« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の28件の記事

2014/11/27

女祭り2014のぞき見

11月24日に大阪城ホールで女性のみ入場できるももいろクローバーZのライブ「女祭り2014」が開催されました。
東京国際フォーラム等数ヶ所で男性限定でのぞき見ができるとの事で、何だか悪いことをしているみたいでのぞきに行こうかどうか迷いましたか、結局東京国際フォーラムにのぞきに行きました。

ようするにライブビューイングです。

東京国際フォーラムではホールAで開催、東京国際フォーラムのホールの方には初めて入りました。
約5000人収容のホールで自分は後ろから2番目の(2階の)席、舞台からの距離は案外近いのですが、高さ方向に長いホールで舞台を下に約45度の角度で見下ろす形で、1階席の座席はステージに近い前の方しか見えない。花道を作ったら確実に死角。こんな構造のホールは初めて入りました。

「おまけイベントあり」との事で、終わってからライブビューイング向けのトーク向けイベントでもあるのかと思っていたのですが、開演前に3B Jr. (同じ事務所のいわゆる研修生) のステージでした。
自分が入った頃にはもう始まっていました。開場が開演の1時間半前でやけに早いなぁと思っていたのですが、そういう事でしたか。
背の低い小学4年生の眼鏡っ娘とかもいて、芸能活動するには若すぎるだろうと思いました。
日頃レッスンに励んでいるのか、みんなそれなりに上手かったです。

そして本番。
わりと淡々としたライブで、女性向けの曲や演出も特になく、男性が見ても違和感はなし。
あったのはお着替えタイム中のVTRでの(女の)名前を呼ぶあたりか。仮に男性向けだったとして、自分の場合 「~ちゃん」と呼ばれることはあっても、こういう場で名前ズバリで呼ばれることは絶対にないだろうなぁと思いながら見ていました。
メンバーの名前でも読んでいましたが、さすがに「れにちゃん」はいなかったようでした。

約2時間半で終了。ももクロのライブとしては短めでした。
今回は生バンドはなしでカラオケ、生バンドでないと寂しいなと思いました。

次は、12月24日・25日のさいたまスーパーアリーナでの「ももいろクリスマス」ですね。

ところで、10月は「ちびっこ祭り」がありました。
身長が男性159cm以下、女性154cm以下限定という事で。
自分は身長160cmで制限より1cm高いので資格なし。あと20年ぐらいしたら資格が得られるかもしれませんが...。
この時も身長制限なしのライブビューイングがありましたが、出勤日だったので行きませんでした。

自分としては、40歳以上限定の「おじさん・おばさん祭り」を開催して欲しいです。おじいさん・おばあさん世代も対象になるのでこのタイトルはよくないかなぁ。
見た目の主観では、対象者は2割ぐらいいると思います。通常の曲の他に、お台場フォーク村でやっているようなアコースティックな曲もやるといいんじゃないですかね。(自分の世代はアコースティック世代ではなく、バンドブーム世代って感じですが。今よりロックが流行っていました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/25

KITTE クリスマスツリー

JPタワーの商業施設KITTEの真ん中にでっかいクリスマスツリーが鎮座していました。

Pb230051

何だかすごく綺麗です。
電飾のツリーとは違った趣があります。

・3階から
Pb230055

毎日17:05を最初に、30分毎にライトアップがあるとの事。
見てみたいけどだいぶまだ2時間弱先だしなと思っていたのですが、1つ前の記事で書いた「インターメディアテク」を見ていたらちょうどそれぐらいの時間になってしまいました。

・ライトアップ
Pb230056 Pb230057 Pb230058
Pb230059 Pb230061 Pb230064
Pb230065 Pb230068 Pb230069

3分間のショーでした。
照明により色が変わるだけであります。
木の本来の色である緑や紅葉のオレンジも捨てがたいが、オリジナルの白色が一番良いと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/24

インターメディアテク (JPタワー内)

まだ時間があったので、JPタワー(旧東京中央郵便局にできた施設)の中に博物館があったよなぁ(前行ったときは時間が遅くて閉まっていた)と思って行ってみました。

・JPタワー
Pb230046

JPタワーの2階と3階にありました。名前は「インターメディアテク」、日本郵便と東京大学総合研究博物館が協働で運営を行う施設との事。
入場は無料でした。

いやぁ、びっくりして圧巻しました。
特に2階、動物の標本がずらーっと多くがアンティークな家具に入れられれて淡々と展示されています。
普通の国立科学博物館のような類のものとは違う趣き。
動物の標本以外にも、地球儀とか鉱物とか、昔の映写機とかいろいろと、ある意味無造作に並べられていました。
うちの大学にはこんなものはなかったと思うぞ。

文系的な展示物はあまりないです。

結構長々と見てしまいました。
一見の価値があると思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ステーションギャラリー「駅の美術館で楽しむ13日間展」

11月23日、東京ステーションギャラリーで開催されている「スペシャル・オープン・ウィーク : 駅の美術館で楽しむ13日間」展に行きました。
入場料は200円と破格の値段でした。まぁ東京ステーションギャラリーの中を見えるという趣旨で、それ以外の展示物は殆どありませんでした。
この企画展の期間中のみ館内が撮影可でした。

・東京ステーションギャラリの入口
Pb230013

最初に、2012年の冬に行われた「東京駅プロジェクションマッピング」が、20分の1の模型を使って上映されていました。実物でテストはできないため、この模型を使って調整したとの事。
今年の9月に叔母が言っていたのは、これの事だったようです。

・東京駅プロジェクションマッピング
Pb230017 Pb230020
Pb230023 Pb230024

・階段の上のシャンデリア
Pb230026

・館内のレンガ
Pb230028 Pb230031
Pb230035 Pb230036

歴史的なものを感じます。

・館内から見た丸の内北口
Pb230040

・丸の内北口の天井
Pb230011 Pb230010

・丸の内駅舎の正門
Pb230050

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/23

みろくや丸の内店「長崎ちゃんぽん」

東京駅丸の内口の高架下にあるみろくや丸の内店で「長崎ちゃんぽん」(900円)を食べました。
ジェイアール東日本フードサービスの運営で、長崎のみろくやの直営ではないようです。

2014112313470000

野菜を炒めている音が聞こえてきて、意外と速く商品が出てきました。

結構な大盛。
味は、スープと麺は良いと思うのですが、野菜の炒めがいまいちな感じ(炒めが足りない)。
リンガーハットの方が美味しいように感じました。

長崎皿うどんを頼んでいる人がいましたが、麺が山盛りであれは食べ切れないのではないかと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京国立博物館「日本の国宝展」

11月22日、東京国立博物館で開催されている「日本の国宝展」に行きました。

Pb220005

13:30頃到着。60分待ちとの事でしたが、実際には40分待ちぐらいだったと思います。
学校帰りらしい高校生が見に来ていたりするのが意外でした。

日本各地で保存されている国宝を展示するというものです。仏教関連のものが大半で、奈良や京都のものが多かったです。ほんの少しですが外国製の国宝もありました。

字で構成された搭の絵は驚きました。

あの「金印」の展示もあり、並んで見ました。
下に鏡が設置されており、印の部分も見られるようになっていました。
擦り減ってしまったのか、自分の目では刻みが判別できませんでした。
「考古展示室」にレプリカがあるとの事で帰りに見てみましたが、こっちはくっきりと刻みが見えました。

仏教美術は見とれてしまいます。特に仏像。木彫りの仏像とか。
なかなか良かったです。

奈良・京都の寺のものが多かったですが、あまり行った事がないんですよね。行ったことがあっても小学校の修学旅行とかかなり前が多い。行ってみたいなぁと思いました。

Pb220004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/22

横浜都市発展記念館「あこがれの団地展」

横浜都市発展記念館で開催されている特別展「あこがれの団地 -高度成長とベッドタウン横浜」に行きました。

Pb160002

高度成長期に造成された「団地」をテーマとした特別展で、首都圏に人が集まり、横浜でもどんどん団地がつくられたようです。
その当時の団地の風景や、入居者募集の案内広告、通勤ラッシュ、家電の展示等も行われていました。
団地の住民運動として「東海道貨物線の建設反対運動」(鶴見~横浜羽沢~東戸塚の迂回する区間が主と思われる)があったそうで、そんな運動があったのは知りませんでした。
あの区間がトンネル区間ばかりなのはそういう経緯もあったのかな。

主な入居者は、自分の親世代(団塊世代)よりは少し前に当たるのかなぁ?
自分の親世代も団地が造成されていった頃ではあるので含めて良いのかな。
自分は三重県四日市市の農村地帯住まいでしたが、中学は新設された団地の中に新設された中学でした。(そのため父や父の兄弟とは出身中学が違います) 。団地と言っても横浜にあるような団地と比べると小規模です。
「他所から引っ越してきた団地の子」と「やや古くからの住民の子」と「昔からの農村の子(自分含む)」が混じっていて、「団地生活のあこがれ」はなかったわけではなかったです。

自分は「団地住まい」ではなかったので、自分が見ても面白くないかなと思っていたのですが、意外と楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/21

尾久車両センター 第14回ふれあい鉄道フェスティバル (4) 機関車

・機関車の展示
Pb150092 Pb150122

・EF65 500番台
Pb150098 Pb150119

・EF65 1000番台
Pb150101 Pb150115

・DD51
Pb150102 Pb150113

・EF510
Pb150107 Pb150109

続いて転車台で展示されていたEF81。

・EF81
Pb150128 Pb150131

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/20

尾久車両センター 第14回ふれあい鉄道フェスティバル (3) 185系等

・カシオペアの予備電源車カヤ27
Pb150068

・旧型客車
Pb150077 Pb150075

・185系
Pb150079 Pb150083

今は普通に見られる現役の車両ですが、後から出てきた形式が先に引退したりしていて、こうやって展示されるという事はそろそろこの形式も終焉なのでしょうか?

・マルタイ
Pb150086 Pb150088

・E259系 (成田エクスプレスの車両)
Pb150089 Pb150093

展示されていたわけではないですが、
・マヤ34 (高速軌道試験車)
Pb150095 Pb150090

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾久車両センター 第14回ふれあい鉄道フェスティバル (2) ジパング等

尾久駅から地下通路を通り抜けて入場します。

まずは盛岡車両センター所属のジョイフルトレイン「ジパング」です。
485系電車の改造で、車内見学も実施されていました。

・ジパングの外観
Pb150021 Pb150025

・ジパングの車内 1号車
Pb150028 Pb150034
Pb150030

・ジパングの車内 2号車
Pb150035

4両編成で3号車と4号車は非公開でした。3号車は2号車と同等、4号車は1号車と同等の内装のようです。
2・3号車は普通の特急車両の内装です。1・4号車と2・3号車の格差があるなぁと思いました。

続いてE655系なごみです。

・なごみの外観
Pb150043 Pb150044
Pb150046 Pb150049

お召列車兼用の車両です。
年にどれぐらい運用されているのだろう...。
ぜひ車内も見てみたいところです。

続いて行先字幕コーナー。

・行先字幕コーナー
Pb150054 Pb150058
Pb150061 Pb150060

最後の写真を除いて、時間を決めて幕を変更していました。

・ヘッドマーク展示
Pb150062 Pb150063

・HOゲージ運転コーナーでのヘッドマーク・サボの展示
Pb150065

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/19

尾久車両センター 第14回ふれあい鉄道フェスティバル (1) 尾久駅

11月15日、尾久車両センターで開催された「第14回 みんな集まれ! ふれあい鉄道フェスティバル」に行きました。
前回行ったのは4年前の第10回でした。

というわけで最寄り駅の尾久駅へ。

・尾久駅のホームから見えた広告
Pb150001

尾久駅のホームのそばに車両が置かれています。

・寝台列車
Pb150002 Pb150005

・旧サロンエクスプレス東京 → ゆとり
Pb150006 Pb150007

サロンエクスプレス東京はジョイフルトレインの元祖といった感じ。
4年前に来た時も置かれていました。
解体されずにこうやって置かれているという事は、保存する意思があるという事なんですかね。
どこかの鉄道系の博物館で保存展示されることを期待します。

