったけど(緑のインフルエンザ説明のためこれを説明される時間はなかったけど)、あれは「ももいろクリスマス」というライブ(私も行った)でモノノフ(=ももクロのファンの皆さん)が会場で収録したコーラスでした。

という事で多くの人は明日から仕事初めてです。人によっては既に年を跨いで働いている方も少なくないと思いますが。
がんばっていきまっしょい!  (なんか違う方の掛け声になってしまいましたが)

---
あっつ、
モノノフの皆さんが歌った
「奇跡なんかは待つものじゃない 君がその右手で勝ち取るものだから」
という所を引用すべきだったか。
(曲名: My Dear fellow、作詞: 前田たかひろさん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »