« 吉野家「牛バラ野菜焼定食」 | トップページ | 桜木町! »

2014/07/31

ヨコハマ砂の彫刻展

7月20日、馬車道(桜木町というべきか)の仮設テント内で開催されている「ヨコハマ砂の彫刻展」に行きました。

P7200027

鳥取砂丘の砂を使った日中韓の作家による砂の彫刻を展示。
鳥取に「鳥取砂丘 砂の美術館」というのがあり、そこの協力でした。

テーマは「日中韓 始まりの物語」との事で、それぞれの国の始まりを表現しているとの事。
P7200006

しかし何で日本始まりの展示が「19世紀のペリー来航」なんだ? と思いました。
中国は紀元前、韓国は14世紀の展示です。
日本の長い歴史の中ではペリー来航は最近の事で、それまで鎖国はしていたもののとても遅れていた国ではなかったと思う。「始まり」というなら、聖徳太子とか平城京とか、もっと前で卑弥呼とか? それぐらいの時代のものではないとなぁと思いました。

・韓国
P7200005 P7200008
P7200009

・中国
P7200013 P7200011
P7200015

・日本
P7200018 P7200016
P7200017

富士山は良いですが、他の国の彫刻と比較すると迫力に欠けるように思いました。

・横浜
P7200020 P7200023

制作中のものや、制作パフォーマンス中のものもありました。

・制作中、制作パフォーマンス
P7200026 P7200024

展示されているのは3作品 + αでした。
本家の「鳥取砂丘 砂の美術館」はどんな感じなのだろう。行ってみたいと思いました。
鳥取砂丘でさっきゅうさっきゅうした事もなければ、そもそも鳥取県自体行ったことがありません。

|

« 吉野家「牛バラ野菜焼定食」 | トップページ | 桜木町! »

博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨコハマ砂の彫刻展:

» 「砂の彫刻展」/横浜・馬車道 [京の昼寝〜♪]
「砂の彫刻展」/横浜・馬車道 【砂の彫刻展(2014/7/26撮影)】 鳥取砂丘から約700トンの砂を運び、日中韓3カ国の世界遺産や歴史的建造物を砂像で再現したイベントが開催されています「鳥取砂丘 砂の美術館」の全面協力を得て、同館プロデューサーである茶圓勝...... [続きを読む]

受信: 2014/08/01 08:40

« 吉野家「牛バラ野菜焼定食」 | トップページ | 桜木町! »