・尾久駅の駅舎
Pb150010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/17

上野駅爽亭「のせ放題うどん」

上野駅の7・8番ホームにある立ち食いそば・うどんの爽亭で「のせ放題うどん」(430円)を食べました。

2014111512360000

かき揚げ、ごぼう天、春菊天、きつね、わかめ、生玉子、揚げ玉の中から1つずつ、最大で7個選べます。
ちなみにかき揚げそば・うどんは420円で、10円しか値段差がありません。

という事で、かき揚げ、ごぼう天、わかめ、生玉子を選びました。

2014111512380000

どのネタものせ放題専用のものではなく、他のメニューと共通のようでした。
天ぷら2枚はきつい。3枚頼まなくてよかった。
結構美味しい天ぷらで、全体的にも美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/16

上大岡のクリスマスイルミネーション2014

京急の上大岡駅前ではもうクリスマスイルミネーションが始まりました。

2014111517060001 2014111517040000
2014111517050002 
2014111517060000

カミオのクリスマスツリーは、10周年→11周年 に変わっただけで去年と同じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京急上大岡駅 よこはまウォーキングポイント

先週のいつだったか、京急の上大岡駅の上りホームへの階段にこんなペイントが突然出現しました。

2014111511330000

改めてみると、何だか盗撮写真みたいで...。

一番上は確か-3.6kcal。
「40歳以上の横浜市民 まずは、階段上って健康づくり」って、
1週間のうち6日ぐらいこの階段を上っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーチエキュート神田万世橋 (万世橋駅跡)

万世橋駅跡→交通博物館跡にできたマーチエキュート神田万世橋に行きました。
中央線の高架下部分のみ残っており、それ以外の部分は取り壊されて新たにJR神田万世橋ビルが建設されています。

・マーチエキュート神田万世橋の北側の外観
Pb090132 Pb090134

高架上のホームがあった所も行けるようなので行ってみました。

・1935階段
Pb090137 Pb090143

交通博物館が閉館する前に期間・参加者限定で公開されたのがこの階段との事。
その時に見に行きました。
最初は先着順での整理券の配布で、自分としては早い時間に行って開館前に行きましたが既に長蛇の列(石丸電気があった所付近まで並んでいた)で整理券が貰えず。
その後再び電話予約による公開が行われ、その時に見に行きました。
その時は「歴史的な貴重なものを見た」といった感じでしたが、
今回同じものを見てもそんな歴史的なものは感じませんでした。
階段自体綺麗に改修されてしまっており、何だか寧ろ残念な気になりました。

・旧ホームから見た東京寄り
Pb090148 Pb090145

・万世橋の駅名票
Pb090140

北3分の2ぐらいはレストランになっており、レストランで注文しないと中に入れません。
南3分の1も柵で殆ど入れなくなっており、通路幅ぐらいの居場所しかない。
長々とここで電車を眺めるのは不可。逆にそれを締め出すためにこのような構造にしてしまったのかと思うほど。
結構楽しみにしていただけに何だか残念でした。

・1912階段
Pb090153 Pb090141

こちらは交通博物館時代は下から覗けるようになっていた階段です。
こちらの方は修復量が少なく昔の面影を感じました。

高架下のほんの一部は展示施設になっており、現役の駅だった頃を再現した模型が置かれています。

・現役時代を再現した模型
Pb090158 Pb090159

・北側のデッキから見た御茶ノ水方面
Pb090161

・南側
Pb090166

交通博物館時代はこの辺りに新幹線の前部分のカットモデルが置かれていたような気がします。

南側の道路に面していない店は、店の中を通路が通る形になっていて使いにくそうでした。
なんだか残念な感じに開発されてしまったように個人的には思いました。

<参考>
交通博物館 (2006/4/22作成)
交通博物館 旧万世橋駅遺構特別公開 (2006/4/30作成)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/15

