« 大雄山最乗寺 | トップページ | 小田原駅小竹林「梅うどん」 »

2014/08/09

伊豆箱根鉄道大雄山線

大雄山駅から伊豆箱根鉄道大雄山線に乗車して小田原駅へ。
10~15年振りぐらいの乗車です。

・大雄山駅の駅舎と駅前の金太郎のモニュメント
P7210094 P7210093

神奈川県と静岡県の県境にある足柄山が金太郎の生地とされているようです。

・大雄山駅の改札口
P7210143

・大雄山駅のホーム
P7210144 P7210148

大雄山駅には車庫や検修施設が併設されていました。

大雄山線はほぼ終日12分間隔3両編成での運転で、朝夕の増発や増結もなし。
交換可能駅の関係でそうせざるを得ないものと思われますが、珍しい形態だと思います。

待っていた列車はラッキーな事に転換式クロスシート付(背もたれ部分を押してバタンと椅子の向きを変えられるシート) でした。
関西や中部地方の特にJRでよく見られるシートですが、関東でこのシートは珍しいです。というか、関東で他にこのタイプのシートを使っている所を思い出せない。(京急の2100形はこれに近いですが自分で回転することはできません。かつてのJR185系がこのタイプ。)

・転換式クロスシート付の車両
P7210150

大雄山駅から21分で終点の小田原駅へ。
小田原駅の東側、JRや小田急・箱根登山鉄道の改札口がある東西連絡通路から外れた所に大雄山線のホームと改札口があります。
隣の線路はJR東海道線(の熱海方面)です。

・小田原駅の大雄山線のホーム
P7210154 P7210155

・小田原駅の大雄山線の改札口
P7210158

・大雄山線の改札口と東西連絡通路を結ぶ通路から見た大雄山線のホーム
P7210160

|

« 大雄山最乗寺 | トップページ | 小田原駅小竹林「梅うどん」 »

地域 - 関東 - 神奈川県 - その他」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆箱根鉄道大雄山線:

« 大雄山最乗寺 | トップページ | 小田原駅小竹林「梅うどん」 »