« 味の時計台「白味噌ラーメン」 | トップページ | 第47回衆議院議員総選挙 »

2014/12/14

横浜市営バス10系統 峰の郷行

選挙の投票に行った後、投票所近くのバス停から何となく磯子駅行のバスに乗って磯子駅まで行き、磯子駅の手前で峰の郷行の小型バスとすれ違いました。
峰の郷行のバスは「狭い道を通る数少ない横浜の田舎の方に行くバス」であるような事を以前いくつかのサイトで読んだ記憶があるので、磯子駅からこれに乗ってみることにしました。

横浜市営10系統 : 磯子駅前 ~ 杉田駅前 ~ 栗木町 ~ 峰の郷

磯子駅から乗車。
小型バスの路線でよく見るリエッセではなく、別の車種でした。
少人数の客を乗せて発車。
国道から右に曲がって狭い道を通って京急線の杉田駅前へ。ここから結構人が乗ってきました。
栗木町まで狭い道を通り、そこから港南台方面への広い道に入り、トンネルに入る前の交差点で左に曲がって、狭めだがすれ違いはできる片側一車線の道に入ります。
ここからがこの路線だけが走る区間です。
途中、寺内タケシと書かれたバスと機材運搬用らしきトラックが置かれている場所が見えて「何でこんな所に?」と思う。
最後左に大きくカーブして上がっていったら建物があり、その玄関前が峰の郷バス停でした。
老人向けの温泉保養施設なのかなと思ったのですが(入口に足湯があったので)、後で調べた所、老人ホーム(特別養護老人ホーム 峰の郷)でした。

この路線だけが走る区間は、そんなに長くはありません。沿道に民家は少ないですが、そんなに狭い道でもなく、田畑が広がっているわけでもなく、山の中を走るわけでもなく、「田舎」って言うのは言い過ぎだなぁと思いました。あくまで「横浜市内の中で」のレベルですかね。舞岡とかの辺りの方が田舎って感じがしました。

・峰の郷バス停
Dsc_0022 Dsc_0024

時刻表見たら次の発車は3分後ぐらいで、1時間に1本しかないので、来たバスでそのまま折り返し。
バスの運転手に変に思われたかも。

途中のバス停で降りて、自宅近くに向かう別の路線に乗り換えて戻ってきました。

|

« 味の時計台「白味噌ラーメン」 | トップページ | 第47回衆議院議員総選挙 »

交通 - バス」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市営バス10系統 峰の郷行:

« 味の時計台「白味噌ラーメン」 | トップページ | 第47回衆議院議員総選挙 »