メトロファミリーパーク in AYASE 2014 (3) 車両展示等

続いて車両展示コーナーへ。

・車両展示コーナー
Pb090082

左から小田急MSE、小田急4000系、東京メトロ06系です。
3編成のみの展示で寂しい感じ。

・小田急MSE
Pb090088 Pb090090

・小田急4000系
Pb090085

・東京メトロ06系
Pb090084

・東京メトロ6000系
Pb090076 Pb090072

車両展示コーナーとは別のようですがその横に置かれていました。

・北綾瀬支線でかつて使用されていた5000系
Pb090092 Pb090098

乗車体験が行われていました。
30分間隔での運転で、待ち時間と終了時間の関係から乗るのは諦めました。

・16000系
Pb090103 Pb090112

こども制服撮影、運転台見学、休憩車両として使用されていました。

・保守車両
Pb090097 Pb090095
Pb090119

・東京空港交通(エアポートリムジンバス)のバス
Pb090094 Pb090118

1960年代の塗装を復元した「レトロラッピングバス」との事。
前面の行先表示機に「SQ CREW」と書かれていて何の事だ? と思ったのですが、側面の表示器は「SINGAPOLE AIRLINE Crew Members Only」と表示されていました。SQはシンガポール航空のIATAコードでした。

・警視庁出展のシートベルト横転体験
Pb090068

ぐるぐる前後左右に回転します。
絶対に乗りたくないと思いました。
車についているタイプのシートベルトだけで支えるというのも不安。

その他展示とは全く関係ないと思いますが。

・巨大なクレーン車
Pb090100

こんな巨大なクレーン車は初めて見ました。

<おまけ>
Pb090123

綾瀬車両基地の入口の隣のビルの壁にこんなものが...。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メトロファミリーパーク in AYASE 2014 (2) 工場棟等

綾瀬車両基地に到着。入場します。

・入場口
Pb090009 Pb090012

まずは工場棟へ。

・工場棟
Pb090034

・6000系の先頭車両
Pb090030 Pb090035

1つ目は1972年に受賞したローレル賞のヘッドマーク付き。結構古い車両です。

・6000系の床下
Pb090045 Pb090050
Pb090060

・パンタグラフ
Pb090057 Pb090056

・台車部品搬送用のAGV(無人搬送車)
Pb090015 Pb090018
Pb090019 Pb090022

台車の枠? をAGVで運んできて下ろしていました。
他社の工場ではAGVは意外と見かけないような気がします。

・台車等
Pb090025 Pb090024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メトロファミリーパーク in AYASE 2014 (1) 北綾瀬支線

11月9日、東京メトロ綾瀬車両基地で開催された「メトロファミリーパーク in AYASE 2014」に行きました。
今回はWeb又ははがきによる事前応募で15000人が当選する方式で、当選しました。
綾瀬車両基地でのイベントに行くのは2010年以来です。

綾瀬車両基地の最寄り駅は千代田線北綾瀬支線の北綾瀬駅で、綾瀬駅から北綾瀬支線に乗車して北綾瀬駅へ。
北綾瀬支線は本線とは別建ての3両編成での運転です。

・北綾瀬駅での北綾瀬支線用の車両
Pb090005 Pb090006

2010年に来た時は古い車両でしたが、今年の4月28日から05系(東西線で使用されていた05系を北綾瀬支線用に改造したもの)に置き換えられています。
新車のように真新しく見えましたが、製造したから25年ぐらい経過しているようです。

・北綾瀬駅のホーム
Pb090007

・北綾瀬駅のホームの端から見た車両基地方面(左)と、綾瀬方面(右)
Pb090004 Pb090128

ホームを10両編成が停まれるように延長する計画があり、綾瀬方面の高架下にある店がホーム延長工事のため閉店していました。

・北綾瀬駅の駅舎
Pb090127

2010年に来た時は駅の前を超えてずらっと入場列ができていたのですが(その年は事前応募不要でした)、今回はすらすらと入場できました。

・綾瀬駅の北綾瀬支線の乗り場
Pb090131

※ 帰りに撮影した写真も含まれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/13

ケンタッキー「カーネルクラシックサンド」

ケンタッキーフライドチキンで期間限定の「カーネルクラシックサンド」をデラックスクラシックサンドセット(980円) で食べました。
カーネルクラシックサンド + ポテトS + ドリンクM + オリジナルチキン1本 がセットになったものです。

2014111121020000 2014111121040000

チキンの下に挟まれていたグリルはない方が良いと思いました。
それ以外はまぁ普通。

この後セットに付いていたオリジナルチキンを食べて。
当たり所が良かったのかオリジナルチキンが美味しい。
もう1本食べたいと思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/12

らあめん花月嵐「サラリーマン金太郎ラーメン」

らあめん花月嵐で期間限定の「サラリーマン金太郎ラーメン」(730円) を食べました。

2014111021400000

チャーシューの上にかつお節が載っています。
これを溶かしてスープの味を変えて...という趣旨でしょうか。これはなかなか良かった。
他は可もなく不可もなくといった感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/11

東急東横線渋谷駅の旧ホーム (2014年11月)

東急東横線渋谷駅の旧ホームです。
殆ど解体されてしまっていて少しショックでした。
廃止から1年半経っているので、当たり前の光景なのかもしれませんが...。

・旧正面口の改札跡
Pb030006

・ヒカリエへの通路から見た旧ホーム
Pb030009 Pb030008

・ヒカリエから見た旧ホーム等
Pb030019 Pb030015
Pb030013

東急百貨店の東館も取り壊され、ハチ公広場から見えるように各種ビルに取り付けられている宣伝放送用のディスプレイがこんな所からも見えました。昔は見えなかった。

・首都高の下の歩道橋から
Pb030030 Pb030025

・この左側(南側)の部分
Pb030031 Pb030033

・東急百貨店の旧東館前から
Pb030038 Pb030037

渋谷に愛着があるわけでは全くありませんが、なんだか寂しく思いました。
ここから見えた宣伝用ディスプレイで流されていたのが中島美嘉さんのCD?の宣伝で、昔を感じさせてさらに寂しさを感じてしまいました。(中島美嘉さんすみません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/10

東京ステーションギャラリー「ディスカバー・ジャパン展」

11月3日、東京ステーションギャラリーで開催されていた企画展「ディスカバー、ディスカバー・ジャパン 「遠く」へ行きたい」に行きました。

東京ステーションギャラリーは東京駅の丸の内駅舎内の2階と3階にある美術館です。丸の内北口前に入口があります。

「ディスカバー・ジャパン」は国鉄が1970年から個人旅行客の増加を目標に始めたキャンペーンで、関東・東海・関西地区の住民をターゲットとしていたそうです。
初期のポスターはわざとピンボケさせたもので、今までない手法で衝撃的だったようです。今見でも「なんだこれは」と思いましたが。この歴代のポスターが多量に展示されてしました。
また、これをきっかけに「駅スタンプ」も設置駅や1400駅に拡大されたとの事で、メモ帳等に押された駅スタンプが沢山展示されていました。

「いい日旅立ちキャンペーン」は何となく知っているのですが、「ディスカバリー・ジャパン」は自分が生まれる少し前の事で、「ディスカバリー・ジャパン」と「いい日旅立ち」を混同していた事に気づきました。

まぁまぁ楽しめました。

東京ステーションギャラリーの中は初めて入りました。
レンガが結構むき出しになっていて驚きました。
東京ステーションホテルの方は、今の3階建てに改装される前にわけがあって一度泊まった事があるのですが、レンガが見えた記憶がありません。きれいな高級ホテルの内装って感じでした。
レンガが欠けている箇所もまれにあり、耐震性等大丈夫なのかなと思ったのですが、レンガが建物を支えているわけではないと思うので大丈夫なのかな。

「ディスカバー・ジャパン展」は11月9日で終了済みです。
東京駅開業百周年記念として、引き続き
11月18日~30日まで「スペシャル・オープン・ウィーク : 駅の美術館で楽しむ13日間」展が、
12月13日~翌年の3月1日まで「東京駅100年の記憶」展が開催される予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/09

なか卯「牛すき丼 + きつねうどん」

なか卯で「牛すき丼 並」(380円) と「きつねうどん 小」(220円) を食べました。

2014110313400000

なか卯は久しぶり。
なか卯に行くとたいてい親子丼食べるので牛丼類はかなりの久しぶりでした。

現在の「牛すき丼」を食べるのは初めてでしたが、とっても美味しかった。牛丼チェーン店の中では一番なのではないかと。
きつねうどんは、きつねが甘ったるくてちょっと...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山万ユーカリが丘線

東葉家族車両基地まつりに行った後、「山万ユーカリが丘線」に寄ってきました。

不動産業の山万が運営する新交通システムで、京成線のユーカリが丘駅を起点に、自社が開発したユーカリが丘内を回って戻ってくる路線です。

・ユーカリが丘駅の駅前広場から見たユーカリが丘線のユーカリが丘駅
Pb020133

京成線の下り快速に乗ってユーカリが丘駅に来たのですが、この下り快速に接続するダイヤを組んでいるようです。駅前広場で写真を撮る等しているうちにもうすぐ発車する旨のアナウンスが流れ、改札口まで急いで行ったのですが、PASMO・SUIKA未対応で切符を買わなければならず、また長そうな階段が見えたので諦めてしましました。

自動販売機で切符を買って次の列車へ。
ユーカリが丘線は土休日は終日ほぼ20分間隔での運転です。(平日も昼間は20分間隔です)
運賃は全区間均一料金で200円でした。

・ユーカリが丘線の改札口
Pb020134

階段は長そうに見えたけど、それほどでもなかった。エスカレーターはありませんが、エレベータは設置されていました。

・やってきたユーカリが丘線の車両
Pb020141 Pb020143

・ホームでのユーカリが丘線の車両
Pb020147 Pb020148

・車内
Pb020149 Pb020150

車両は1982年の開業時から使用している1000形の3両編成で、非冷房です。
3編成(計9両)所有していますが、行って戻ってくるまでの所要時間が14分で土休日は1編成の使用で事足ります。
新交通システムですが運転手が乗車しています。

夕方でしたがお客さんはあまり乗っていませんでした。
沿線はずっと住宅が繋がっているわけではなく、田んぼが広がっている所もあります。

車両基地のある「女子大」駅でいったん下車。

・女子大駅ホームから見た車両基地方面
Pb020154

・女子大駅の駅舎と自動券売機
Pb020157 Pb020178

この自動券売機、料金ボタンは2つ(おとな・こどもの1つずつ)で、お金を入れるとボタンの所に金額がデジタル式で表示されるタイプだったのですが、断線しているのか表示されていない線があり... 200円なのですが、200円の場合は表示されない位置の線が点いていて?でした。百何十円かを表示しようとしているように見えました。

さて女子大は.....。

・和洋女子大学佐倉セミナーハウス
Pb020163

本当はここにキャンパスが移転くるはずだったそうですが、中止され、セミナーハウスだけが建設されたようです。
キャンパスが移転してきていたら、ユーカリが丘線は今よりは賑わっていたのかもしれません。

・車両基地
Pb020177 Pb020167

もう日が暮れてしまっていてよく見えませんでした。

女子大駅から再び乗車し、ユーカリが丘駅に戻って帰宅しました。
12年ぶりの乗車でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東葉家族車両基地まつり2014 (2) 車両展示等

・車両休憩所&こども制服撮影として使用されていた2000系
Pb020050

検修庫では2000系の床下見学(実際には横だが)と車内見学が実施されていました。

・床下見学&車内見学
Pb020052 Pb020090

・床下の機器
Pb020057 Pb020059
Pb020061 Pb020063
Pb020067 Pb020071

・台車
Pb020068 Pb020072

・車内
Pb020075 Pb020076
Pb020078 Pb020080

・運転席
Pb020083

♪なんでも見せますこんど~(以下略:参考https://www.youtube.com/watch?v=Pg5yRB2mzgw) といった感じで、えらく充実していました。

続いて車両展示へ。

・車両展示の隣
Pb020093 Pb020092

・車両展示 Part1
Pb020097.

左から、東京メトロ15000系、東葉2000系、東京メトロ05N系です。
東葉高速鉄道と直通運転している東京メトロ東西線の車両の展示もありました。
15000系のみ行先表示が「種別・行先」と「東葉高速線直通」が交互に表示されていました。

・東京メトロ15000系のアップ
Pb020104 Pb020105

・東京メトロ05N系
Pb020094

・車両展示 Part2
Pb020112

幕替えがあるとの事でしばらくした後ももう一度行ってみました。
この日最後の幕で、オール八千代緑が丘でした。

所属車両が1形式しかなく、正直期待していなかったのですが、楽しめました。
動物大活躍は全くの予想外でした。

帰りは帰宅方向とは逆向きの東葉勝田台まで行ってある所に寄って...(それは次の記事で)

・東葉勝田台駅での東京メトロ05系
Pb020129

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/04

東葉家族車両基地まつり2014 (1) 動物等

11月2日、東葉高速鉄道の車両基地で開催された「東葉家族車両基地まつり」に行きました。
東葉高速鉄道のイベントに行くのは初めて。
東葉高速鉄道の乗車自体も久しぶりでした。

会場の最寄り駅の八千代緑が丘駅で下車。

・八千代緑が丘駅のホーム
Pb020001 Pb020004

・八千代緑が丘駅の入口(北口)
Pb020006

八千代緑が丘駅から会場まで歩きます。徒歩約15分。

夜歩くと特に女性の方は怖いかもしれないなと感じた道でした。
片側は車庫への線路、もう片側は一戸建ての住居が並んでいます。
一戸建ての住居は建物はそれぞれ違っていますが、ガレージの扉が7割ぐらい同じ形のもので、車を出入りする場合は柵を上げるというあまり見かけた記憶がないタイプ。車高が高い車は天井が柵にぶつかって入れなさそうで、また毎回出し入れするごとに扉を上げ下げするのは面倒そうで、使い勝手はどうなのかな? と思いました。

・車両基地の入口と入って少し行った所にある踏切
Pb020007 Pb020009

・踏切を渡ってすぐの風景
Pb020010

広大な空き地が広がっています。
将来の拡張を見越してなのでしょうが、ここが将来使われることは.... どうなんでしょう。

・時折走ってくる保線用モーターカーの試乗
Pb020015

・走ってきた車両基地線乗車体験の車両
Pb020020 Pb020021

広大の敷地では東京動物専門学校によるポニー等各種動物の出展が。
比較的都会の電車の前にポニーという、なんとも不思議な風景でした。

・東京動物専門学校の出展
Pb020019 Pb020024
Pb020025 Pb020026
Pb020120 Pb020121

東京動物専門学校は「東京」と名がついていますが、八千代緑が丘駅の近くにキャンパスがあるようです。
自分たちの出展場所以外でもお手伝いをされていましたが、アルバイト料は貰えるのだろうかと、何気に気になりました。

・保線用車両
Pb020034 Pb020032

・千葉県警
Pb020036 Pb020035

・八千代市消防本部
Pb020038 Pb020037

・バス
Pb020041 Pb020042
Pb020043

・ミニSL
Pb020045

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/02

みかづき「イタリアン」(京急百貨店大新潟展)

京急百貨店で開催されている「大新潟展」のイートインコーナーで、新潟市から出展しているみかづきの「イタリアン」(370円) を持ち帰りで食べました。

2014110220240000 2014110220240001

みかづきではなかったかしれませんが、以前同じ京急百貨店の地下の食品売り場の催事で売っていて食べた事があります。

茶色の麺です。
日本そばではありません。
値段の割に結構麺のボリュームがあります。

なんだか不思議な感じの料理ですが、美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/01

市玄「あさっぱラーメン」(京急百貨店大新潟展)

京急百貨店で開催されている「大新潟展」のイートインコーナーで、新潟市から出展している市玄の「あさっぱラーメン」(750円)を食べました。700円だったような気もするが...。

2014110115300000

「あさっぱ」ってどういう意味なのか。朝っぱ?
さっぱりしたタイプのスープ。マグロの頭等を使っているようです。
ラーメン他に海鮮関連もやっているようで「ミニマグロ丼」もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »